口コミ: 大阪府のフェレットの副腎腫瘍 2件【カルーペット】

口コミ検索: 大阪府のフェレットの副腎腫瘍 2件

大阪府のフェレットを診察する副腎腫瘍に関する動物病院口コミ 2件の一覧です。

[ 病院検索 (206件) | 口コミ検索 ]
5人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
アクア動物病院 (大阪府箕面市)
投稿者: ちぃ さん
5.0
来院時期: 2016年11月 投稿時期: 2016年12月
フェレットが下痢でぐったりしており 前日の夜他の病院を受診しましたが その先生の対応に不安があり 翌日アクア動物病院に電話で問い合わせ受診しました。今までの経緯をお話しして フェレットの年齢が6歳とゆうこともあり 手術に不安がありましたが 先生が親身になって話を聞いてくださり 安心して手術をおまかせできました。わからないことや 不安なことなど きちんと解るまで説明してくださいます。手術後も順調で本当に感謝しています。
動物の種類 フェレット 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 15分〜30分
診察領域 腎・泌尿器系疾患 症状 下痢をしている
病名 副腎腫瘍 ペット保険
料金 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています
藤沢台動物病院 (大阪府富田林市)
投稿者: ちび さん
4.5
来院時期: 2008年 投稿時期: 2013年09月
こちらに掛かるまでは、病院を転々としていましたが、こちらで診ていただいてからはずっとこちらに通っています。

極力、検査・入院・手術などは行わず、動物に負担の少ない治療をしてもらえます。
ただ反対に、それがもの足りず、もっとしっかり原因究明をして欲しい、検査をして数値を確認したい、と思うこともありますが、彼ら(動物)にとって辛い症状を取り除き、穏やかに過ごせる日々を多く作ってあげることが一番だと思うので(先生もそういう考えです)、必要最小限の治療にとどめています。

我が家が診てもらっているのはフェレットですが、副腎の触診や採血など、問題なくこなされます。
平日に行くことが多いからか、特にフェレットが多いわけではないのですが(でも、こちらに通われているという話は良く聞きます)、診察はとても手馴れていますし、治療方針もしっかりしたものをお持ちの先生で、今までの他の子の治療例などを挙げて説明してくださるので、安心しておまかせ出来ます。

もちろん、フェレットに合うジステンパーのワクチン(キャナイン3)や副腎疾患で使う注射のリュープリンなども常備していますので、フェレットの診察数は多いはずです。

先生ひとりの病院なので、日時によっては1時間ほど待つことも有りますが、相対的には15分程度の待ち時間かと思います。
院内・診察室はきれいですし、看護師さん(かな?)は優しいですがしっかり保定も出来る方です。

現在は土曜日の午後は診察はやっていないと思います。
また、診察日でも、先生がひとりのためお休みの日がごくまれにありますので、電話で確認されてから行かれたほうがいいと思います。
動物の種類 フェレット (フェレット) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 5分〜10分
診察領域 腫瘍・がん 症状 何度も排尿する
病名 副腎腫瘍 ペット保険
料金 10000円 (備考: リュープリン¥8000) 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ