口コミ: 神戸市東灘区の動物の腫瘍・がん 4件【カルーペット】

口コミ検索: 神戸市東灘区の動物の腫瘍・がん 4件

兵庫県神戸市東灘区の動物を診察する腫瘍・がんに関する動物病院口コミ 4件の一覧です。

[ 病院検索 (3件) | 口コミ検索 ]
11人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています
神戸ピア動物病院 (兵庫県神戸市東灘区)
投稿者: Caloouser57659 さん
5.0
来院時期: 2012年 投稿時期: 2015年03月

(抗がん剤治療しながらも毎日元気に過ごしていました)

パピヨン雄11歳の時、睾丸及びリンパ節に肥満細胞腫瘍が見つかりそれから2年3ヶ月の間お世話になりました。
外科手術をし、抗がん剤治療、毎週の血液検査、毎日の投薬、転移と大変な毎日でしたが、こんなに長く生きてくれると思っていませんでした。実際下半身にできる肥満細胞腫瘍は予後が悪いモノが多いらしいです。
院長先生は淡々としていますが、動物を生き物として彼らを尊重し、人以上に思ってくださっているんだなと言うのが会話の中でよくわかりました。
辛く悲しい時も前向きに強くなれました。
昨年8月に旅立ちましたが、一緒に頑張った2年3ヶ月は私にとってかけがえのない宝物です。
今何をすべきなのか、何がこの子にとって1番良いのかを見極めていただいたのが本当に良かったと思います。

動物の種類 イヌ 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 5分〜10分
診察領域 腫瘍・がん 症状 生殖器が腫れる
病名 肥満細胞腫 ペット保険
料金 来院理由 他病院からの紹介
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
5人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
神戸ピア動物病院 (兵庫県神戸市東灘区)
投稿者: Caloouser54007 さん
5.0
来院時期: 2009年12月 投稿時期: 2015年02月
悪性の扁平上皮癌。
顔面にできたそれを切除するのは現実的に不可能で、
「彼女(猫)が生きている間はむろん、
私たちが生きている間にも根治の方法は見つからないと思う」。
私の顔色を考慮しながら、院長先生は
精一杯の誠意をもって説明してくださいました。
さらに「喉にも転移していることが肉眼でも見てとれた」とのこと。

これから病院にできることがあるならば、放射能照射か光治療、
免疫療法(アガリスクとかサメ軟骨などの投与)ぐらいだと。
でも、どれも根本治癒のためではなく、
確率の非常に低い延命措置に過ぎない、とのことでした。

いずれ痛みで食事が摂れなくなり衰弱死するのを
ただじっと見守り続けるしかないという現実を
即座に受け入れることは私にはできず、
そんな私の様子を察し、気遣いながら、先生は説明を続けました。
「残念ながら点滴で栄養を猫の体内に入れるのは不可能です。
それよりも猫とあなたが何を望み、どんな余生をともに送るのか、
それを第一に考え、静かに見守りつづけることも、
大切な選択のひとつなのかもしれません」。

結局愛猫は3ヶ月後に息を引き取りましたが、様々な選択肢を提示しつつ、飼い主にもペットにとっても一番適したアドバイスをくださる病院の対応に感謝しています。
動物の種類 ネコ 来院目的 その他
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 15分〜30分
診察領域 腫瘍・がん 症状 かゆがる
病名 扁平上皮癌 ペット保険
料金 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています
アールキャットクリニック (兵庫県神戸市東灘区)
投稿者: チビ姫 さん
4.5
来院時期: 2018年11月 投稿時期: 2018年11月
10才のオス猫が癌になりました。
15年ほど前から歴代の猫たちを診ていただいていたので今回もお世話になっています。
無愛想な先生ですが、私の細かい質問や、ネットで調べた話などもきちんと聞いてくださり、
専門書を開いて丁寧に説明して下さいます。
また、猫の負担にならないよう、通院も最小限で対応して下さいます。
本当に良い先生です。

休診日の翌日午前中はかなり込みます。
またとても忙しい病院なので、電話で確認したいことがあってもなかなかつながりません。
でもそれを押しても通い続けようと思える先生です。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 腫瘍・がん 症状
病名 ペット保険
料金 4500円 来院理由 元々通っていた
  • ステロイド
  • パラディア
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
20人中 20人が、 この口コミが参考になったと投票しています
神戸ピア動物病院 (兵庫県神戸市東灘区)
投稿者: チビ姫 さん
1.0
来院時期: 2018年10月 投稿時期: 2018年11月
10才になるオス猫が鼻腔癌を発症し、こちらの院長先生は腫瘍の専門医でもあるとのことでセカンドオピニオンをお願いしたくて伺いました。

うちの子は本来怖がりな上、癌がかなり進行しているため、なるべくストレスをかけたくないとの思いから私だけが伺いました。

受付の方に検査機関の結果や飲んでいる薬のリスト、顔の写真(癌は顔に大きくできているので)を見せながらお話したところ「猫ちゃんを連れてこないと診断できません」と言われました。

藁をもつかむきもちでしたので、言われたとおり後日予約を取り再訪したのですが、院長先生はうちの子の顔を見るなり
「わぁ!!こりゃひどいなぁ!」と触りもしませんでした。

癌がかなり進行しているのは写真でもわかったはず。
病気の子に怖い思いをさせ、「ひどいなぁ」「何もできることは無い」と触ってもくれない診察に数千円支払って帰ってきました。

治療法が無いのは仕方ないとしても、もう少し親身になってほしかったです。
とても悲しい思いをしました。

おかげさまで、今他の病院でお薬を出してもらい、癌は劇的に小さくなってきました。

動物の種類 ネコ 来院目的 その他
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 3分〜5分
診察領域 腫瘍・がん 症状
病名 ペット保険
料金 4,000円 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ