口コミ: 鳥取県のネコの中毒 1件【カルーペット】

口コミ検索: 鳥取県のネコの中毒 1件

鳥取県のネコを診察する中毒に関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (1件) | 口コミ検索 ]
30人中 25人が、 この口コミが参考になったと投票しています
くぼた動物病院 (鳥取県鳥取市)
投稿者: 右京 さん
2.0
投稿時期: 2015年11月
有毒な何かを誤飲した猫を診てもらいました。

事前に電話で
・農薬か除草剤か何かを飲んだ模様
・ヨダレを垂らしぐったりしている
旨を伝え、病院へ。

受付でも猫の状態を見てもらい、病院に到着した頃にはかなりぐったりしていましたが、受付順の診察となりました。

待つ間も猫は私の膝の上でどんどん衰弱。

うちの番になり、何かしら注射や採血。
その注射や採血等々はワクチンやエイズ、白血病の検査、ノミダニ予防薬でした。

猫の状態がかなり悪く一刻を争うというのは素人の私にも分かる事で、一通りの説明もしてあるのに直接の治療とは関係ない事をしていたのです。

次いで言われたのは『もう胃洗浄しても体力的にもたないだろうし手遅れだと思います。』です。

ここまでで感じたのは、全てにおいて優先順位を考えられないのかな?という不信感でした。

奇跡が起きるかもという言葉に縋りながら入院させ、どんどん体の自由を失う猫を最終的には家で看取りました。

私があの時、免許取りたての方向音痴でなければ別の病院につれていけていたのに。

そんな後悔でいっぱいです。

結局私の判断ミスで猫の命と多額のお金が失われ、得られたのは激しい後悔と悲しみ、そして教訓でした。

では、評価について説明します。

医師の説明ですが、ワクチンやエイズ検査等していた時、説明がなかった気がしています。
何もわからないまま行われ、そして結構な費用が請求されました。
説明不足な感じが否めませんので評価は低く付けています。

医療技術ですが、手遅れとのことで入院中の点滴くらいしかして貰っていません。評価しようがないので、やはり真ん中くらいの評価です。

医療設備に関する評価ですが、まともに治療を受けていないので分かりません。ですので、真ん中あたりの評価にしています。

スタッフの対応ですが、病院にはじめて連れてきた時から面会、最後の支払いの時まで泣きまくる私を気にかけて下さりました。
それでもやはり、受付でも動物の状態をみてある程度医師に進言するなどの意思の疎通、連携が取れていたらと、勝手なことを思ってしまいます。

待ち時間は言わずもがな。
電話でも受付でも危険な状態だと訴えているのに普通に待たされ結果手遅れ。
動物病院ではあまり広がっていないのかもしれませんが、トリアージを行って欲しかったです。


以上ですが、特に問題と感じたのはいきなり検査やワクチンを行うという事と、処置が早ければ助かるかもしれないのにトリアージを行わず手遅れとなる子を出してしまっている、その2点です。

参考になれば幸いです。
動物の種類 ネコ 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 中毒 症状 ぐったりして元気がない
病名 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ