口コミ: 愛媛県の動物の消化器系疾患 37件(8ページ目)【カルーペット】

口コミ検索: 愛媛県の動物の消化器系疾患 37件(8ページ目)

愛媛県の動物を診察する消化器系疾患に関する動物病院口コミ 37件の一覧です。

[ 病院検索 (5件) | 口コミ検索 ]
29人中 24人が、 この口コミが参考になったと投票しています
アスク動物病院 (愛媛県松山市)
投稿者: Caloouser55462 さん
2.5
来院時期: 2015年02月 投稿時期: 2015年03月
愛猫が突然 大量に嘔吐し、ぐったりしてしまい、夜間の持ち回り救急当番だった こちらの病院にお世話になりました。残念ながら、愛猫は それから3週間とたたないうちに亡くなってしまいました。
夜間だったので、他の患者さんも居らず、すぐに診察して頂けました。
かなり古くから開院している印象で、先生と 助手は奥様らしき方 2人でした。夜間だからか、早く終わらせたい気持ちが伝わって来ました。
ほぼ診察と言えるものは無く、急性胃腸炎と診断され、点滴と吐き気止めのみとなりました。
後々、それは悪性腸管リンパ腫によるものだと判明しましたが、飼い主は 毎日 愛猫を見ていて明らかに様子がおかしいと気付いて わざわざ夜間に連れて行っているのです。もっと親身に検査や診察をしてくれていれば、と 今 思い出しても がっかりします。
勿論、しっかりと夜間診療代をプラスされました。
動物の種類 ネコ《純血》 (アメリカンショートヘア) 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯 深夜 (22-6時)
待ち時間 3分未満 診察時間 3分〜5分
診察領域 消化器系疾患 症状 吐く
病名 悪性腸管リンパ腫 ペット保険
料金 7500円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
39人中 34人が、 この口コミが参考になったと投票しています
松村動物病院 (愛媛県松山市)
投稿者: Caloouser55462 さん
1.0
来院時期: 2015年02月 投稿時期: 2015年02月
愛猫を誤診され、誤った卵巣・子宮摘出手術の上、症状は改善せず、疑問に思い、他の病院に連れて行き、腸管の腫瘍が発覚。2度目の開腹手術をしましたが、腸管悪性リンパ腫が腸全体に広がり、手の施しようがなく、そのまま縫合しただけで終わりました。6日後 愛猫は わずか4歳で 嘔吐しながら苦しみ抜いて亡くなりました。誤診により、無駄な手術・検査・治療で体力と余命を奪うだけとなりました。既に末期で 結果は同じだとしても、末期の癌すら見抜けず、蛋白濡出性腸炎と誤診。猫では殆ど無い病気と後に発覚しました。医師の初歩的知識の無さと医療技術に疑問を感じます。
亡くなる7日前まで 溜まった腹水を筋肉の落ちたもの、と言われ、強制給餌で体力回復する見込みは十分にあると言われ、一生懸命 医師の言葉を信じ介護しましたが、今では病院・医師の選択ミスをした自分を責めています。
動物の種類 ネコ《純血》 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 5分〜10分
診察領域 消化器系疾患 症状 吐く
病名 悪性腸管リンパ腫 ペット保険
料金 120000円 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
  • 利尿剤
  • 胃腸薬
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ