口コミ: 福岡県のウサギの呼吸器系疾患 1件【カルーペット】

口コミ検索: 福岡県のウサギの呼吸器系疾患 1件

福岡県のウサギを診察する呼吸器系疾患に関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (17件) | 口コミ検索 ]
40人中 38人が、 この口コミが参考になったと投票しています
愛の家どうぶつ病院 (福岡県久留米市)
投稿者: ねこ うさ さん
1.5
来院時期: 2016年10月 投稿時期: 2017年09月
今まで 犬 猫 うさぎ の診察を受けていました。
ずっとかかりつけでした。
昨年の猫 うさぎの診察・治療がうまくいかず 私も疲れてしまいました。
私の話しを聞いてくれず、聴診のみで 判断されて、悔しくて。 診察した後は いつも 気分が落ち込む。
何回もの診察のたびに 違う病名を言われるのに、毎回同じ薬でした。
うさぎはスナッフル から 下痢 食欲消失 水分摂取出来ず、私は強制的にエサ・水分を与える方法を数時間おきに 行いました。一旦はよくなりました。
1年以上通院と投薬が続き、次第に 皮膚病でふけが出て毛がなくなっていき 足底部に潰瘍が出来ました。何故こうなるのか?うちではどうしたらいいのか?相談しましたが 曖昧に答えられました。
皮膚病は 原因は ダニという時と ホルモンの病気という時と 年寄り という時と 様々でした。
そういう時、猫が 外から帰って来た時から動かず、 触ると嫌がり 吐いて 食べず うんこが出なくて 謎の液体で寝床がびちゃびちゃになり、 診察に行きました。
尿検査せず 膀胱炎と言われて お薬もらいました。よくなりませんでした。
1週間過ぎ 気がつくと 尾が動いてません。そう告げたのに、ちょっと触って 「動くじゃん」って。どうしても レントゲン等検査してもらえず、うんこが2週間出なくても お腹の触診で 「うんこたまってない」と言われました。
どうみても具合が悪くて 動かすこともかわいそうになりました。
結局、他の病院に連れて行くと
腰椎脱臼 でした。レントゲンで
お腹いっぱい うんこ だらけ。排便排尿の神経麻痺によるもので こんなに悪くなるとは。
摘便と点滴 入院して 体力回復してから、尾っぽ切断する手術を受けました。
治療エサと漢方薬で 歩行には問題なく、時々 うんこがたまるので 摘便が必要ですが 元気です。
動物の種類 ウサギ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 早朝 (6-9時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 10分〜15分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 くしゃみ
病名 スナッフル ペット保険
料金 2万円 来院理由 元々通っていた
  • 抗生物質
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ