のっち動物病院の評判・口コミ - 東京都東大和市【カルーペット】

のっち動物病院
のっちどうぶつびょういん

のっち動物病院

アクセス数: 2,435 [1ヶ月: 48 | 前期間: 52 ]
所在地
東大和市 立野
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 腎・泌尿器系疾患
多摩都市モノレール上北台駅から徒歩1分の『のっち動物病院』、犬猫対象、ペットホテル完備、土日も夜20時まで診療
多摩都市モノレール上北台駅から徒歩1分にある『のっち動物病院』は、犬猫を対象に『予防医療』と『飼い主さんとのコミュニケーション』を大切に、考えられる限りの選択肢を提案し、ご家族と動物にとって最適な治療を提供いたします。

1.予防医療
当院では様々な予防医療を重視し、動物の健康寿命を延ばすお手伝いが出来ればと思っています。日々の生活環境や食生活、お散歩やオーラルケアなども健康で病気になりにくい体を作るために重要であると考えています。

2.飼い主さんとのコミュニケーション
飼い主さんとの会話を大切にし、動物を癒すお手伝いが出来ればと思っています。たくさん話しましょう。

ペットホテルも完備しております。

土日も診療しておりますので、平日お忙しい方はぜひご来院ください。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

予防医療

狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリアやノミ・マダニの予防はもちろん重要です
しかし、日々の生活環境や食生活、お散歩やオーラルケアなども健康で病気になりにくい体を作るために重要であると考えています。

当院ではそうした予防医療を重視し、動物の健康寿命を延ばすお手伝いが出来ればと思っています。

飼い主さんとのコミュニケーション

動物病院は、病気で苦しんでいる動物に適切な診断と治療を行うことも重要な役割です。

しかし、実際にご自宅で投薬し、食事などのお世話をするのは飼い主さんです。
また、動物は我々に分かる言葉を話しません。逆に動物の本能から、弱っていることを隠すことさえあります。

そんな些細な変化に気付けて、病院に連れて来られるのも飼い主さんです。我々は、そんな飼い主さんとの会話を大切にし、動物を癒すお手伝いが出来ればと思っています。たくさん話しましょう。

院長紹介

小野佳輝

メッセージ

はじめまして、院長の小野佳輝(おのよしてる)と申します。
当院は『予防医療』と『飼い主さんとのコミュニケーション』を大切に、考えられる限り の選択肢を提案し、ご家族と動物にとって最適な治療を提供いたします。

病院名は少しくだけすぎかなとも思いましたが、飼い主さんとの距離を少しでも縮めて気 軽に何でも相談してほしいとの思いから、大学時代の私のあだ名である『のっち』にしました。

日々新しい情報が更新される獣医療ですが、私も勉強を重ね動物たちに還元できるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ペットホテル

病院詳細

病院名
のっち動物病院
住所
〒207-0021 東京都東大和市立野2-8-1 EAST RAY1階(東側) (地図)
電話
042-843-8123 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-11:45-09:00-11:4509:00-11:4509:00-11:4509:00-11:4509:00-11:45-
16:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30-

※休診:火曜・祝日 ※受付は終了時間の15分前までです(新規の方は終了の30分以上前にお越しください)。 診療開始の15分前から受付可能です

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://notch-sbk.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒207-0021 東京都東大和市立野2-8-1 EAST RAY1階(東側)

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央(本院)
    • 青島 大吾院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • 既成概念をぶっ壊せ!その先にある最良の動物病院を目指して

    横浜市都筑区の港北どうぶつ病院では早朝7時より診察を行うなど既存の常識にとらわれない稀有な動物病院だ。他の病院とは一味も二味も異なる発想で動物病院の常識を覆すような試みを行っている院長の新井勇人先生に港北どうぶつ病院の特徴を伺った。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長