吉尾動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市神奈川区【Calooペット】

吉尾動物病院
よしおどうぶつびょういん

吉尾動物病院

アクセス数: 1,825 [4月: 346 | 3月: 333 ]
所在地
横浜市神奈川区 西神奈川
診察動物
イヌ ネコ 家畜
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 脳・神経系疾患
東白楽駅徒歩6分の『吉尾動物病院』犬・猫・牛の診療。土・日・祝も19時まで。猫専用待合室。ペットホテル。駐車場あり。
神奈川区西神奈川にある『吉尾動物病院』は、平日(火曜日は休診)と土曜・日曜・祝日も19:00まで診療を行っています。

東急東横線「東白楽駅」より徒歩6分、「白楽駅」より徒歩8分。
横浜市営バスではバス停「六角橋」より徒歩2分とアクセスも良好です。
駐車場も3台完備しておりますので、お車でも安心してお越しください。

犬・猫それぞれの待合室にて、リラックスして待機いただけます。
猫は、犬とは別の専用待合室を設備し、不安を和らげる工夫をしております。

<当院の理念>
・インフォームドコンセントを徹底
・科学的根拠に基づく治療
・QOLの向上

〈診療動物〉
犬・猫・牛(往診)

〈当院の診療〉
■予防診療
大きな病気を未然に防ぐため、予防接種を各種ご用意しております。
それぞれ適切な接種時期がございますので、ご相談ください。

■健康診断
年齢に合わせた検査コースがございます。
定期的な健康診断で、病気の早期発見や、日ごろの健康状態を把握していきましょう。
また食餌の管理や日々のケアも含めてアドバイスしております。

■歯科
動物病院での指導に基づいた毎日のセルフケアと、定期的な歯科検診にて、歯とお口の健康を積極的に守っていきましょう。

■脳神経科
確定診断が必要な際には、適切な検査センターを紹介し、連携して治療を目指していきます。
また、病状により高次診療施設を紹介させていただくことも可能です。

■各種サポート
ペットホテル・往診・セカンドオピニオン・夜間救急にも対応いたします。

当院では、ご家族とペットの目線での治療を心掛け、予防医療から病気の治療までの全ての診療において深い絆を支えるためコミュニケーションに重きを置き、最良な提案をしていきたいと考えております。

この動物病院の口コミ(0件)

まだ口コミは書かれていません

口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

病院紹介

予防診療と健康診断

■予防診療
当院では、大きな病気を未然に防ぐため予防診療に力をいれています。

・狂犬病ワクチン
万が一に備えるため、犬の飼い主様に飼い犬の登録と、年一回の予防注射が必要になります。
・犬の混合ワクチン
5種と8種をご用意しています。
・猫の混合ワクチン
ペットホテルでの利用を考慮し、1年毎の接種を推奨いたします。
・犬フィラリア症(犬糸状虫症)
神奈川県では5~12月が予防期間となっております。
・ノミ・ダニ
普段からノミ・ダニの駆虫薬を使用することをお勧めしています。

■健康診断
ペットとご家族の皆様が、1日でも長く今の毎日が続けられるようにするには、飼い主様がペットの生体を知り、予防と病気の発見・早期治療に努めることが大切です。
また小さな変化に気づくためには、獣医師の力を借りることも重要となります。
定期的な健康診断で、大切なペットの健康を守って行きましょう。

<当院の検診コース>
Aコース:ジュニア(1-6歳)向け 若い子向けの入門コース
Bコース:シニア(7歳以上)向け  基本の健康診断コース
Cコース:シニア(7歳以上)向け  しっかり健康診断コース

当院の診察

■犬・猫の診察
当院では猫の不安を和らげるため、犬と猫で待合室を分ける工夫をしております。
また、目隠しタオル等のアメニティグッズのご用意がありますので、ご自由にご使用ください。
お連れいただく際には事故防止のため、必ずリードをしっかり付けていただくか、ケージや、猫の場合には洗濯ネットなどに入れてご来院ください。

■牛の診察
往診にて対応いたしますので、お電話にて診療依頼・ご相談をお願いします。
初めてお伺いする際に牧場をみせていただきながらお話させていただきたいと思いますが、診療圏等によりお断りする場合もございますのでご了承ください。

■セカンドオピニオン
治療経過やワクチン履歴の分かるものをご持参ください。
お話を聞かせていただいて、検査治療プランを提案していきたいと思います。
また、高度な検査や手術が必要な場合は、適切な二次診療施設を紹介いたします。

■往診
ペットの病状や年齢や飼い主様の状況により来院することが難しい場合には、往診での診療も可能です。
まずはご相談も兼ねて一度ご来院いただき、診療プランを作成させていただきたいと思います。

歯科・脳神経科

■歯科
犬や猫も歯周病など、様々な口の中のトラブルが起こります。

歯とお口の健康を積極的に守るため、動物病院での指導に基づいた毎日のセルフケアで、「予防歯科」を実践していくことが重要になります。
しかし、セルフケアだけでは口のトラブルを無くすことはできません。

そのため、動物病院で定期的な健診が大切になります。
例え、お口のトラブルが起こってしまっても早期発見、早期治療により大事な歯を失うリスクを減らすことができますので、まずは歯科検診での来院をお勧めいたします。

■脳神経科
脳神経疾患として一番多い症状として「てんかん発作」があります。
治療は一般的に、抗てんかん薬の内服で60%は発作のコントロールが可能な病気となります。

万が一、発作の悪化などで「てんかん」とその他の神経疾患と鑑別していくことが必要になる場合は、確定診断としてMRI検査が必要になります。
その場合には、適切な検査センターを紹介し、検査センターと連絡し治療を目指していきます。

また、病状により手術などのより専門的な高い知識と施設が必要な場合は、高次診療施設を紹介させていただくことも可能です。

院長紹介

吉尾 啓

メッセージ

獣医師を志すきっかけは、少年期より飼っていました愛犬と生活を送る中で、愛犬の存在の大事さ・尊さを感じた事によります。

一番強く感じたこととしまして、愛犬との別れになります。
犬の寿命は人に比べ短いもので、病状の進行も早いです。

見るたびに痩せていく姿を目の当たりにしていき、自分に何かできることはないのかと考える中で、愛犬の存在の大事さ・尊さを感じ、将来的に獣医師を志すきっかけになりました。

また、幼少期より祖父や父が町医者としてこの地で働いていたことも今回の開業の要因の一つとなります。

小学生時代に少し離れた友人の家に遊びに行くと、友人の両親や祖父母から「あそこの吉尾さん?」とよく聞かれていました。

私はそんな質問を聞くたびに、祖父や父の偉大さを感じ、誇らしく思っていたと心に留めています。
そして、いつしか開業することを夢見ておりました。

そしてこの度、実家の病院の建て替えを行う事が決まり新しく『吉尾動物病院』を開設する運びとなりました。

スタッフ紹介

獣医師/吉尾 美菜子

北里大学獣医学部獣医学科 卒業
岩手県農業共済組合 勤務

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
吉尾動物病院
住所
〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-116 (地図)
電話
045-620-6613 ※お問い合わせの際は、「Calooペット(カルーペット)を見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ 家畜

※牛の診察もできますが事前のご連絡お願いします。

得意な診察領域
歯と口腔系疾患 脳・神経系疾患
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※休診日:火曜日 ※牛の診察は、往診にて対応いたしますのでお電話にて診療依頼・ご相談をお願いします。

※診療時間外の診察は、緊急な場合に限り対応したい思います。
勉強会参加や夜間手術等で対応することができないこともありますので、まずはお電話ください。
また、診療時間外の受付では通常の診療費とは別途で時間外料金がかかりますことをご理解ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://yoshio-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-116

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 猫への愛情を原動力に、難病「FIP(猫伝染性腹膜炎)」に挑む NEW

    世田谷の猫専門病院「キャットクリニック世田谷」は、高い確率で死に至らしめる病気「FIP(猫伝染性腹膜炎)」の治療にも注力しており、当院では9割の子が完治するという。FIPの注意すべき点や飼い主に心掛けてほしいことを先生方に伺った。

    • キャットクリニック世田谷
    • 有井 良貴院長
    • 堀口 裕子獣医師
    • 井上 真幸獣医師
  • 中医学を学んだ獣医師が院内で調合。慢性疾患の「漢方生薬治療」 NEW

    静岡市葵区の「しゅう動物病院」では、院内で調合した漢方生薬を用いて犬・猫の慢性疾患を治療している。法月周(のりづき しゅう)院長へ、漢方製剤や漢方サプリメントとは異なる「漢方生薬」による治療についてお話を伺った。

    • 静岡動物漢方鍼灸センター しゅう動物病院
    • 法月 周院長
  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長
  • 「シニアだから」「病気だから」で諦めない。ウェルネスの追求。

    杉並区にあるグラース動物病院では、ペットのウェルネスライフを追求した取り組みをしている。中核となる関連施設のウェルネスセンターの概要と、提案するリハビリテーションとジムの活用方法について、院長代理の芹澤佑一郎先生に話を伺った。

    • グラース動物病院
    • 芹澤 佑一郎院長代理
  • 通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応

    足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。「いつでも行けて気軽に頼れる。そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。

    • 東京サンライズアニマルケアセンター
    • 原田 宗範院長
    • 原田 友美先生