くろかわ動物病院の評判・口コミ - 愛知県名古屋市北区【カルーペット】

くろかわ動物病院
052-917-3298
くろかわどうぶつびょういん

くろかわ動物病院

アクセス数: 4,148 [1ヶ月: 68 | 前期間: 46 ]
所在地
名古屋市北区 志賀町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
大切なお知らせ

4月からしばらくの間、日曜と祝日を臨時休診日とさせて頂く事としました。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒宜しくお願いいたします。

黒川駅より徒歩12分の「くろかわ動物病院」は犬・猫・ウサギ・フェレット・モルモット・ハムスターなどの診察に対応。土日祝日も診療。駐車場4台完備。
愛知県名古屋市黒川駅から徒歩12分にある「くろかわ動物病院」は、日頃の健康管理から、しつけの相談、病気の予防・治療までご家族がより良い生活を送るためのサポートをさせていただきます。

診療対象動物:犬・猫・ウサギ・フェレット・モルモット・ハムスター

1.ペットドック
当院では外見からでは分かりにくい病気も早期に発見するために、定期的な健康診断(ペットドック)をお勧めしております。

2.犬と猫の予防
ワクチン、フィラリア予防、ノミ、マダニ予防などお気軽にご相談ください。

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

ペットドック

当院では外見からでは分かりにくい病気も早期に発見するために、定期的な健康診断(ペットドック)をお勧めしております。

若い子でもペットドックで得られる「健康な状態での検査データ」は将来病気になったときに、どこがどのように悪くなったかの貴重な判断材料になります。

・身体一般検査
・血液検査
・レントゲン検査
・腹部エコー検査
・尿検査

事前予約が必要になりますので、お電話でお申し込みください。

犬と猫の予防

◆ワクチン
当院では犬の5種・6種・10種混合ワクチン・レプトスピラワクチン、猫の3種・5種混合ワクチンを取り扱っております。
どのワクチンを接種するべきかは飼育環境などで変わりますので、お気軽にご相談ください。
また狂犬病も受け付けております。

◆予防
・フィラリア予防
当院では予防薬として皮膚滴下薬や飲み薬で行います。いずれの薬も1か月程度の予防が期待できます。
フィラリア成虫がすでに寄生している状態で予防薬投与を行うと、強い副作用が起きることがあるので投与開始前に寄生の有無を確認する血液検査をお勧めしております。

◆ノミ、マダニ予防
予防は皮膚滴下薬や飲み薬で行い、いずれも約1か月程度の効果が期待できます。

院長紹介

渡邉尚樹

メッセージ

はじめまして、院長の渡邉です。
動物医療では同じ病気であってもその子の性格やご家族の思いなどのバックグラウンドによって、その子にとっての最良の治療は変わります。
治療の主役はあくまでも動物とそのご家族です。

そのため当院ではインフォームドコンセントを重視し、できる限りの情報をご提示しながらご家族と相談し、その子にとってより良い治療を選択していけたら、またその中で動物とご家族の大切な時間がより良いものとなるお手伝いができたら、と考えております。

当院に来る皆様が「ここに来たら安心!」と言っていただけれる頼れる病院を目指しております。
どうぞ宜しくお願い致します。

病院詳細

病院名
くろかわ動物病院
住所
〒462-0037 愛知県名古屋市北区志賀町4-74 (地図)
電話
052-917-3298 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
17:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00--

※休診日/水曜日・日祝の午後 ※予約・往診/午後1時~4時の手術や検査がない場合のみ対応することが出来ますので、まずはお問い合わせください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kurokawa-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

4月からしばらくの間、日曜と祝日を臨時休診日とさせて頂く事としました。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒宜しくお願いいたします。

地図

〒462-0037 愛知県名古屋市北区志賀町4-74

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
ページトップへ