水戸動物病院の評判・口コミ - 茨城県水戸市【カルーペット】

水戸動物病院

3.29
アクセス数: 7,309 [1ヶ月: 37 | 前期間: 64 ]
所在地
水戸市 見和
診察動物
イヌ ネコ

水戸動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
水戸動物病院
住所
〒310-0911 茨城県水戸市見和3-654-13 (Googleマップを見る)
電話
029-252-0297 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
筋肉系疾患 整形外科系疾患
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0010:00-11:0010:00-11:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.mito-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

水戸動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

14人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています
水戸動物病院への口コミ
投稿者: フラワリング ドッグウッド665 さん
4.0
来院時期: 2013年 投稿時期: 2017年06月
こちらの動物病院で愛犬の乳腺腫瘍の手術を受けたことがあります。
事前に愛犬が麻酔に弱い犬だと聞かされていたのでとても心配でした。言われていた心配が的中し、手術中に心臓が止まってしまったようでしたが、予め用意していた蘇生装置(?)ですぐに対応してくださったようで、無事に手術は成功しました。

傷口も綺麗に縫合されていたので治りも早く済みました。縫うと皮膚が突っ張ってしまい気にして舐めてしまうことがあるのですが、こちらは傷を縫った後に皮のようなものを貼っておいてくれるので、特に気にする様子もありませんでした。
退院後、愛犬は自宅でお腹出して寝てるくらいです。

愛犬2頭を二度ほどこちらで開腹手術してもらったことがあるのですが、どちらも傷跡が残らずに済みました。ここまで綺麗に縫合できる獣医師はそうそういないのではないかと思います。

清算が遅いのが難点です。愛犬をお迎えに行って早めに帰宅したいのに、清算だけで30分近く待たされることもありました。あとフードや薬価、入院費等、基本的にお値段は高めです。
動物の種類 イヌ《雑種 (ミックス)》 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 生殖器系疾患 症状 吐く
病名 乳腺腫瘍 ペット保険
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

つくば夜間動物病院

点  【口コミ 0
茨城県つくば市みどりの東6-5
029-896-9939
イヌ ネコ
循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患
つくば市の『つくば夜間動物病院』、犬猫対象、夜間20時から深夜2時半まで診療、駐車場7台完備

大塚獣医科

4.52点  【口コミ 3件】
茨城県水戸市石川3-4125-4
イヌ ネコ

種村獣医科医院

4.30点  【口コミ 7件】
茨城県水戸市堀町2295-6
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

赤塚どうぶつ病院

4.25点  【口コミ 4件】
茨城県水戸市赤塚1-2055-1
イヌ ネコ

カレンアニマルクリニック

3.94点  【口コミ 3件】
茨城県水戸市河和田町3420-3
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

青山どうぶつクリニック

3.68点  【口コミ 2件】
茨城県水戸市河和田町4974-2
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院 富岡総合医療センター
    • 木村 太一先生
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生
  • 犬の胆嚢粘液嚢腫の治療

    「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。

    • 立川中央どうぶつ病院
    • 芹澤 昇吾院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム