奥山動物病院の評判・口コミ - 神奈川県藤沢市【カルーペット】

奥山動物病院

アクセス数: 1,040 [1ヶ月: 17 | 前期間: 14 ]
所在地
藤沢市 鵠沼藤が谷
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

奥山動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
奥山動物病院
住所
〒251-0031 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷4-14-15 (Googleマップを見る)
電話
0466-27-1181 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察時間
 
09:00-18:3009:00-18:3009:00-18:3009:00-18:3009:00-18:3009:00-18:30--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.okuyama-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

奥山動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

近くの病院

PR

ふくとみ動物病院

4.59点  【口コミ 7|アンケート 1
神奈川県藤沢市大鋸1-19-19
0466-55-5123
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 感染症系疾患
藤沢駅より徒歩15分。平日19時まで、日・祝17時まで診療。犬・猫だけではなく、ウサギ・ハムスター・鳥などのエキゾチックアニマルにも対応します。

ふじさわアビアン・クリニック

4.85点  【口コミ 11件】
神奈川県藤沢市鵠沼石上2-1-13 ACEビルI2F
ウサギ ハムスター モルモット 鳥

高石動物病院

4.27点  【口コミ 4件】
神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-2-23
イヌ ネコ

湘南夜間救急動物病院 SEAMeC

4.10点  【口コミ 4件】
神奈川県藤沢市片瀬4-14-8
イヌ ネコ ウサギ フェレット

まな動物病院

3.95点  【口コミ 3件】
神奈川県藤沢市本鵠沼5-4-18
イヌ ネコ

アニマルメディカルケア鵠沼センター病院

3.70点  【口コミ 5件】
神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-18
イヌ ネコ ウサギ フェレット 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 一般診療から専門診療まで。チーム医療で飼い主に安心を届けたい

    横浜市都筑区の横浜青葉どうぶつ病院は、整形外科・外科が専門の古田健介院長と、循環器・画像診断・小動物の診療など専門を持つ獣医師によるチーム医療が特徴だ。開業までの経緯や、飼い主様とのコミュニケーションについて古田院長に伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
ページトップへ