あさひ動物病院の評判・口コミ - 愛知県豊田市【Calooペット】

あさひどうぶつびょういん

あさひ動物病院

3.35
アクセス数: 2,576 [3月: 38 | 2月: 42 ]
所在地
豊田市 朝日町
診察動物
イヌ ネコ
豊田市朝日町、元町通り沿い「朝日町一丁目交差点」すぐ。平日・土曜は19時半まで、日曜・祝日は17時半まで診察。コミュニケーションを重視し、それぞれのご家族に寄り添った治療を提供させていただきます。
コミュニケーションを重視し、それぞれのご家族に寄り添った治療を提供させていただき、飼い主様とその大切なご家族の一員である動物たちが幸せになれる病院を目指しています。


1:地域に密着したホームドクターとして良質な獣医療を提供
日々進歩する新しい獣医療を積極的に取り入れ、少しでも多くの病気を治していきます。

2:インフォームドコンセントを大切にします
病気を治療するにあたり、治療方針を常に自分の家族であった場合にどうしてほしいかを考えご説明し、ご家族との対話を大切にし、ご理解していただいた上で、一緒に治療していきます。

3:各々のペットたちに合った生活をトータルでサポート
病気の治療だけでなく、ペットたちの生涯を考え、病気の予防、しつけ、食事も含んだ生活習慣など、ご家族とペットたちが幸せに生活していけるようにサポートします。

ネット予約

予約はこちら

この動物病院の口コミ(1件)

9人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています
あさひ動物病院への口コミ
初めてでも安心できます イヌ 投稿者: こむぎ417^_^ さん
5.0
来院時期: 2021年07月 投稿時期: 2021年08月
来院するとすぐにワンちゃんを診てくれて
エコーで少し不可解な点があったので、すぐに血液検査を準備してくれて、
初めて来院した時に看護師さんが丁寧に部屋の特徴を教えてくれました。
院長さんが来てくれたからと言ってエコバックや、フードなどのお土産をくれて
すごく親切です。まだ2021年7月にでき...
続きを読む
動物の種類 イヌ《純血》 (トイ・プードル) 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 30分〜1時間
料金 7000円 (備考: エコー、血液検査、吐き気止めの薬、超音波検査腹部) 来院理由 近所にあった
口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

病院詳細

病院名
あさひ動物病院
住所
〒471-0031 愛知県豊田市朝日町2丁目23−1 (地図)
電話
0565-33-3203 ※お問い合わせの際は、「Calooペット(カルーペット)を見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3015:30-17:3015:30-17:30

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.ashm-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒471-0031 愛知県豊田市朝日町2丁目23−1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の膿皮症の治療~再発性膿皮症と薬剤耐性菌への対応

    川西能勢口駅から徒歩10分の「川西池田いぬとねこの病院」では皮膚科・耳科の診療に力を入れている。犬で代表的な皮膚科疾患である膿皮症は、再発をしやすく薬剤耐性菌を考慮した治療が欠かせない。山本孟院長に再発性膿皮症と薬剤耐性菌について伺った。

    • 川西池田いぬとねこの病院
    • 山本 孟院長
  • 常に最善を尽くす。飼い主様に好かれる動物病院でありたい

    広島県広島市東区の「konomi動物病院」は、2018年に開院。栗尾雄三院長は「見落としのない診療」を信条とし、原因究明のための検査を重視している。広島の中核病院を目指す栗尾院長へ、診療のこだわりや病院の特長についてお話を伺った。

    • konomi動物病院
    • 栗尾 雄三院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • 外科領域に注力、チームで「地域医療」と「高度医療」を担う

    地下鉄東西線南郷7丁目駅より徒歩7分の「アイリス動物医療センター」は、町の動物病院でも高度な治療を受けられるよう、複数の専門医でチーム医療にあたっている。外科を担当する加藤和貴先生、佐々木慎弥先生、倉本聡先生の3名に話を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 加藤 和貴先生
    • 佐々木 慎弥先生
    • 倉本 聡先生
  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長