京都動物医療センターの評判・口コミ - 京都府京都市中京区【カルーペット】

京都動物医療センター
075-251-7252
きょうとどうぶついりょうせんたー

京都動物医療センター

アクセス数: 1,975 [1ヶ月: 99 | 前期間: 102 ]
所在地
京都市中京区 毘沙門町
診察動物
イヌ ネコ
京都市中京区『京都動物医療センター』犬と猫の専門診療。完全予約制。かかりつけの病院様からの紹介制。
『京都動物医療センター』は、2020年4月に京都市中京区 京都御所のすぐ南にオープンした京都動物医療センタービルの3階です。

センターでの専門診療は完全予約制で、かかりつけ動物病院からのみ予約を受け付けております。
飼い主様が直接予約することはできません。診療をご希望される方は、まずかかりつけの動物病院にご相談ください。

【京都動物医療センターのご案内】

『京都の動物に最高の医療を』を理念とし、最先端の医療設備を設け専門診療を実施しております。

飼い主様とかかりつけ医と専門医が一つのチームとなって、動物の命や幸せに向き合っていきましょう。

画像診断科・呼吸器科・消化器内科・内分泌内科
軟部外科・整形外科・腫瘍科・皮膚科
耳科・眼科・アレルギー科・脳神経科

各科の高度な技術や知識を持つ獣医師が診療致します。

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

専門診療のご案内

京都動物医療センターは『京都の動物に最高の医療を』を理念とし、最先端の医療設備と高い技術や知識を持つ獣医師のもとで専門診療を実施しております。飼い主様とかかりつけ医と専門医が一つのチームとなって、動物の命や幸せに向き合っていきましょう。

専門診療は完全予約制で、かかりつけの病院様からのご紹介が必要になります。予約なしでお越しの場合は診療ができかねますのでご了承ください。

当センター受診後は紹介元のかかりつけ動物病院と連絡を取り、継続した治療をかかりつけの病院で行っていただくことが可能です。

診療に対するご希望がございましたら、可能な限り対応いたしますので御遠慮なくお申し付けください。

画像診断科:水・金・土(火・木・日は要相談)
呼吸器科:火・日(その他の曜日は要相談)
消化器内科・内分泌内科:金
軟部外科:金
整形外科:水・金・土・日
腫瘍科:月(土は要相談)
皮膚科・耳科:水・日
眼科:月(月2回)
アレルギー科:水
脳神経科(提携病院):月・火・木・金・土

飼い主様へ診療の流れ

1. かかりつけ医のもとで診療を受けてください。
まずはかかりつけ動物病院へご相談ください。かかりつけ動物病院がおありでなければ、当センター2階の『御所南動物クリニック』へまずはご相談ください。

2. かかりつけ医より当院へご予約いただきます。
飼い主様のご希望や動物の状態によりお申込みいただける日時をご案内いたします。

対象動物は犬および猫に限らせていただいております。

午前中を診察、午後を検査・手術など丸一日を要する場合もございます。
事前に飼い主様のご予定をご確認ください。
当日の受付には書類の記入など(特に初診の場合)お時間がかかることがございます。お時間には余裕を持ってご来院いただくようお願いします。

3. 当院での診療・検査・治療を実施します。

4. かかりつけ動物病院で継続治療を実施します。
当院での治療後、かかりつけ医のもとで継続治療をお受けください。当院での治療内容はかかりつけ医の獣医師へご連絡しておりますので、安心して継続治療を受けていただけます。
かかりつけ医の獣医師と連携して当院での継続治療も可能ですが、まずはかかりつけ医とご相談ください。

動物病院様へ診療の流れ

センターでの専門診療は完全予約制です。
予約は原則どの動物病院様のご紹介も承っていますので、お気軽にご連絡ください。

1. ご予約ください。
対象動物は犬および猫。
午前中を診察、午後を検査・手術など丸一日を要する場合もございます。
事前に飼い主様のご予定をご確認ください。

お時間には余裕を持ってご来院いただくよう、飼い主様にお伝えください。

2. 後日、担当者から紹介元の先生へ専門診療の予約確定日時をご連絡いたします。

3. 飼い主様に問診票と予約確認書をお渡しの上、必要事項の記入と共に、受診当日忘れずに当院へご持参いただけますようお伝えください。

診察当日に麻酔をかける場合、当センターの同意書にサインをいただきます。

4. 飼い主様が患者どうぶつを連れて当院へお越しになり、専門診療を受診されます。
(当日は検査に配慮し原則絶食をお願いします。飲水は問題ありません。)

5. 後日、当院からかかりつけ動物病院様にご報告いたします。
なお、報告は可能な限り診察当日に実施いたしますが、止むを得ず後日とさせていただく場合があります。

スタッフ紹介

獣医師(画像診断科・呼吸器科・呼吸器科)

■画像診断科
山城 徳之
【歴任】
近畿動物医療研修センター病院長

■呼吸器科
末松 正弘
AMC末松どうぶつ病院 副院長
鹿児島大学 共同獣医学研究科 外科学分野大学院所属
獣医循環器学会 認定医

進藤 允
京都大学大学院医学研究科 呼吸器内科学所属
【歴任】
大阪動物ERセンター センター長
近畿動物医療研修センター附属動物病院 呼吸器科・内科 診療部長

■消化器内科・内分泌内科
黒島 稔也
動物病院京都 西京桂院
(旧:かつらがわ犬猫病院) 院長
日本動物病院協会(JAHA)内科認定医

獣医師(軟部外科・整形外科・腫瘍科・脳神経科)

■軟部外科
平野 隆爾
右京動物病院 院長
日本動物病院協会(JAHA)外科認定医
日本動物病院協会(JAHA)総合臨床認定医

■整形外科
木村 亮太
Synthes LCP & TPLO Seminar受講
テネシー大学公式認定CCRP認定取得
AO VET Small Animal Principles Course受講
AO VET Small Animal Advances Course受講

■腫瘍科
萩森 健二
かもがわ動物クリニック 院長
獣医がん学会 認定医

■脳神経科(協力病院)
中本 裕也
Neuro Vets 神経科クリニック 院長
【歴任】
KyotoAR獣医神経病センター センター長

獣医師(皮膚科・眼科・アレルギー科)

■皮膚科
朝比奈 良太
京都大学大学院医学研究科皮膚科 特別研究員
日本獣医皮膚科学会認定医

園田 祐三
動物病院京都 院長

■眼科
村松 勇一郎
日本動物高度医療センター眼科
赤塚犬猫病院

■アレルギー科
向坂 武司
向坂犬猫病院 院長
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会 認定医

病院詳細

この医療機関は「二次診療専門」のため、
はじめて受診する場合は他の医療機関からの紹介状が必要です
病院名
京都動物医療センター
住所
〒604-0981 京都府京都市中京区毘沙門町550番地4 京都動物医療センタービル3階 (地図)
電話
075-251-7252 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:0009:00-18:00-

※休診:祝日 ※予約優先制

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://animal.kyoto/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒604-0981 京都府京都市中京区毘沙門町550番地4 京都動物医療センタービル3階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 治療から移動動物園まで。人と動物が幸せに暮らす環境を作りたい NEW

    川越市「アリス動物病院」は地域とともに発展してきた病院だ。犬猫、ウサギなどの一般診療と予防医療に注力、外科や腫瘍科では遠方からの来院も多い。2020年にはドッグランをオープンし、動物イベントも開催。竹島昌俊院長に病院の特徴や今後の展望を伺った。

    • アリス動物病院
    • 竹島 昌俊院長
  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
  • 家族の声を聞く、地域に根差した生涯のかかりつけ医でありたい

    杉並区桃井「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」は2020年に開院。一般診療に加え、院長の循環器診療をはじめ、さまざまな専門診療を行っている。家庭ごとの最善の医療の提供を心がける木﨑皓太院長に診療への思いと心臓病について伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
ページトップへ