ごとう動物病院の評判・口コミ - 愛知県愛西市【カルーペット】

ごとう動物病院

3.23
アクセス数: 3,067 [1ヶ月: 39 | 前期間: 44 ]
所在地
愛西市 西條町
診察動物
イヌ ネコ

ごとう動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ごとう動物病院
住所
〒496-0913 愛知県愛西市西條町東善太197-4 (Googleマップを見る)
電話
0567-24-1329 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www1.clovernet.ne.jp/loft_2/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ごとう動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: Caloouser57321 さん
4.0
来院時期: 2000年02月 投稿時期: 2015年03月
15年前の話になりますが、当時、犬を飼っていました。番犬として雑種を飼っていたので、狂犬病の予防接種しかしていませんでした。ある日突然、おしりを地面にこすり付けて歩くので、様子がおかしいと思い、近所にあったこちらの動物病院に見てもらいました。結果、ヘルニアでした。このままででは、腸がおしりの横の皮膚が柔らかい所から飛び出してくる恐れがあったので、ヘルニアの手術を勧められました。まずは、ヘルニアの手術の前に、去勢する手術を受けました。その後、おしりの両サイドに、シリコンのプレートを入れてもらい、腸が飛び出さないようにしてもらいました。わが家の犬は、その手術をしてもらい、その後、7年くらい生きる事が出来きました。ごとう動物病院の先生のおかげです。ヘルニアの他には、フィラリア症も持っていて、心臓が肥大して、散歩途中に息切れしながら歩いていました。心臓のお薬を、処方してもらって飲ませていました。ヘルニアや、フィラリアを抱えながらも、私たちと12年間、寿命まで生きる事が出来たのは、その時、その時適切な処置をして頂けたからだと思います。ごとう動物病院にとても感謝しています。
動物の種類 イヌ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 3分〜5分
診察領域 けが・その他 症状 尻を地面にこすりつける
病名 鼠径ヘルニア ペット保険
料金 100000円 (備考: ヘルニアの手術約10万円 心臓肥大のお薬は毎月1万円) 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

平和動物病院

4.14点  【口コミ 8|アンケート 11
愛知県稲沢市平和町丸渕下386-3
0567-46-5070
イヌ ネコ
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患
日曜祝日も診察、平日土曜夜8時まで!稲沢市の「平和動物病院」は犬・猫の診察に対応いたします。トリミング・ホテル・駐車場8台分完備。

いわた動物病院

3.39点  【口コミ 2件】
愛知県津島市藤浪町3-81
イヌ ネコ ウサギ フェレット

いとう動物病院

2.65点  【口コミ 3件】
愛知県津島市大和町2-102
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

永和台動物病院

2.61点  【口コミ 2件】
愛知県愛西市大井町宮新田42-5

ふるた動物病院

点  【口コミ 0件】
愛知県弥富市五之三町川平188-365
イヌ ネコ

やとみ動物病院

点  【口コミ 0件】
愛知県弥富市小島町下新田547-2
イヌ ネコ ウサギ 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
  • 飼い主さんとの対話を大切に、家族目線で医療を提供したい

    川崎市中原区の「めい動物病院」は、犬猫の一般診療を中心に循環器科や皮膚科、眼科の専門外来を受け入れている。「家族の一員だと思って、なんでも聞いてほしい」と話す竹内潤一郎先生に、専門である循環器診療や診察に対しての思いを伺った。

    • めい動物病院
    • 竹内 潤一郎院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
ページトップへ