マノン動物病院の評判・口コミ - 兵庫県川西市【カルーペット】

マノン動物病院

アクセス数: 3,078 [1ヶ月: 15 | 前期間: 36 ]
所在地
川西市 緑台
診察動物
イヌ ネコ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 腎・泌尿器系疾患 腫瘍・がん
皆様の大事な家族の為に最新の治療を。
病気に対して早期発見・早期治療に努めております。
動物と家族にとってベストなケアが何なのかを一緒に考えていきましょう。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

医院としての思い

当院は飼い主さんとしっかりとお話すること、丁寧な診察を心がけています。
往診や予約診察も受け付けていますので事前にご相談下さい。

診療に対する考え方

マノン動物病院では、病気の動物に対して必要な検査を行い、できるだけ診断を付けるように心がけています。
診断がつかない場合、治療方法をしっかりと提示する事ができないからです。

編集部の感想

三宅先生は、ずっと地域のホームドクターでありたいとの思いで診療されております。
お話させて頂いている時も、小まめに術後のワンちゃんの様子を見に行っておられ、本当に優しい方だなと感じました。

院長紹介

三宅 剛史

メッセージ

当病院では、病気の動物に対しては一般的な検査を行い、できるだけ診断を付けるように心がけています。

病院詳細

病院名
マノン動物病院
住所
〒666-0129 兵庫県川西市緑台1-1-48 (地図)
電話
072-792-0707 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 腎・泌尿器系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
10:00-12:3010:00-12:30-10:00-12:3010:00-12:3010:00-12:30--
16:30-19:0016:30-19:00-16:30-19:0016:30-19:00-16:30-19:00-

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://manon12.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒666-0129 兵庫県川西市緑台1-1-48

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 根拠のある診断と負担の少ない手術で、飼い主様に納得と安心を

    大阪市天王寺区の「上本町どうぶつ病院」は、負担の少ない手術や糸を使わない手術など、早期回復を実現する手術を多数手がける動物病院。徹底した検査によって根拠に基づいた医療を実践する中西崇之院長に、診療への想いや手術の工夫について伺った。

    • 上本町どうぶつ病院
    • 中西 崇之院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
ページトップへ