あい動物病院の評判・口コミ - 広島県福山市【カルーペット】

あい動物病院

3.22
アクセス数: 7,833 [1ヶ月: 146 | 前期間: 96 ]
所在地
福山市 松永町
診察動物

あい動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
あい動物病院
住所
〒729-0104 広島県福山市松永町3-18-15 (Googleマップを見る)
電話
084-909-8765 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

あい動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

23人中 22人が、 この口コミが参考になったと投票しています
あい動物病院への口コミ
投稿者: ミイ さん
4.0
来院時期: 2018年07月 投稿時期: 2018年12月
先生は若い女医さんで、とても優しく何でも話せるし、説明も分かりやすくしてくれます。
猫の避妊手術をどこの病院でしようかと迷っていましたが、松永近辺の病院の中ではこの病院が1番安く、手術前の血液検査も希望するかどうかも聞いてくれて、うちの子はしなかったので5000円ほど安く出来たので助かりました。
この病院にはレントゲンがないので、レントゲン検査を必要とする場合は他の大きな病院をすすめてくれます。何故レントゲンを導入しないのか聞いてみましたら、獣医は1人だけで充分で病院を大きくするつもりはないし、待ち時間を出来るだけ少なくし、診察もゆっくり丁寧にしたいからだと言われ、とても好意がもてました。どんなに設備が整った大きな病院でも、毎回診察する先生が変わったり、先生と気が合わなかったりすると行きたくなくなるし、やはり信用出来る病院じゃないと行きたくありませんからね。
これからもずっとこの病院を行きつけの病院にしたいと思っています。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 15分〜30分
診察領域 けが・その他 症状 尿の量が異常に少ない
病名 下部尿路疾患 ペット保険
料金 来院理由 看板で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

おだ動物病院

4.43点  【口コミ 4件】
広島県福山市神村町3131-1
イヌ ネコ ハムスター フェレット 鳥

あそう動物病院

3.91点  【口コミ 10件】
広島県福山市今津町330-3
イヌ ネコ ウサギ

成田動物医院

点  【口コミ 0件】
広島県福山市松永町3丁目10-12-2
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • かかりつけ医による先制医療。病気にならないためにできること NEW

    広島市西区のオズ動物病院は、犬猫に加えウサギや鳥、爬虫類の診察を行う病院だ。「ペットショップにいる動物は診てあげたい」と話す大園幸志郎院長は、病気の早期発見を目指す先制医療に注力する。大園先生に病院の特徴やかかりつけ医の役割について伺った。

    • オズ動物病院
    • 大園 幸志郎院長
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • 犬の膿皮症の治療~再発性膿皮症と薬剤耐性菌への対応

    川西能勢口駅から徒歩10分の「川西池田いぬとねこの病院」では皮膚科・耳科の診療に力を入れている。犬で代表的な皮膚科疾患である膿皮症は、再発をしやすく薬剤耐性菌を考慮した治療が欠かせない。山本孟院長に再発性膿皮症と薬剤耐性菌について伺った。

    • 川西池田いぬとねこの病院
    • 山本 孟院長
  • 犬アトピー性皮膚炎の診断と減感作療法

    横浜市中区の「横浜山手犬猫医療センター」は、総合診療医がそれぞれの専門分野の認定医資格を持って診療を行っている。犬アトピー性皮膚炎の治療には減感作療法が有効であるという。上田一徳院長に、犬アトピー性皮膚炎の診断や減感作療法について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 上田 一徳院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム