アイランド動物病院の評判・口コミ - 東京都大田区【カルーペット】

アイランド動物病院
あいらんどどうぶつびょういん

アイランド動物病院

3.40
アクセス数: 1,303 [7月: 150 | 6月: 203 ]
所在地
大田区 仲六郷
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 内分泌代謝系疾患
六郷土手駅から徒歩3分の『アイランド動物病院』、犬猫対象、夜間診療、トリミング・ペットホテル完備、平日19時・土日祝も診療、駐車場3台
六郷土手駅から徒歩3分の『アイランド動物病院』は、ワンちゃん・ねこちゃんを対象に各種検査から手術まで幅広く対応し、愛犬・愛猫が健康で過ごせますように、しっかりと丁寧な診察を心がけております。

1.一般診療
総合診療(⼀般内科、外科、⽪膚科、⻭科、眼科、循環器科など)を基本とした質の⾼い医療を提供しています。
ホームドクターとしての在り⽅を基本理念とし、総合的な診療を⾏っています。

2.予防診療
混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防、避妊・去勢手術など予防から治療まで幅広く対応し、愛犬・愛猫が健康で過ごせますように、しっかりと予防を心がけましょう。

3.夜間診療
当院にかかりつけの患者様のみ夜間の時間帯の診療に対応します。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。

ワンちゃんネコちゃんにとって最良の治療をするのはもちろん、飼い主様とスタッフとの対話に基づくインフォームド・コンセント(治療の説明と同意)を行っております。

ネット予約

予約はこちら

この動物病院の口コミ(1件)

0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
アイランド動物病院への口コミ
親切で丁寧な診療 イヌ 投稿者: さすけ さん
5.0
来院時期: 2022年04月 投稿時期: 2022年06月
いつもうちのわんこががお世話になっています。
院長先生は丁寧で優しいタイプの先生で看護師さんや受付の方も親切なのでうちの子も病院についても怯えたりすることはありません。
一度吐き気が止まらないことがあり検査を診てもらい、適切な治療やお薬ですぐに良くなりました。
現在はワクチンや予防薬、健康診断...
続きを読む
動物の種類 イヌ《純血》 (ミニチュア・ダックスフンド) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 15分〜30分
診察領域 歯と口腔系疾患 症状 口が臭い
病名 ペット保険 アニコム
口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

病院紹介

一般診療

総合診療(⼀般内科、外科、⽪膚科、⻭科、眼科、循環器科など)を基本とした質の⾼い医療を提供しています。
ホームドクターとしての在り⽅を基本理念とし、総合的な診療を⾏っています。

・各種検査
血液一般検査、血液生化学検査、ホルモン検査、アレルギー検査、レントゲン検査、内視鏡検査、心電図検査、 超音波検査、眼科検査、皮膚科検査、細胞診、病理組織検査、尿検査、糞便検査の各種検査を行っています。

・各種外科手術
動物にとってより安全な麻酔、より痛みの少ない手術を心掛けております。
全身麻酔器システム、電気メス、血管シーリングシステムなどを使用した、動物にとってより安全で、より痛みの少ない手術を心掛けております。
整形外科を始め、内臓外科、神経外科、腫瘍外科、消化器外科等各種の領域の外科手術に対応しています。

ペットドック
言葉で訴えることができない愛犬や愛猫は、体の不調がある場合は飼い主が様子の変化に気づくしかありません。
病気の早期発見をするためにも、定期的な検査をおすすめしております。
当院ではペットドックを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

予防診療

混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防、避妊・去勢手術など予防から治療まで幅広く対応し、愛犬・愛猫が健康で過ごせますように、しっかりと予防を心がけましょう。

・混合ワクチン
成犬・成猫は1年に1回の追加接種が望ましいです
ワクチンはすべて注射で行い、ウイルスや細菌から身体を守る抗体を作ります。

・フィラリア予防
注射タイプ、飲み薬タイプ、スポットタイプ(滴下型)がございます。
犬や猫、予防方法によって料金は異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

・ノミ・ダニ予防
予防には飲み薬タイプ、スポットタイプ(滴下型)がございます。
犬や猫、予防方法によって料金は異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

・狂犬病予防接種
接種時期や料金や自治体への届出方法に関しまして、詳しくはお問い合わせください。

・避妊去勢
避妊・去勢手術をする事で、将来かかってしまうかもしれない病気になる確率が減るので、早めの手術をおすすめしています。

夜間診療

当院にかかりつけの患者様のみ夜間の時間帯の診療に対応します。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。

院長紹介

石島 康竜(イシジマ ヤスタツ)

メッセージ

アイランド動物病院 院長の石島康竜です。

当院では「思いやり」を理念とした動物病院を目指しております。
昨今、動物と人との絆がますます増してきており、飼い主様が動物に対しての思いやりが年々強くなっているのを感じております。
私は、そういった飼い主様やワンちゃんネコちゃんにどのようなことができるのか。と考えた結果、動物病院の在り方は診療・治療のみではなく獣医師として寄り添っていくとが重要であると思いました。不安なことや悩んでいることをご相談ください。皆様の家族の一員であるペットに治療が必要となった時には一つではなく複数の治療法を提案しております。気になったことは何でもご相談ください。飼い主様の不安を一緒に解消いたします。

また獣医師として、年々進歩していく動物医療とともに私自身、日々精進していきたいと思います。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
アイランド動物病院
住所
〒144-0055 東京都大田区仲六郷4丁目32−13 (地図)
電話
03-3739-1122 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 内分泌代謝系疾患
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30
15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-17:3015:30-17:3015:30-17:30

※休診日/水曜日午後、木曜日

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://island-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒144-0055 東京都大田区仲六郷4丁目32−13

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬アトピー性皮膚炎の診断と減感作療法

    横浜市中区の「横浜山手犬猫医療センター」は、総合診療医がそれぞれの専門分野の認定医資格を持って診療を行っている。犬アトピー性皮膚炎の治療には減感作療法が有効であるという。上田一徳院長に、犬アトピー性皮膚炎の診断や減感作療法について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 上田 一徳院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬の胆嚢粘液嚢腫の治療

    「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。

    • 立川中央どうぶつ病院
    • 芹澤 昇吾院長
  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長
  • 犬・猫の腎臓病。間違えやすい病気、症状と治療法

    世田谷区下北沢駅から徒歩10分にある羽根木動物病院は腎臓病の治療に力を入れている病院だ。腎臓病は誤診されるケースもあり、1つの検査項目で診断しないことが重要だ。その子に合わせた食事療法や点滴治療を行う有井良貴院長に犬猫の腎臓病について伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長