クオーレ動物病院の評判・口コミ - 大阪府大阪市大正区【カルーペット】

クオーレ動物病院
くおーれどうぶつびょういん

クオーレ動物病院

アクセス数: 4,713 [1ヶ月: 174 | 前期間: 208 ]
所在地
大阪市大正区 小林東
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
大正区のベイエリア、IKEAの近くにあるクオーレ動物病院(旧しんき動物病院)です。地域のかかりつけ病院として尽力してまいります!!
現在、動物たちはただのペットではなく家族の一員として一緒に過ごされている方も多く、私たちにとってとても大切な存在です。
そんな動物たちとご家族さまが末永く幸せに過ごせるようサポートすることが私たちの望みです。

私たちは、ご家族さまのお話をしっかり聞くことが、最善の治療をするためにとても大切なことだと思っておりますので、インフォームドコンセントをしっかりと行います。そして、飼い主さまと動物たちにとって一番良い治療を提供できるよう努めてまいります。

言葉を話せない動物たちの病気を見逃さないようにするには、ご家族さまに協力していただくことが必要です。
動物たちのことを一番わかっていらっしゃるのは飼い主様ですので、私たちにたくさんお話ください。飼い主さまの不安な気持ちを少しでも取り除けるよう、飼い主様と動物たちに寄り添っていきたいと思っております。

クオーレ動物病院(旧しんき動物病院)は、地域の皆さまが気軽に立ち寄れるような病院を目指しております。
病院の近くにはIKEAや千鳥公園などもございますので、お散歩がてらお気軽にお立ち寄りください。スタッフ一同お待ちしておます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

ペットドックについて

獣医療の進歩に伴い、動物たちの高齢化が進んでおります。
ワンちゃんやネコちゃんは人よりも約5~6倍の速さで歳を取りますので、人も高齢になると健康診断を受けるようにワンちゃんネコちゃんも定期的にペットドックを受けることをおすすめします。

ペットドックを受けることで病気を早期発見することができる場合があります。
病気を早期発見し治療を初期の段階でできることは、動物たちの体への負担も少なく、また飼主様の費用の負担も軽く済むことが多いです。
病気の発見が遅れれば遅れるほど治療の選択肢が少なくなり悲しい結果になる場合もございます。

定期的にペットドックを受けることは、普段のワンちゃんネコちゃんの様子を知っておくことができるので、いつもと違うことに気づきやすくなると思います。

大切なご家族のために年に一度はペットドック(健康診断)を積極的に受けましょう!!
そして、ご家族の大切な時間が末永く続きますよう、サポートさせていただきます。

詳細は下記のURLからご確認ください。
http://shinki-ah.com/prevention/#prevention-06

はじめての仔犬を迎えるために

はじめて仔犬を迎えるときは、まずは病院で健康チェックをうけましょう。そして、現状のワンちゃんの健康状態と栄養状態を確認することが重要です。
また、お腹のなかに寄生虫がいないかどうかも検査しましょう。できれば、当日の便をお持ちください。
触診をして体にできものなど異常がないかも確認します。

病院は動物たちにとって緊張するところでもあるので、ご来院の際はリードをつけてお越しください。
リードを嫌がる場合は、お家で慣らしておいてください。

まだ抵抗力のない子犬とって、病気の予防はとても大切なことです。その子の年齢や状態に合った予防を適した時期に行えば、その効果を十分に発揮することができます。

病気のことや予防についてなど、不安なことがございましたらなんでもお聞きください。

予防接種について

動物も人間と同じように様々な伝染病があります。 予防接種を受けることで予防できる病気がございます。

【混合ワクチン】(犬、猫)
ワクチンの効果を最大限にするには、いつ接種するかのタイミングが重要です。 個体差もあるのでまずはご相談ください。

【狂犬病予防注射】(犬)
狂犬病予防注射は毎年1回必ず受けなければなりません。

【フィラリア予防】(犬・猫)
フィラリアは予防すれば100%防げる病気です。
予防の期間は地域により多少異なりますが、5月~12月までです。
フィラリアに感染した状態で予防薬を投与するとアレルギーを起こす場合がございますので、事前にフィラリアに感染していないか、検査をすることをおすすめしております。

【ノミ・マダニ予防】(犬・猫)
ノミ、マダニの予防薬はスポットタイプが主流ですが、スポットタイプは首の辺りに液薬を数滴落とすだけの簡単なものをご用意しております。

その他ご質問がありましたらお気軽にご相談ください。

院長紹介

金谷 剛志

メッセージ

皆様、はじめまして。
クオーレ動物病院の院長、金谷剛志(かなやたかし)と申します。

私たちの動物病院は大阪市のベイエリア、IKEAさんの近くにあると言ったほうがイメージしやすい方もおられるのではないかと思いますが、大正区にある動物病院です。

私は大阪市で生まれ育ち、地元の大阪府立大学を卒業して、奈良の動物病院で経験を積んでまいりました。そこでは一般的な診療からCTを駆使した高度医療まで幅広く勉強する機会を得ました。その中で、犬・猫の総合医としてだけではなく得意分野の歯科診療、エキゾチックアニマル(ウサギ・フェレット・ハムスターなど)の診察にも力を入れてきました。

この度、縁あって生まれ育った大阪市に戻って来れましたので、クオーレ動物病院を地域の皆様のかかりつけ病院としての役割を果たせるようにスタッフと力を合わせて診療に臨んでいきたいと考えております。

※2018年2月1日より『しんき動物病院』は『クオーレ動物病院』と名称変更しました。

ペットホテル

病院詳細

病院名
クオーレ動物病院
住所
〒551-0011 大阪府大阪市大正区小林東3丁目15-13 ドエル大正1F (地図)
電話
06-6556-5191 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※休診日:火曜日・日祝午後 ※救急・夜間については、できる限り対応いしますのでまずはお電話でお問い合わせください。繋がらないときは、大阪どうぶつ夜間急病センター(06-4259-1212)へご連絡ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://shinki-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒551-0011 大阪府大阪市大正区小林東3丁目15-13 ドエル大正1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療 NEW

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • 動物とずっと一緒に暮らすために、最適な診療と環境を提供したい NEW

    神奈川県・相模原市にある「ほさか動物病院」は地域密着の家庭医でありながら、高度な診療も提供する動物病院です。保坂敏院長に、獣医療のお話だけでなく、動物病院のあり方や伴侶動物とのかかわり方について伺いました。

    • ほさか動物病院
    • 保坂 敏院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ