日光どうぶつ病院の評判・口コミ - 栃木県日光市【カルーペット】

にっこうどうぶつびょういん

日光どうぶつ病院

3.49
アクセス数: 9,256 [1ヶ月: 286 | 前期間: 279 ]
所在地
日光市 今市
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

日光どうぶつ病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
日光どうぶつ病院
住所
〒321-1261 栃木県日光市今市80-6 (Googleマップを見る)
電話
0288-22-0015 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察時間
 
08:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:00-08:30-12:00
14:00-18:0014:00-18:0014:00-18:00-14:00-18:0013:00-17:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

日光どうぶつ病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

14人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: なつきママ さん
5.0
来院時期: 2014年01月 投稿時期: 2014年03月
7歳になるフレンチブル(メス)が大量に水を飲み、急激に痩せた為来院しました。
当日に電話を入れ、詳しい病状を説明すると準備しておきますのですぐに来てくださいと言って頂けました。
到着後、待ち時間も無くすぐに診察室へ通され、詳しく検査した結果子宮蓄膿症の可能性が高いと診断されました。
すぐに手術したほうが良いとのことで、その日のうちにオペをして頂けることに。

細菌検査の結果や、オペ後の流れなどプリントを見せてもらいながら詳しく説明してもらいました。
肝心の費用についても、普通の避妊手術と変わらず良心的な値段設定だったと思います。

手術後すぐに携帯に電話をくれ、状態の説明をしてもらい詳しい様子なども教えてくれました。
女性の先生ですが、すごく適切に質問に答えて頂けますし、スタッフの方も親切で優しい印象でした。

今ではすっかり良くなって、家の中を駆け回っていて安堵しています。
動物の種類 イヌ《純血》 (フレンチ・ブルドッグ) 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間
診察領域 生殖器系疾患 症状 水を大量に飲む
病名 子宮蓄膿症 ペット保険
料金 75000円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

ひなた動物病院

3.67点  【口コミ 2件】
栃木県日光市土沢1441-6
イヌ ネコ ウサギ

とちの木どうぶつ病院

点  【口コミ 0件】
栃木県日光市荊沢字上原597-102
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

ドクターズインタビュー記事

  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで NEW

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
  • 循環器認定医が教える犬と猫の心臓病

    東京メトロ根津駅から徒歩5分にある上野の森どうぶつ病院は、心臓病の専門診療を行っている。心臓病は状態を正しく把握し治療を行うことで、寿命を全うすることもできる。循環器認定医の諌山紀子先生に、心臓病の治療や家庭での注意点についてお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 諌山 紀子先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
ページトップへ