日光どうぶつ病院の評判・口コミ - 栃木県日光市【カルーペット】

にっこうどうぶつびょういん

日光どうぶつ病院

3.40
アクセス数: 14,803 [10月: 122 | 9月: 88 ]
所在地
日光市 今市
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

日光どうぶつ病院の運営者様は、病院情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
日光どうぶつ病院
住所
〒321-1261 栃木県日光市今市80-6 (Googleマップを見る)
電話
0288-22-0015 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察時間
 
08:30-12:0008:30-12:0008:30-12:00-08:30-12:0008:30-12:00-08:30-12:00
15:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00-15:00-18:0013:30-17:00--

※休診:木曜・日曜

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

日光どうぶつ病院の運営者様は、病院情報を編集することができます。 詳しくはこちら

この動物病院の口コミ(1件)

20人中 17人が、 この口コミが参考になったと投票しています
日光どうぶつ病院への口コミ
大変親切に対応してもらいました。 イヌ 投稿者: なつきママ さん
5.0
来院時期: 2014年01月 投稿時期: 2014年03月
7歳になるフレンチブル(メス)が大量に水を飲み、急激に痩せた為来院しました。
当日に電話を入れ、詳しい病状を説明すると準備しておきますのですぐに来てくださいと言って頂けました。
到着後、待ち時間も無くすぐに診察室へ通され、詳しく検査した結果子宮蓄膿症の可能性が高いと診断されました。
すぐに手術...
続きを読む
動物の種類 イヌ《純血》 (フレンチ・ブルドッグ) 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間
診察領域 生殖器系疾患 症状 水を大量に飲む
病名 子宮蓄膿症 ペット保険
料金 75000円 来院理由 元々通っていた
口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

近くの病院

ひなた動物病院

3.59  【口コミ 2件】
栃木県日光市土沢1441-6
イヌ ネコ ウサギ

とちの木どうぶつ病院

 【口コミ 0件】
栃木県日光市荊沢字上原597-102
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫の椎間板ヘルニア、手術ができなくても適応できる鍼灸治療 NEW

    埼玉県の「越谷どうぶつ病院」は、鍼灸治療も行っている。犬猫の椎間板ヘルニアは投薬治療や手術が一般的だが、手術ができない場合でも鍼灸治療で症状が改善するケースも多いという。岩岡渉院長、岩岡佳織副院長に椎間板ヘルニアの治療や同院の特徴を伺った。

    • 越谷どうぶつ病院
    • 岩岡 渉院長
    • 岩岡 佳織副院長
  • 目指すは地域の相談所。対話を大切に、飼い主さんの心に寄り添う

    泉北ニュータウンにある「つむら動物病院」の特徴や方針をご紹介。獣医師の津村文彰院長、看護師で妻の瑞記さんをはじめとした、スタッフみんなで作り上げた「相談しやすい」温かな動物病院の姿と、地域のかかりつけ医が担う役割、そして信念をお伝えします。

    • つむら動物病院
    • 津村 文彰院長
  • 犬の胆嚢粘液嚢腫の治療

    「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。

    • 立川中央どうぶつ病院
    • 芹澤 昇吾院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム