かどやアニマルホスピタルの評判・口コミ - 東京都府中市【カルーペット】

かどやアニマルホスピタル
かどやあにまるほすぴたる

かどやアニマルホスピタル

4.65
アクセス数: 9,375 [1ヶ月: 326 | 前期間: 376 ]
所在地 :
府中市 府中町
診察動物:
イヌ ネコ ハムスター
診察領域:
眼科系疾患 皮膚系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
心と心のふれあいを大切にし、オーナー様の立場で考え質の高い医療をご提供いたします
当院は、ワンちゃん・ネコちゃん・ハムスターなどを中心に土日祝日も診療しております。

【診療内容】
・一般診療
皮膚疾患、腫瘍、眼科疾患、消火器疾患、内分泌疾患、神経疾患など幅広く診療しています。
爪切りや肛門絞りなど日常ケアも承ります。どんなささいなことでもご相談ください。

【外科診療】
避妊・去勢手術から腫瘍、消化器など幅広く対応し、シーリングシステムを用いて負担が少ない手術を行っております。

【健康診断・各種検査】
一般的な身体検査から血液検査、尿検査、糞便検査、超音波検査、レントゲン検査、ウイルス検査、アレルギー検査などを行います。

【皮膚科診療】
当院は皮膚科診療に力を入れております。細かい検査やカウンセリングが必要な場合は、ご予約ください。

【予防診療】
様々な病気を予防するための診療を行っています。

【トリミング・ペットホテル】
当院では混合ワクチンやノミダニ予防を継続している方に限り、トリミングやペットホテルをご提供いたします。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

門屋 美知代 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.021

犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

皮膚系疾患

日本獣医皮膚科認定医による、その子に応じた皮膚科治療

府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。 もっと読む

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

霧060
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫の去勢の為、お世話になりました。 事前の検査で血液検査、レントゲン検査をして頂き簡単な健康診断ほどの健康面のチェックをして頂けたので安心してこの病院に預ける事が出来ました。他病院ではこのような細か... (続きを読む)

投稿時期: 2018年01月 | 来院時期: 2017年 
5.0
カズ
さん
9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近くの病院にかかっていたのですが、血尿が治らず困っていたところに、お散歩の途中、評判を聞いて、かどやさんを受診しました。 女性の先生は初めてでしたが、聡明なのに優しくて感じが良くて、とても気に入りま... (続きを読む)

投稿時期: 2017年03月 | 来院時期: 2017年 
5.0
ポピーレッド740
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

友人の紹介でこちらに来ました。 飼っている猫の健康診断でお願いしたのですが、受付のスタッフさんにも非常に丁寧に対応していただきました。 今回は健康診断という形で来ましたが、先生は皮膚科の認定医... (続きを読む)

投稿時期: 2016年12月 | 来院時期: 2016年09月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

来院時のお願い

動物の状態・状況を説明できる方、普段お世話をしている方がご来院ください。

ワンちゃん・ネコちゃんとご来院の際は動物にリードをつけるかキャリーバッグに入れてお越し頂くようお願いいたします。
鳥などの小動物は、普段暮らしているケージごとお連れください。

診察までの待ち時間は、他の動物との接触などにご注意ください。

時間外の診察になってしまう場合は、必ず事前に病院にお問い合わせお願いいたします。

皮膚科診療・健康診断について

【皮膚科診療】
当院は皮膚科診療に力を入れており、日本獣医皮膚科学会認定医による診断を行っております。
なかなか治らない皮膚病などでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。
事前にお電話でお問い合わせして頂き、12時から16時の間でご予約をお願いしております。

こんな症状がありましたら、一度当院へ!!
・身体の痒み
・赤いぶつぶつがある
・足を頻繁に舐める
・眼や耳の周りが赤い
・顔、耳、口、のど、首、脇のあたりを掻く
・毛が薄くなった
・皮膚にしこり、べたつきがある


【健康診断】
動物は病気になっても言葉を話すことができないため、ご家族が気づいた時には重症だったということも少なくありません。
動物達と末永く幸せに暮らしていけるよう、定期的に健康診断をお勧めいたします。
・一般身体検査
・血液検査
・尿検査
・糞便検査
・心電図検査
・胸部超音波検査

健康診断は完全予約制になります。事前の予約をお願いいたします。

避妊・去勢手術

避妊・去勢手術は全身麻酔を必要とし、体に負担をかけ術後に後遺症や副作用が起こる可能性もあるのでオーナー様と問題点などしっかり話し合って手術を行っております。

避妊・去勢手術を行う事で次のようなメリットがあります。
・望まれない妊娠を避ける
・発情の出血やストレスがなくなる
・メス特有の病気のリスクを下げる
・問題行動が減少する

当院の手術はシーリングシステムという糸を使用しない血管を縫合する手術を行っております。
また、システム導入によって手術の時間短縮、出血のリスク低減、縫合糸によるアレルギーの予防が可能になりました。

院長紹介

門屋 美知代

メッセージ

所属学会 日本女性獣医師の会 会員/日本獣医皮膚科学会 理事・会員
日本獣医学会 会員/アジア獣医皮膚科学会 会員/東京都獣医師会 会員
日本獣医がん学会 会員/けやき臨床研究会 会員/
学会発表
平成15年 2nd Asian Veterinary Dermatology Meeting(Korea, Seoul)
第131回日本獣医学会学術集会(青森)
第24回動物臨床医学会年次大会(大阪)
平成16年 第1回獣医内科学アカデミー(東京)
5th World Congress of Veterinary Dermatology
(Austria, Vienna)
第25回動物臨床医学会年次大会(大阪)
執筆活動
Info Vets Vol.6 No.4
「猫におけるアトピー様の症状とIgE」(アニマル・メディア社)
Visual Veterinary Dermatology Vol.1 No.3
「猫の膿皮症」(インターズー社)

スタッフ紹介

井上智香

人と話をするのが苦手な私ですが、そのぶん動物との対話が得意です。でも、飼い主さんにも満足し納得していただけるよう一所懸命取り組んでいます。またこの病院の、常に動物の事を考えている姿勢が大好きです。どうぞよろしくお願いします。

小澤紗奈

家族全員、動物が大好きで、迷わずこの仕事を選びました。昔から家ではいっぱい動物を飼ってきましたが、今も犬2頭と猫3頭を飼っていて、かなりの大所帯です。病気以外のことでも、どんどん相談してください。また、病院へのリクエストがあれば、どうぞお気軽にお申し付けください。

茂木葉瑠

飼い主さんを目の前にすると緊張気味のこともありますが、動物には、とびっきりの優しさで接していきたいと思っています。また、飼い主さんの不安や負担を少しでも取り除けるよう努力していきますので、気軽に声をお掛け下さい。その子にあった最善の治療を見つけるためにも、日々勉強して行きたいと思っています。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
かどやアニマルホスピタル
住所
〒183-0055 東京都府中市府中町1-40-12 コンフォータブルハウス ウィズワン1F (地図)
電話
042-334-5559 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ハムスター
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-19:0016:00-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kadoya-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒183-0055 東京都府中市府中町1-40-12 コンフォータブルハウス ウィズワン1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
ページトップへ