まえざわどうぶつ病院の評判・口コミ - 東京都板橋区【カルーペット】

まえざわどうぶつびょういん

まえざわどうぶつ病院

アクセス数: 3,169 [6月: 22 | 5月: 42 ]
所在地
板橋区 本町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

まえざわどうぶつ病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
まえざわどうぶつ病院
住所
〒173-0001 東京都板橋区本町33-19 (Googleマップを見る)
電話
03-3962-1158 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※休診日/日曜午後、祝日午後、年末年始

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

まえざわどうぶつ病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

この動物病院の口コミ(0件)

まだ口コミは書かれていません

口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

近くの病院

PR

上板橋リズ犬猫病院

4.89点  【口コミ 16
東京都板橋区常盤台3-25-13 寺崎ビル1階
03-5939-8573
イヌ ネコ
獣医腫瘍科認定医 II種
夜間救急も対応。常盤台・上板橋駅徒歩10分の犬猫専門動物病院。豊富な経験と根拠に基づいた獣医療の提供しています。猫専用待合室をご用意。ペットホテル対応。専用駐車場2台あり。
頼れる獣医が教える治療法 vol.012
北川犬猫病院 東京都 板橋区
三枝早苗 名誉院長

むに動物病院

4.58点  【口コミ 5件】
東京都板橋区大山東町40-5 鈴木ビル1F
イヌ ネコ
麻布大学博士(獣医学) ・ 日本獣医皮膚科学会認定医
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 耳系疾患

川村動物病院

4.55点  【口コミ 7件】
東京都北区西が丘1-45-3
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
獣医腫瘍科認定医 II種

常盤台動物病院

4.48点  【口コミ 7件】
東京都板橋区常盤台2-10-20
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥

ティアハイムどうぶつ病院

4.44点  【口コミ 8件】
東京都北区滝野川6-76-9
イヌ ネコ ウサギ 鳥 爬虫類

中丸町どうぶつ病院

4.33点  【口コミ 6件】
東京都板橋区中丸町44-7 ライオンズマンション板橋中丸町101
イヌ ネコ ウサギ フェレット モルモット

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫の呼吸器疾患、短頭種気道症候群、気管虚脱の診断と治療 NEW

    桜本町駅から徒歩15分の「名古屋みなみ動物病院・どうぶつ呼吸器クリニック」は呼吸器専門診療を行う東海地方唯一の病院だ。苦しそうな呼吸や咳、いびきといった症状を専門的に診療する。稲葉健一院長に、気管虚脱や短頭種気道症候群について伺った。

    • 名古屋みなみ動物病院・どうぶつ呼吸器クリニック
    • 稲葉 健一院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 予防医療から専門診療まで、家族と動物をつなぐホームドクター

    大和市の中央林間にある「アイビーペットクリニック」は、一般診療と専門診療に対応する病院だ。宮澤裕院長が腫瘍科、宮澤京子副院長が皮膚科を担当。「気兼ねなく話せる関係を大切にしている」と話す宮澤先生夫婦に、病院移転や診療への思いについて伺った。

    • アイビーペットクリニック
    • 宮澤 裕院長
    • 宮澤 京子副院長
  • 笑顔あるリラックスできる空間で検査による的確な診断を提供する

    小山市の「メルどうぶつ病院」は画像診断に力を入れている病院だ。原因不明の嘔吐や下痢は、超音波検査で病気を特定できることもあるという。診療の可視化やリラックスした空間作りを心がける國分広光院長に、診療への思いや画像診断について伺った。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 治療から移動動物園まで。人と動物が幸せに暮らす環境を作りたい

    川越市「アリス動物病院」は地域とともに発展してきた病院だ。犬猫、ウサギなどの一般診療と予防医療に注力、外科や腫瘍科では遠方からの来院も多い。2020年にはドッグランをオープンし、動物イベントも開催。竹島昌俊院長に病院の特徴や今後の展望を伺った。

    • アリス動物病院
    • 竹島 昌俊院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム