上板橋リズ犬猫病院の評判・口コミ - 東京都板橋区【カルーペット】

上板橋リズ犬猫病院
かみいたばしりずいぬねこびょういん

上板橋リズ犬猫病院

4.62
アクセス数: 36,778 [1ヶ月: 664 | 前期間: 847 ]
所在地
板橋区 常盤台
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
夜間救急も対応。常盤台・上板橋駅徒歩10分の犬猫専門動物病院。豊富な経験と根拠に基づいた獣医療の提供しています。猫専用待合室をご用意。ペットホテル対応。専用駐車場2台あり。
上板橋リズ犬猫病院は板橋区常盤台の日本獣医がん学会認定医のいる動物病院です。
犬猫の腫瘍における診察、検査、治療に精通しオーナー様に最新の獣医療を提供しております。

飼い主様と伴侶動物の問題を自分の家族の問題として捉え、常に最善、最良の獣医療を提供し続けます。

夜間救急も対応しておりますので、まずはHPの夜間救急診療についてをご確認の上お電話ください。

1.一般診療について
各種予防接種、不妊手術、健康診断、内科・外科、セカンドオピニオンなど承っております。
日常のちょっとした体調不良や、日々の健康管理など、生活に寄り添った医療をご提供いたしております。

2.各種診療科目について
当院の特徴の腫瘍科診察の他、一般診療、循環器(心臓)科診察・消化器科診察・皮膚科診察などを行っております。

3.眼科診療
眼科診療では問診、視診がとても重要です。そのため問診、視診に十分に時間を費やします。
そのうえで、涙液量検査、スリットランプ検査、眼底検査、眼超音波検査などを行います。


常にオーナー様の気持ちに寄り添い、ペットの事を第一に考えて治療プランをご提案いたします。
ご要望・ご質問などもお気軽にご相談ください!

口コミ

15件中 3件を表示(すべて見る

シルバー224
さん
Pick Up!
28人中 25人が、 この口コミが参考になったと投票しています

夜中に散歩後犬が急に何回も吐いてしまい、今まで病気はしたこともなかったので夜間夜間救急対応の病院を探したところ丁度近くにあったので電話しました。電話対応もよくて、すぐに見ていただけてレントゲンや治療も... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
パナピヨ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

老犬2頭お世話になっていました。 既に1頭は癌など患い旅立ってしまいましたが、その後1ヶ月後ぐらいに もう1頭も癌を初め色々な病気で力尽き相次いで旅立ちました。 度々 時間外に連絡をしても、すぐに... (続きを読む)

投稿時期: 2021年05月 | 来院時期: 2021年 
5.0
オーソクレース821
さん
13人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

3回目のワクチンの為、来院。 ついでに爪切りをお願いしたのですが、 ワクチンと爪切りを奥の処置室で済ましてもらい先生からワクチンと予防接種のみの説明を受けて愛猫を返されました。 すぐに気が付かな... (続きを読む)

投稿時期: 2021年03月 | 来院時期: 2021年03月 
1.0

15件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般診療について

各種予防接種
不妊手術
健康診断
内科、外科
セカンドオピニオン
などを承っております。

日常のちょっとした体調不良や、日々の健康管理など、生活に寄り添った医療をご提供いたしております。

各種診療科目について

【腫瘍科診察】
当院は腫瘍科診察を特徴の一つとしており、以下の治療を行っております。
細胞診/画像検査/血液検査/外科手術/化学療法(抗がん剤)/放射線治療/その他の治療法。

【循環器(心臓)科診察】
循環器(心臓)科診察ではいくつかの検査を組み合わせて診療を行っています。
レントゲン検査/心臓超音波検査(心エコー図検査)/血液検査/血圧測定、心電図/内科治療/その他の治療。

【消化器科診察】
消化器科診察は軽度な下痢から寄生虫性疾患、タンパク漏出性腸症、炎症性腸疾患(IBD)、消化器型リンパ腫などその内容は多岐にわたります。
聴診、触診、便検査/レントゲン検査/腹部超音波検査/血液検査/内科治療/その他の治療法

【皮膚科診察】
皮膚疾患は動物病院でもっとも多く診察する病気ですが、細菌性皮膚炎(膿皮症)、マラセチア性皮膚炎、アトピー性皮膚炎など多岐にわたります。
皮膚検査/血液検査、画像検査/内科治療。

眼科診療について

眼科診療では問診、視診がとても重要です。そのため問診、視診に十分に時間を費やします。
眼科疾患には動物種、年齢、発症時期、発症部位など様々なことが関与します。
問診や視診である程度どのような病気かを予測し、必要な検査を決定します。

■眼科診療におけるおもな検査
・涙液量検査
・角膜染色検査
・スリットランプ検査
・眼底検査
・眼圧検査
・眼超音波検査
・血液検査

※いつでも眼科診療をすることは可能ですが、当院の眼科医大澤による検査治療をご希望の方は月、水、土、日が診療日になりますので予めご了承ください。

※現在、当院では院内設備の関係で白内障の手術はできません。手術をご希望の方は可能な施設へのご紹介をしています。

院長紹介

加藤 雅史

メッセージ

はじめまして、上板橋リズ犬猫病院の加藤です。
2018年に生まれ育った上板橋、ときわ台で犬猫専門の動物病院を開業しました。
リズ(liz)はlifelong(一生涯の)とzeal(熱意)を合わせた造語で、一生涯熱意をもって獣医師として飼い主様と動物たちに寄り添っていくという思いを病院名に込めました。

上板橋リズ犬猫病院は犬猫専門の動物病院として飼い主様とその家族である動物たちに正しい検査、診断、治療を実施していくため根拠のある治療を信条にしています。
動物病院では獣医のいわゆる経験論による間違った治療をしていることもしばしば見受けられます。
腫瘍認定医として長年研鑽を積んで培った知識と大学病院での全ての診察科目の研修医としての知識から飼い主様の納得、安心できる獣医療を実践していきます。

<略歴>
2007年 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
2007-2010年 日本獣医生命科学大学付属動物医療センター研修医(前期・後期全研修終了)  
2010-2018年 埼玉、東京の動物病院勤務
2010-2016年 日本獣医生命科学大学臨床病理学研究室研究生

スタッフ紹介

獣医師 大澤

<略歴>
2015年
日本獣医生命科学大学獣医学部卒業

2015-2019年
日本獣医生命科学大学大学院外科学研究室眼科学専攻

2019年ー
日本獣医生命科学大学臨外科学研究室研究生

<所属学会>
比較眼科学会

<得意分野>
眼科学

獣医師 山本

<略歴>
2014年             
宮崎大学大学獣医学部卒業

<得意分野>
消化器、循環器

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
上板橋リズ犬猫病院
住所
〒174-0071 東京都板橋区常盤台3-25-13 寺崎ビル1階 (地図)
電話
03-5939-8573 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※休診:火曜日は午前診察のみ(午後休診)※夜間対応:火曜日、金曜日以外対応

※緊急外来のみ夜間診療を行っております。
夜間対応ではお電話で予約後、院内準備のため20~30分程度開院までお時間がかかります。
来院前には必ず事前に留守番電話を残してください。
03-5939-8573(留守番電話)にお名前と電話番号を残してください。
非通知拒否設定を解除してください。非通知で折り返しお電話致します。
他院様で検査や治療中である場合可能であればその内容のわかる資料もご持参ください。
犬猫以外の小動物・エキゾチックアニマル、野生動物の保護は対応しておりませんのでご了承ください。
夜間診療には時間外診察料が発生します。
詳しい金額は当院HPをご確認ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.lizaniho.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒174-0071 東京都板橋区常盤台3-25-13 寺崎ビル1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 治療から移動動物園まで。人と動物が幸せに暮らす環境を作りたい NEW

    川越市「アリス動物病院」は地域とともに発展してきた病院だ。犬猫、ウサギなどの一般診療と予防医療に注力、外科や腫瘍科では遠方からの来院も多い。2020年にはドッグランをオープンし、動物イベントも開催。竹島昌俊院長に病院の特徴や今後の展望を伺った。

    • アリス動物病院
    • 竹島 昌俊院長
  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬と猫の尿管結石(尿管閉塞)に対する治療〜外科手術を中心に〜

    福島駅から車で5分、「福島中央どうぶつクリニック」は泌尿器外科に力を入れている病院だ。尿管結石は、尿毒症を引き起こす緊急性の高い病気であり、病態把握と適切なタイミングでの手術が重要である。桑原拓磨院長に尿管結石の治療について話を伺った。

    • 福島中央どうぶつクリニック
    • 桑原 拓磨院長
ページトップへ