上板橋リズ犬猫病院の評判・口コミ - 東京都板橋区【カルーペット】

上板橋リズ犬猫病院
かみいたばしりずいぬねこびょういん

上板橋リズ犬猫病院

4.82
アクセス数: 16,058 [1ヶ月: 906 | 前期間: 933 ]
所在地
板橋区 常盤台
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
常盤台・上板橋駅徒歩10分の犬猫専門動物病院。豊富な経験と根拠に基づいた獣医療の提供しています。猫専用待合室をご用意。ペットホテル対応。専用駐車場2台あり。
上板橋リズ犬猫病院は板橋区常盤台の日本獣医がん学会認定医のいる動物病院です。
犬猫の腫瘍における診察、検査、治療に精通しオーナー様に最新の獣医療を提供しております。

飼い主様と伴侶動物の問題を自分の家族の問題として捉え、常に最善、最良の獣医療を提供し続けます。

1.一般診療について
各種予防接種/不妊手術/健康診断/内科・外科/セカンドオピニオンなど承っております。
日常のちょっとした体調不良や、日々の健康管理など、生活に寄り添った医療をご提供いたしております。

2.各種診療科目について
当院の特徴の腫瘍科診察の他、一般診療、循環器(心臓)科診察・消化器科診察・皮膚科診察などを行っております。

3.往診について
当院では往診も実施しております。
お車での来院やペットの状態によって来院できない飼い主様は一度ご相談ください。
板橋区上板橋、ときわ台(常盤台)にある動物病院ですが、下板橋、大山、中板橋、東武練馬、下赤塚、成増、志村坂上、志村三丁目、高島平、千川、小竹向原などは往診可能です。

常にオーナー様の気持ちに寄り添い、ペットの事を第一に考えて治療プランをご提案いたします。
ご要望・ご質問などもお気軽にご相談ください!
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

10件中 3件を表示(すべて見る

シルバー224
さん
Pick Up!
22人中 19人が、 この口コミが参考になったと投票しています

夜中に散歩後犬が急に何回も吐いてしまい、今まで病気はしたこともなかったので夜間夜間救急対応の病院を探したところ丁度近くにあったので電話しました。電話対応もよくて、すぐに見ていただけてレントゲンや治療も... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
kazu
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

トリミング店で菌をうつされました。 家に帰って愛犬がおかしいと感じて、翌日に病院探しをして、こちらのリズさんを見つけました。 まず対応が良い事です。ちゃんと丁寧で対応をしてくれます。分らない事があ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年08月 | 来院時期: 2019年08月 
5.0
モモりん
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 4ヶ月前から嘔吐に苦しむ愛猫が、他病院にて「小腸に毛玉が詰まっている」との診断で治療を続けてきましたが改善がみられず、セカンドオピニオンを受けてみようと来院して診察・治療を受けるとすぐに症状が治まり... (続きを読む)

投稿時期: 2019年02月 | 来院時期: 2019年02月 
5.0

10件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般診療について

各種予防接種
不妊手術
健康診断
内科、外科
セカンドオピニオン
などを承っております。

日常のちょっとした体調不良や、日々の健康管理など、生活に寄り添った医療をご提供いたしております。

各種診療科目について

【腫瘍科診察】
当院は腫瘍科診察を特徴の一つとしており、以下の治療を行っております。
細胞診/画像検査/血液検査/外科手術/化学療法(抗がん剤)/放射線治療/その他の治療法。

【循環器(心臓)科診察】
循環器(心臓)科診察ではいくつかの検査を組み合わせて診療を行っています。
レントゲン検査/心臓超音波検査(心エコー図検査)/血液検査/血圧測定、心電図/内科治療/その他の治療。

【消化器科診察】
消化器科診察は軽度な下痢から寄生虫性疾患、タンパク漏出性腸症、炎症性腸疾患(IBD)、消化器型リンパ腫などその内容は多岐にわたります。
聴診、触診、便検査/レントゲン検査/腹部超音波検査/血液検査/内科治療/その他の治療法

【皮膚科診察】
皮膚疾患は動物病院でもっとも多く診察する病気ですが、細菌性皮膚炎(膿皮症)、マラセチア性皮膚炎、アトピー性皮膚炎など多岐にわたります。
皮膚検査/血液検査、画像検査/内科治療。

往診について

当院では往診も実施しております。
お車での来院やペットの状態によって来院できない飼い主様は一度ご相談ください。

当院は板橋区上板橋、ときわ台(常盤台)にある動物病院ですが、下板橋、大山、中板橋、東武練馬、下赤塚、成増、志村坂上、志村三丁目、高島平、千川、小竹向原などは往診可能です。
また東武東上線沿線で駅から徒歩圏内であれば和光市、朝霞、朝霞台、志木などは往診可能です。
練馬区はご相談ください。

往診可能時間は12~16時の間になります。
院内処置、手術、診察が優先になりますので予約当日のお時間の変更や日程の変更の可能性も予めご了承ください。

また夜間救急では往診は実施しておりません。申し訳ございませんがタクシー等をご利用してご来院ください。

・往診内容
主に各種予防、対症療法を実施しています。
検査が必要な場合は血液検査は採血後病院での検査になりますので、後報告になります。

また、レントゲンやエコー(超音波)検査は病院でのみ可能になりますので申し訳ございませんが飼い主様でお車のお手配をお願い致します。

院長紹介

加藤 雅史

メッセージ

はじめまして、上板橋リズ犬猫病院の加藤です。
2018年に生まれ育った上板橋、ときわ台で犬猫専門の動物病院を開業しました。
リズ(liz)はlifelong(一生涯の)とzeal(熱意)を合わせた造語で、一生涯熱意をもって獣医師として飼い主様と動物たちに寄り添っていくという思いを病院名に込めました。

上板橋リズ犬猫病院は犬猫専門の動物病院として飼い主様とその家族である動物たちに正しい検査、診断、治療を実施していくため根拠のある治療を信条にしています。
動物病院では獣医のいわゆる経験論による間違った治療をしていることもしばしば見受けられます。
腫瘍認定医として長年研鑽を積んで培った知識と大学病院での全ての診察科目の研修医としての知識から飼い主様の納得、安心できる獣医療を実践していきます。

<略歴>
2007年 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
2007-2010年 日本獣医生命科学大学付属動物医療センター研修医(前期・後期全研修終了)  
2010-2018年 埼玉、東京の動物病院勤務
2010-2016年 日本獣医生命科学大学臨床病理学研究室研究生

スタッフ紹介

動物看護士 土屋

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
上板橋リズ犬猫病院
住所
〒174-0071 東京都板橋区常盤台3-25-13 寺崎ビル1階 (地図)
電話
03-5939-8573 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※休診:火曜日は午前診察のみ(午後休診)※夜間対応:火曜日、金曜日以外対応

※緊急外来のみ夜間診療を行っております。
夜間対応ではお電話で予約後、院内準備のため20~30分程度開院までお時間がかかります。
来院前には必ず事前に留守番電話を残してください。
03-5939-8573(留守番電話)にお名前と電話番号を残してください。
非通知拒否設定を解除してください。非通知で折り返しお電話致します。
他院様で検査や治療中である場合可能であればその内容のわかる資料もご持参ください。
犬猫以外の小動物・エキゾチックアニマル、野生動物の保護は対応しておりませんのでご了承ください。
夜間診療には時間外診察料が発生します。
詳しい金額は当院HPをご確認ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.lizaniho.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒174-0071 東京都板橋区常盤台3-25-13 寺崎ビル1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ