上板橋リズ犬猫病院の評判・口コミ - 東京都板橋区【カルーペット】

上板橋リズ犬猫病院
かみいたばしりずいぬねこびょういん

上板橋リズ犬猫病院

4.86
アクセス数: 27,366 [1ヶ月: 1,015 | 前期間: 1,284 ]
所在地
板橋区 常盤台
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
夜間救急も対応。常盤台・上板橋駅徒歩10分の犬猫専門動物病院。豊富な経験と根拠に基づいた獣医療の提供しています。猫専用待合室をご用意。ペットホテル対応。専用駐車場2台あり。
上板橋リズ犬猫病院は板橋区常盤台の日本獣医がん学会認定医のいる動物病院です。
犬猫の腫瘍における診察、検査、治療に精通しオーナー様に最新の獣医療を提供しております。

飼い主様と伴侶動物の問題を自分の家族の問題として捉え、常に最善、最良の獣医療を提供し続けます。

夜間救急も対応しておりますので、まずはHPの夜間救急診療についてをご確認の上お電話ください。

1.一般診療について
各種予防接種、不妊手術、健康診断、内科・外科、セカンドオピニオンなど承っております。
日常のちょっとした体調不良や、日々の健康管理など、生活に寄り添った医療をご提供いたしております。

2.各種診療科目について
当院の特徴の腫瘍科診察の他、一般診療、循環器(心臓)科診察・消化器科診察・皮膚科診察などを行っております。

3.眼科診療
眼科診療では問診、視診がとても重要です。そのため問診、視診に十分に時間を費やします。
そのうえで、涙液量検査、スリットランプ検査、眼底検査、眼超音波検査などを行います。


常にオーナー様の気持ちに寄り添い、ペットの事を第一に考えて治療プランをご提案いたします。
ご要望・ご質問などもお気軽にご相談ください!

お知らせ

■■夜間救急対応について■■
当院では火曜・金曜を除き、夜間救急の対応も行っております。
他の緊急対応中など、対応できない場合もございますので、まずはHPの夜間救急についてのページをご確認いただき、お電話ください。

口コミ

13件中 3件を表示(すべて見る

シルバー224
さん
Pick Up!
25人中 22人が、 この口コミが参考になったと投票しています

夜中に散歩後犬が急に何回も吐いてしまい、今まで病気はしたこともなかったので夜間夜間救急対応の病院を探したところ丁度近くにあったので電話しました。電話対応もよくて、すぐに見ていただけてレントゲンや治療も... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
くりーむ
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

地元の病院に行っても良くならず、朝方急変した為緊急対応していただいてからこちらにお世話になり、看取っていただきました。 危険性や今の状態がどれだけ悪いのか分かりやすく、なおかつ強く伝えていただきまし... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年05月 
5.0
arimaasa
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 猫の胸のしこり(小豆位)が気になり、ネットで腫瘍に詳しい医師がいるとの知り受診しました。生検では悪いものでは無いかもしれないがとの話でしたが、乳腺近くにあり今後のこともあるので若く元気なうちにリスク... (続きを読む)

投稿時期: 2020年03月 | 来院時期: 2020年03月 
5.0

13件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般診療について

各種予防接種
不妊手術
健康診断
内科、外科
セカンドオピニオン
などを承っております。

日常のちょっとした体調不良や、日々の健康管理など、生活に寄り添った医療をご提供いたしております。

各種診療科目について

【腫瘍科診察】
当院は腫瘍科診察を特徴の一つとしており、以下の治療を行っております。
細胞診/画像検査/血液検査/外科手術/化学療法(抗がん剤)/放射線治療/その他の治療法。

【循環器(心臓)科診察】
循環器(心臓)科診察ではいくつかの検査を組み合わせて診療を行っています。
レントゲン検査/心臓超音波検査(心エコー図検査)/血液検査/血圧測定、心電図/内科治療/その他の治療。

【消化器科診察】
消化器科診察は軽度な下痢から寄生虫性疾患、タンパク漏出性腸症、炎症性腸疾患(IBD)、消化器型リンパ腫などその内容は多岐にわたります。
聴診、触診、便検査/レントゲン検査/腹部超音波検査/血液検査/内科治療/その他の治療法

【皮膚科診察】
皮膚疾患は動物病院でもっとも多く診察する病気ですが、細菌性皮膚炎(膿皮症)、マラセチア性皮膚炎、アトピー性皮膚炎など多岐にわたります。
皮膚検査/血液検査、画像検査/内科治療。

眼科診療について

眼科診療では問診、視診がとても重要です。そのため問診、視診に十分に時間を費やします。
眼科疾患には動物種、年齢、発症時期、発症部位など様々なことが関与します。
問診や視診である程度どのような病気かを予測し、必要な検査を決定します。

■眼科診療におけるおもな検査
・涙液量検査
・角膜染色検査
・スリットランプ検査
・眼底検査
・眼圧検査
・眼超音波検査
・血液検査

※いつでも眼科診療をすることは可能ですが、当院の眼科医大澤による検査治療をご希望の方は月、水、土、日が診療日になりますので予めご了承ください。

※現在、当院では院内設備の関係で白内障の手術はできません。手術をご希望の方は可能な施設へのご紹介をしています。

院長紹介

加藤 雅史

メッセージ

はじめまして、上板橋リズ犬猫病院の加藤です。
2018年に生まれ育った上板橋、ときわ台で犬猫専門の動物病院を開業しました。
リズ(liz)はlifelong(一生涯の)とzeal(熱意)を合わせた造語で、一生涯熱意をもって獣医師として飼い主様と動物たちに寄り添っていくという思いを病院名に込めました。

上板橋リズ犬猫病院は犬猫専門の動物病院として飼い主様とその家族である動物たちに正しい検査、診断、治療を実施していくため根拠のある治療を信条にしています。
動物病院では獣医のいわゆる経験論による間違った治療をしていることもしばしば見受けられます。
腫瘍認定医として長年研鑽を積んで培った知識と大学病院での全ての診察科目の研修医としての知識から飼い主様の納得、安心できる獣医療を実践していきます。

<略歴>
2007年 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
2007-2010年 日本獣医生命科学大学付属動物医療センター研修医(前期・後期全研修終了)  
2010-2018年 埼玉、東京の動物病院勤務
2010-2016年 日本獣医生命科学大学臨床病理学研究室研究生

スタッフ紹介

獣医師 大澤

<略歴>
2015年
日本獣医生命科学大学獣医学部卒業

2015-2019年
日本獣医生命科学大学大学院外科学研究室眼科学専攻

2019年ー
日本獣医生命科学大学臨外科学研究室研究生

<所属学会>
比較眼科学会

<得意分野>
眼科学

獣医師 山本

<略歴>
2014年             
宮崎大学大学獣医学部卒業

<得意分野>
消化器、循環器

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
上板橋リズ犬猫病院
住所
〒174-0071 東京都板橋区常盤台3-25-13 寺崎ビル1階 (地図)
電話
03-5939-8573 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※休診:火曜日は午前診察のみ(午後休診)※夜間対応:火曜日、金曜日以外対応

※緊急外来のみ夜間診療を行っております。
夜間対応ではお電話で予約後、院内準備のため20~30分程度開院までお時間がかかります。
来院前には必ず事前に留守番電話を残してください。
03-5939-8573(留守番電話)にお名前と電話番号を残してください。
非通知拒否設定を解除してください。非通知で折り返しお電話致します。
他院様で検査や治療中である場合可能であればその内容のわかる資料もご持参ください。
犬猫以外の小動物・エキゾチックアニマル、野生動物の保護は対応しておりませんのでご了承ください。
夜間診療には時間外診察料が発生します。
詳しい金額は当院HPをご確認ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.lizaniho.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

■■夜間救急対応について■■
当院では火曜・金曜を除き、夜間救急の対応も行っております。
他の緊急対応中など、対応できない場合もございますので、まずはHPの夜間救急についてのページをご確認いただき、お電話ください。

地図

〒174-0071 東京都板橋区常盤台3-25-13 寺崎ビル1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗名誉院長
ページトップへ