皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 多摩川の評判・口コミ - 東京都大田区【カルーペット】

皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 多摩川
03-6459-7555
ひふとみみせんもん ひふかふぇどうぶつびょういん たまがわ

皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 多摩川

3.99
飼い主の声6件 (
アクセス数: 16,559 [1ヶ月: 371 | 前期間: 425 ]
所在地
大田区 田園調布
診察動物
イヌ ネコ
皮膚・耳の病気に力を入れる『hiff cafe tamagawa × pet skin clinic』
多摩川駅から徒歩1分にある『hiff cafe tamagawa × pet skin clinic』は自由が丘、二子玉川、川崎エリア、東京の田園調布にあります。

国内で初めて、ペットも入れるカフェ×ペットサロン×クリニックという新しいスタイルの動物病院です。
ペットも動物病院とは違った、リラックスした状態で訪れることができます。

皮膚科・耳科の診療に力を入れ、動物病院とは違った落ち着いた空間で、丁寧に病気と治療のご説明をするということを大切にしております。
また診察のみでなく、カフェのついでに健康相談、ワクチン接種、フィラリア予防、ドック検診なども可能です。

ご家族がどんな症状で悩んでいるのか、どんな治療を受けてきたのか、食事やシャンプーの状態をカウンセリングした上で、病気の説明、治療プラン(短期プランから長期プランまで)も丁寧に行います。

併設するペットサロンはスキンケアに特化しており、日常的なスキンケアをサロンで受けることも可能です。

ドクターズインタビュー

小林真也 院長後藤慎史 先生 久保聡 先生
頼れる獣医が教える治療法 vol.028

犬の外耳炎のオーダーメイド治療

耳系疾患

カフェの中で行う診療。ゆったりした空間で日々の悩みに向き合う

多摩川駅徒歩1分の「皮膚と耳専門ヒフカフェ動物病院多摩川」は、クリニックとカフェ、トリミングサロンが一体となった新しいスタイルの病院だ。小林真也院長、後藤慎史先生、久保聡先生に、病院の特徴と外耳炎の治療について話を伺った。 もっと読む

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

JILL
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の愛犬(アメコカ)は何年も前から耳の中がグジュグジュしており拭いても拭いても悪臭のする汚れたドロドロした液体が止まらないような状態でした。こちらの病院で耳の治療を受けてからビックリする位状態が良... (続きを読む)

投稿時期: 2018年08月 | 来院時期: 2018年08月 
5.0
みっこ
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今日は、フィラリアのワクチンを注射してきました。 うちの子は、もともとアレルギー体質のビーグル犬で、常に体を痒がり困っていました。先生は、初診から親切丁寧に話を聞いてくださり生活の中で改善点はないか... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0

2件中 2件を表示(すべて見る

アンケート

4件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2019年2月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 外耳炎、脂漏症皮膚炎

    外耳炎、脂漏症皮膚炎の治療。 オトスコープを使用しての治療でおさまってます。 後藤Dr.に感謝です。 シャンプー、トリミングも満足してます♡

  • 4.5
    投稿時期: 2019年1月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 耳の中にできたポリープ切除とその後の治療

    全身麻酔をかけ手術という事で不安もありましたが、説明の中で、きちんと、リスクやその後の治療方法を伺うことができ、安心できました。抗生物質が腎臓に負担をかけているという事でお薬をすぐ変えて頂く等、本当に信頼できました。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: トリミング

    トリミングをして頂きました‼ いつもとても可愛く仕上げて下さり 記録にも残るお手紙まで書いて下さり いつも大満足しています!♡ 病院でありながらもアットホームな空間も私達もワンちゃんも嬉しいです!

4件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

皮膚科診療

かゆい、赤い、フケがきになる、毛が抜ける、ニオイが気になる。

皮膚病には様々な原因があります。なかなか治らない皮膚病や治ってもすぐ再発する皮膚病には、必ず原因があります。

どうしてこの子の皮膚はかゆいの?
この子の皮膚病の病名は?
この子は治るのかな?
どのような治療が必要なの?

そんな疑問にしっかりお答えする、それが我々の役目だと思っています。

耳科診療

耳の病気はかゆいだけでなく、痛みや神経症状に発展し、生活の質の低下や、場合によっては命の危険に陥る可能性もあります。

当院の耳科診療は、耳掃除や薬の処方だけではなく、原因の特定、カテーテルを使った積極的な耳洗浄、オトスコープを使った耳治療などを導入しております。

耳の病気をわかりやすくご説明し、ペットの耳の治療に寄り添ってまいります。

併設の「hiff cafe」

元ブルーボトルコーヒー初代チーフバリスタである向山岳氏監修のコーヒー、食べる人のカラダを想った満足感いっぱいの食事メニュー、自慢のスイーツ。

落ち着いた空間でのカフェのひとときを毎日、ペットと一緒にお客様にお届けしております。

当店のカフェは1Fと地下1Fにあり、1Fでは店内、お持ち帰りができます。地下1階およびテラス席では犬も同伴可となっており、大切なご家族もご一緒にご利用いただけます。

院長紹介

小林 真也

メッセージ

<出身>
埼玉県所沢 出身
<略歴>
2005年北里大学獣医畜産学部獣医学科を卒業後、埼玉県内の動物病院で勤務。
大学附属動物病院で2年間研修医として勤務し、現在はウッディ動物病院(寒川町)と川畑動物病院(横須賀市)で皮膚科を中心に診療する傍ら、東京農工大学皮膚科研修医として皮膚科学を学んだ知識を生かし2016年10月に後藤、久保とhiff cafe tamagawaを設立した。
<所属>
日本獣医皮膚科学会
日本獣医がん学会
元東京農工大学皮膚科研修医
<趣味>
カメラ、スキューバダイビング

スタッフ紹介

後藤 慎史

<出身>
愛知県豊田市 出身

<略歴>
幼少を愛知県および海外(米、加、豪)で過ごす。酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業 愛知県内の動物病院にて5年間勤務後、2014年より北川犬猫病院(板橋区)にて皮膚科・耳科症例を担当する傍ら、東京農工大学動物医療センターにて皮膚科診療の研修を受ける。2016年世界獣医皮膚科学会で症例発表(ポスターセッション)。現在は診療の他に、専門誌の翻訳やカウンセリングの仕事も行っている。

<所属>
日本獣医皮膚科学会所属、
元東京農工大学皮膚科単科研修医、
読売巨人軍ファンクラブ会

<趣味>
カフェ巡り、カメラ、プロ野球観戦、温泉巡り

久保 聡

<略歴>
2005年北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業。千葉、神奈川、東京の動物病院で勤務し一般診療、救急診療を学ぶ。2015年に美浜区レイ動物病院(千葉)開業。東京農工大学動物医療センターの皮膚科で同時期に研修を受けていた2人と新しい診療スタイルを求めて2016年にhiff cafe tamagawaを開業。

<所属>
日本獣医皮膚科学会所属
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会所属
元東京農工大学皮膚科単科研修医

<趣味>
スポーツが好きで、学生時代はラグビー。
社会人になってからはマラソン、サーフィン、ボルダリングなどを楽しんでいます。

トリミング

求人

病院詳細

病院名
皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 多摩川
住所
〒145-0071 東京都大田区田園調布1-61-10 (地図)
電話
03-6459-7555 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
-10:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:0010:00-19:00

※予約制をとっております。お電話にてご予約の上、ご来院ください。

※提携の往診サービスがございます。ご希望の方はご相談ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://hiff-cafe.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒145-0071 東京都大田区田園調布1-61-10

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の膿皮症の治療~再発性膿皮症と薬剤耐性菌への対応

    川西能勢口駅から徒歩10分の「川西池田いぬとねこの病院」では皮膚科・耳科の診療に力を入れている。犬で代表的な皮膚科疾患である膿皮症は、再発をしやすく薬剤耐性菌を考慮した治療が欠かせない。山本孟院長に再発性膿皮症と薬剤耐性菌について伺った。

    • 川西池田いぬとねこの病院
    • 山本 孟院長
  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 予防医療から専門診療まで、家族と動物をつなぐホームドクター

    大和市の中央林間にある「アイビーペットクリニック」は、一般診療と専門診療に対応する病院だ。宮澤裕院長が腫瘍科、宮澤京子副院長が皮膚科を担当。「気兼ねなく話せる関係を大切にしている」と話す宮澤先生夫婦に、病院移転や診療への思いについて伺った。

    • アイビーペットクリニック
    • 宮澤 裕院長
    • 宮澤 京子副院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長