港北どうぶつ病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市都筑区【カルーペット】

港北どうぶつ病院
045-620-5550
こうほくどうぶつびょういん

港北どうぶつ病院

4.79
アクセス数: 82,079 [1ヶ月: 1,162 | 前期間: 1,161 ]
所在地
横浜市都筑区 大棚町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
得意な診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 中毒
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん けが・その他
早朝7時から診療しています。
自分の家族が受診した時に『このような対応をしてくれたら嬉しいな』と思う病院を我々は目指しています。

動物病院にあなたは何を望みますか?

特殊なことを望まれる方は他の病院をあたって下さい。当院は特殊な専門病院ではありません。

ただ、病院に入ると優しいスタッフが笑顔で迎えてくれて、清潔な院内で獣医師がちゃんと診察してくれて、説明の無い注射や曖昧な診断ではなく、判りやすく現状と今後の筋道を説明してくれる。

ほとんどの動物のオーナー様が望んでいることは、医療機関が当たり前にやるべきことをちゃんとやってくれること。それだけではないでしょうか? しかし当たり前のことのはずなのに、当たり前がなされていないと不満を感じていらっしゃる方が、なんと多いことでしょうか。

当院は医療機関が当たり前にするべきことを、最高のレベルでちゃんとしようと日々努力している、ただそれだけの病院です。

だけど一つだけ言い添えさせて下さい。

壊れた部品なら替えが効きますが、我々が扱うのはあなたにとってかけがえのない、たった一つの生命です。生き死にに直接関与する医療機関の当たり前は、決して軽いものではないはずです。

当院の当たり前を確かめにいらして下さい。きっと満足されると思いますよ。

ネット予約

予約はこちら

ドクターズインタビュー

新井 勇人 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.007

誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

消化器系疾患

手術をしないで安全に結果を出せる内視鏡という選択肢。

横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。 もっと読む

新井 勇人 院長
街の頼れる獣医たち vol.004

既成概念をぶっ壊せ!その先にある最良の動物病院を目指して

動物病院業界の常識を疑いそれに挑む。ロックスピリット溢れる動物病院!?

横浜市都筑区の港北どうぶつ病院では早朝7時より診察を行うなど既存の常識にとらわれない稀有な動物病院だ。他の病院とは一味も二味も異なる発想で動物病院の常識を覆すような試みを行っている院長の新井勇人先生に港北どうぶつ病院の特徴を伺った。 もっと読む

口コミ

14件中 3件を表示(すべて見る

yanyan1109
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

口コミを見て、遠かったのですがセカンドオピニオンでみてもらいました。 14歳の猫ですが、食欲不振、足のふらつき、元気がない、どう見てもよくない状況でした。 先生は、今までの血液検査結果を見て、全て... (続きを読む)

投稿時期: 2020年09月 | 来院時期: 2020年 
4.5

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2020年09月24日

yanyan1109様 遠方からのご来院、ありがとうございます。 元気になってくれて良かったですね。これからもご心配なことなどご相談ください。皆様が安心して過ごせるよう、サポートさせて頂きます。

クララミルク
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつもは川崎の動物病院で掛かりつけ医の先生にお世話になっているのですが、今回初めての狂犬病注射なのでそのままわんこの登録も一緒にしてもらう為、横浜の動物病院へ行ったほうがいいなと思い、朝7時から診察を... (続きを読む)

投稿時期: 2020年03月 | 来院時期: 2020年03月 
5.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2020年04月02日

クララミルク様 口コミの投稿ありがとうございます。 今後も皆様に満足して頂けるような診療・対応が出来るよう努力して参ります。 また、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今後も衛生的環境整備を徹...

えれな
さん
14人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています

これまでちょっとした怪我や予防接種には、近所の動物病院に通っていました。老猫(19歳)になり歯肉炎のような感じで痛がる様子があり受診しましたが、原因不明ということでとりあえずステロイド注射だけで様子を... (続きを読む)

投稿時期: 2017年09月 | 来院時期: 2017年09月 
5.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2018年03月20日

えれな様 口コミの投稿ありがとうございます。 新しく返信機能が出来ましたので、遅ればせながらお返事させて頂きます。 今後も、皆様にご納得頂けるような診療・説明が出来るよう努力して 参ります。 ご不明点...

14件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

飼い主様の生活スタイルに対応した開院時間

当院は、朝の7時より開院しております。
「朝起きたらペットの様子がおかしい事に気づいたが、仕事を休めない」「出勤前に連れて行きたいけど病院がまだ開いていない」など、社会生活をきちんと営んでいる飼い主様に対応してあげたいという想いからです。

治療中に出勤しなければならない等のご事情がある場合には、当院にてお預かりして診療させて頂きます。診療内容を随時報告することも出来ますのでご安心ください。
お仕事帰りにお迎えに上がれるよう夜のお迎え時間にも対応いたします。
責任ある社会生活をされている方のために、出来る限り配慮して参りたいと考えております。

内視鏡による検査と治療

内視鏡とは口・鼻から機器の先端部分を挿入し、胃や腸の中を観察する医療機器です。
動物が異物を飲み込んでしまった際に使用しております。異物誤飲の症例は非常に多く、切開することなく異物を摘出することが可能なため、身体への負担が非常に少ないというメリットがございます。
また、慢性的な吐き気や下痢の症状を診断する上でもとても有効ですので、お困りなことがございましたら、ご相談ください。

愛するペットを想う気持ちを大切にしたい

なぜ早朝に開院するのか?
なぜ内視鏡の使用に力を入れているのか?
これらはすべて飼い主様の「愛するペットを想う気持ち」を大切にしたいからです。
ペットが飼い主様にとって大切な存在であることを理解し、飼い主様が今どのようなお気持ちなのか?を自分に置き換えて考え、自分だったらこのように対応して貰いたいと思う病院を形にしております。

院長紹介

新井 勇人

メッセージ

このたび慣れ親しんだ港北ニュータウンに医院を開設することになりました。
これから地域のホームドクターとして邁進していく所存ですが、せっかく開院するからには少しでも自身の特性や経験を活かして地域の動物達とオーナーの皆様に、より良い医療の提供を目指していきたいと思っております。
関東地区最大級の夜間救急動物病院にて8年間、院長職を務めた貴重な経験の中で「これって街の動物病院も採用したらいいのに」と感じた手法やアイデアを病院の随所に具現化しました。きっと満足のいく診療を提供できると自負しております。
ご来院をお待ちしております。

求人

病院詳細

病院名
港北どうぶつ病院
住所
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町3004-1 (地図)
電話
045-620-5550 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
得意な診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 中毒
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん けが・その他
診察時間
 
07:00-12:0007:00-12:0007:00-12:0007:00-12:00-07:00-12:0009:00-13:0009:00-13:00
14:00-17:0014:00-17:0014:00-17:0014:00-17:00-14:00-17:00--

※金曜日は休診です。日曜祝日の診察は9:00~13:00です。完全予約制ではありませんが予約優先制ですので、事前にご予約頂いたほうがお待たせしません。tel.045-620-5550

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kohoku-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町3004-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ