つかはら動物病院の評判・口コミ - 愛知県小牧市【カルーペット】

つかはら動物病院

3.22
アクセス数: 3,214 [1ヶ月: 20 | 前期間: 39 ]
所在地
小牧市 小牧原新田
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

つかはら動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
つかはら動物病院
住所
〒485-0012 愛知県小牧市大字小牧原新田1594-1 (Googleマップを見る)
電話
0568-75-5601 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

つかはら動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ぽとふちゃん さん
4.0
来院時期: 2012年05月 投稿時期: 2012年11月
先生一人とスタッフ数名の小さな動物病院です。
今回は狂犬病ワクチンの集合注射に行けなかったので、ワクチン接種でかかりました。
予防接種の葉書が市から来たせいか、院内はお客さんで混雑していて、待ち時間が長く感じました。
やっと、順番になり、いざ診察室・・・。犬の体調と、健康状態で気になる点を問診した後、聴診、注射を打ちました。
スタッフの方が犬を押さえてくれたせいか、注射をうたれても、何ごともなかったかのような顔をしていました。
注射後に待合室で会計を待っていたのですが、これも30分くらい待ちました。多分、混んでいるせいだと思います。
スタッフの言葉遣いや印象は悪くなく、優しくて好感がもてました。
動物の種類 イヌ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 5分〜10分
診察領域 けが・その他 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

よしざき動物病院

4.57点  【口コミ 9件】
愛知県小牧市中央2-23
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

おおはし動物病院

3.88点  【口コミ 11件】
愛知県小牧市大字岩崎郷戸西1950-2
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類

たかはし動物病院

3.75点  【口コミ 2件】
愛知県小牧市大字小松寺97-4
イヌ ネコ

ハーモニー動物病院

3.36点  【口コミ 2件】
愛知県小牧市中央5-262
イヌ ネコ ウサギ 鳥

本間獣医科医院 イオン小牧病院

2.89点  【口コミ 1件】
愛知県小牧市東1-126
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 動物と人が幸せに暮らせる環境づくりをサポートしていきたい

    兵庫県明石市小久保にあるこすもす動物診療所は、犬、猫から、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥といった小動物まで診察可能。開院以来、大切な動物を飼い主が安心して任せられる獣医療を精力的に展開する院長夫妻にお話を伺った。

    • こすもす動物診療所
    • 小川 篤史院長
    • 小川 まき先生
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗名誉院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
ページトップへ