口コミ「乳糜胸の猫でお世話になりました」 (ネコの腫瘍性、乳糜胸(にゅうびきょう)) 京都北山動物病院 - 京都府京都市左京区【カルーペット】

京都北山動物病院
きょうときたやまどうぶつびょういん

京都北山動物病院

4.49
飼い主の声14件 (
アクセス数: 42,442 [1ヶ月: 360 | 前期間: 536 ]
所在地
京都市左京区 下鴨南芝町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん 中毒 けが・その他

口コミ

7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています
京都北山動物病院への口コミ
投稿者: カトリン さん
5.0
来院時期: 2017年12月 投稿時期: 2018年12月

(先生、スタッフの皆さん、ありがとにゃ。)

2017年の8月中旬から、乳糜(にゅうび)胸水の猫、吉報(きっぽう)でお世話になりました。
もともと腫瘍があった子で、5月末からすでに発症していました。胸水を抜くのは延命処置の目的です。

遠方で安楽死を引き受けてくれた獣医さんが休み、胸水を発症する前からのかかりつけ獣医が休みという状態で、初めてこちらにお世話になりました。

かかりつけ獣医では、予約要の手術扱いで、どうやって抜いているのか見ることもできなかったんですが、京都北山動物病院では予約なしで毎回、診察室で麻酔をかけ、エコーを見ながら抜いていただき、私もずっとそばに居られて安心でした。

画像もとっても綺麗で、私みたいな素人でも抜く前、抜いた後の違いがはっきりわかりました。胸に針を刺して抜くわけですから、痛みを与えて延命していることに罪悪感もありました。だけど施術中に呼吸が楽になってくると、フニフニと気持ち良さそうに顔を洗っていたり、ゴロゴロ言った時もあり、気持ちが楽になりました。

1度、日曜日に苦しくなって、以前の獣医で抜いてもらったことがあったのですが「30cc程度しか抜けなかった」と言われ、でも呼吸が楽になった感じがなくて不審に思い、翌日、京都北山動物病院で100cc以上抜いてもらった事があり、それ以来、前の病院には怖くて戻れませんでした。

安楽死のことでも、前の獣医は途中から「やっぱり僕がやる必要はないと思う」と言いだし、
他の病院でも「今日初めて来たあなたの猫の安楽死をなぜうちが?」と言われました。
(これだから、京都でいちげんさんの患者になるって本当に怖い事なんです)

京都北山動物病院では、
「私たちは必要な安楽死はやらないとなりません。嫌だから断るとか、
今会ったばかりだからやらないとかいう問題ではありません。
あなたの猫は安楽死の対象になるケースです。」
と言っていただきました。ー号泣しました。

もうこれで吉報を苦しめて死なせてしまうことはないんだと思うと
本当に安堵して、そこから生きることに目を向けるようになりました。

スタッフの方もいつも優くお世話してくださり、みなさん素晴らしかったです。

結局、安楽死をさせることはなかったんですけどね、笑。

途中、呼吸が安定したのに、歯のせいで食べれなくなって、
歯科治療も上手にしていただきましたし、ネブライザーも1回やっただけでも呼吸がスースー
楽になって、嬉しい思い出がたくさんできました。ありがとうございました!

きっと時とともに、スタッフさんの入れ替わりや
診察日が変わったり、診察時間が減ったりはきっとあることだと思います。

それでもこの時、先生やスタッフの皆さんがくださった、吉報への愛情は他の病院には真似ができなかったことです。どうかこれからも他の病院とは違う、先生の気質を大事にしてくださったらいいなと思っております。

この文章を最後まで読んでくださった方は、今胸水の症状で悩んでいる猫さんを飼っておられるのかも知れません。乳糜胸、情報が少なくて心細いと思います。お大事に、頑張ってくださいね。



動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 15分〜30分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 腫瘍性、乳糜胸(にゅうびきょう) ペット保険
料金 - (備考: 胸水を抜くのはどちらの病院でも高いです、先生に直接交渉された方が良いと思う) 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
  • ステロイド注射、点滴など
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ