こんどう動物病院の評判・口コミ - 宮城県石巻市【カルーペット】

こんどう動物病院

3.50
アクセス数: 10,914 [1ヶ月: 198 | 前期間: 210 ]
所在地
石巻市 宇田川町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

こんどう動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
こんどう動物病院
住所
〒986-2113 宮城県石巻市宇田川町2-12 (Googleマップを見る)
電話
0225-25-1230 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

こんどう動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
こんどう動物病院への口コミ
投稿者: みっつ さん
3.5
来院時期: 2010年07月 投稿時期: 2012年09月
以前飼っていたネコの病気で通院しました。

ネコがしょっちゅう耳を後ろ足で掻いていたので、
耳の中を見てみると
何やら黒い耳あかのようなものがあり
心配になって病院に行きました。

その時は初めて行く病院でしたので
どういう先生が診察してくれるか不安でしたが、
話しやすい先生でホッとしたのを覚えています。

うちのネコは人見知りがヒドく
診察中も暴れて大変だったのですが、
そこはさすがに慣れていらっしゃるようで
いとも簡単に診察してもらいました。

診断結果は初期の耳ダニ症とのことで
点耳薬を塗ってれば問題ないよと
優しい言葉をかけていただいたのが
今でも覚えています。

ペットを飼っている人にとっては
よい病院だと思います。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 5分〜10分
診察領域 耳系疾患 症状 耳が臭い、耳だれがでる
病名 耳ダニ症 ペット保険
料金 7000円 来院理由 近所にあった
  • 点耳薬
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています
こんどう動物病院への口コミ
投稿者: がちゃぴん さん
4.5
来院時期: 2005年02月 投稿時期: 2012年07月
愛犬の鼻の脇に、腫瘍ができて受診しました。手術が不可能な場所と言われて、薬で延命治療をしました。
先生に手術して腫瘍を除去するとなると、片目までなくなってしまうと言われ、愛犬はそんなことは望んでないような気がして・・・。
手術するのはやめました。先生はいつも自分の愛犬かのように、行くとうちのわんちゃんを可愛がってくれて、
本当に動物好きな先生なんだなっておもいました。
スタッフのみなさんも優しい対応でした。夜間に急患で行った時もありますが、嫌な対応などは、もちろんなかったです。
うちの愛犬2匹はもう永眠しましたが、ここの動物病院の対応は良かったと思います。
すぐ手術をしようとする動物病院もありますが、術後の事や手術のリスクを考え、必ずしも手術するのが
最善なのかを、一緒に考えてくれる先生だと思います。
動物の種類 イヌ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 10分〜15分
診察領域 腫瘍・がん 症状 ぐったりして元気がない
病名 ペット保険
料金 5000円 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

2件中 2件を表示(すべて見る

近くの病院

ぐりーむ動物病院

3.49点  【口コミ 2件】
宮城県石巻市伊原津1-4-30
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 飼い主さんと向き合い、一緒に歩みながら治療をする動物病院

    川崎市幸区「さいわい動物病院」は、商店街の中にある街の動物病院。院長の杉山博輝先生は、飼い主さんに優しく接することを大切にしながら、幅広い分野の治療に全力で取り組んでいる。杉山先生に、病院の特徴や診療の際に心がけていることを伺った。

    • さいわい動物病院
    • 杉山 博輝院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ