竜ヶ崎中央獣医科病院の評判・口コミ - 茨城県龍ケ崎市【カルーペット】

竜ヶ崎中央獣医科病院
0297-64-3288

竜ヶ崎中央獣医科病院

3.98
アクセス数: 5,009 [1ヶ月: 161 | 前期間: 141 ]
所在地 :
龍ケ崎市 馴柴町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
「小さな命を大切に」をモットーに優しい診療を心がけています
こんにちは!茨城県龍ヶ崎市馴柴町にある龍ヶ崎中央獣医科病院です。
当院は近隣に動物病院が少ないため、茨城県の広域のみならず千葉県からも来院される動物たちも受け入れています。設備が充実していますので、安心していただけるかと思います。また、動物病院のほかにもペットホテルも併設しておりますのでこちらもご利用ください。
診察につきましてはインフォームド・コンセントを大切にしております。飼い主様には病気の説明や検査方法、治療法や治療費などしっかりと話し合い、ご理解・ご納得いただき、そして飼い主様と動物たちに最良の方法で治療法をご提案いたします。
どんなことでもお気軽にご相談下さい。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

りゅう
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼い猫が耳付近を掻きむしってひどい状態になりこちらへ通院しました。 他の病院に通っていたのですが、症状の改善が見られず困っていました。 先生から症状の図解説明写真を見せて頂いたり、分かりやすい... (続きを読む)

投稿時期: 2016年11月 | 来院時期: 2016年09月 
5.0
とよとみ
さん
9人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

海外留学をする際に 飼っていた猫ちゃんを知人に 預けた時、 環境の変化で 食欲不振になり こちらで栄養剤を 打ってもらって 元気になったとの事で その後も お世話になりました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年01月 | 来院時期: 不明 
4.0

2件中 2件を表示(すべて見る

院長紹介

太田黒 久寛

メッセージ

当院は私の父が昭和55年に牛久市で開業した後に、平成14年から龍ヶ崎市で私が引継ぐかたちで診療を始めて現在に至ります。
飼い主様とその大切な家族であるペットたちが緊張することなくリラックスしていただけるような、心安らぐ動物病院になるように頑張っていきたいと思っています。言葉を話すことのできないワンちゃん・ネコちゃんに代わって「自分だったらどうしてほしいか」を常に念頭に置き、今後も日々の診療に取り組んでいきます。

病院詳細

病院名
竜ヶ崎中央獣医科病院
住所
〒301-0007 茨城県龍ケ崎市馴柴町785−2 (地図)
電話
0297-64-3288 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察時間
 
-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※4/19、4/26臨時休診 GWは4/29・5/3・5/6午前中のみ診療

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://ryugasaki-petclinic.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒301-0007 茨城県龍ケ崎市馴柴町785−2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
ページトップへ