セラピー動物病院の評判・口コミ - 東京都稲城市【カルーペット】

セラピー動物病院
せらぴーどうぶつびょういん

セラピー動物病院

4.18
アクセス数: 8,467 [1ヶ月: 210 | 前期間: 100 ]
所在地
稲城市 坂浜
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患
稲城市若葉台のインフォームドコンセントを徹底した動物病院。膝蓋骨の脱臼に力を入れています。
「セラピー動物病院」は、稲城市若葉台のインフォームドコンセントを徹底した動物病院です。

スタンプカードを発行するなど、予防医学項目(狂犬病は除くワクチン、フィラリア予防薬、ノミ予防薬、ペットドックなど)を広めるために努めております。

膝蓋骨の脱臼に力を入れています。当院の手術は、脱臼を修復するだけでなく、すねの骨の内側への回転も矯正するので再発が少ないです。1週間後の退院時には、ほとんどの子が肢をついて歩いていますので、お困りの方はご相談ください。

1)インフォームドコンセント
紙やホワイトボードを使い絵を描いたり、模型を使って説明を行います。できるだけ専門用語は使わず、患者さんに病気について理解していただくよう努力しています。最良の治療は我々が決めるのではなく、ケースバイケースで飼い主さんの考え方も含めて決められると考えています。

2)検診部門
健康的にシニアライフを送るために、できるだけ早期に生活習慣による病気の種を発見し、さらに家族との幸福な時間を送れるよう定期的な検診を勧めております。

3)レーザー治療
半導体レーザーを導入し、傷の治りが早く痛みの少ない手術が行えるため、大切なペットに負担を減らすことが出来ます。


また、ブログやFacebook、Instagramでも病院の情報を発信しています。
Facebook:https://goo.gl/3mfXAL
Instagram:https://www.instagram.com/___serapy/?hl=ja
ブログはHPよりご覧ください。

お知らせ

当院の最初に使う診察器具は、ホワイトボードです。
動物病院の「なんとなく、わかった気がする」を卒業し「よくわかった!」に突入します。

当院が大切にしているのは、飼い主さんのお話を丁寧に、じっくり伺うこと。
また、説明の際はできるだけ分かりやすく、しっかり理解して頂けるよう心掛けています。
そのため、図や表を書きながら説明できるホワイトボードが大活躍!

説明がわかり難い、早口で分からない。など、遠慮なくお声掛けください。
当院は、まじめに、そして気さくに、飼い主さんとお話し出来るよう心掛けています。

★特典あり★
「カルーペットを見た」と受付でお声掛けください。特典をご用意しています!
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

miwashika
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

院長先生にいつもお願いしてます。 以前は他の先生にお願いしていましたが高齢犬なのに手術を推奨されて躊躇していました。 病院を変える前に院長先生のご意見を伺ってこちらの病院に通院することにしました。... (続きを読む)

投稿時期: 2016年07月 | 来院時期: 2016年07月 
4.0
土星302
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

7歳のトイプードルを飼っています。 子犬の頃より皮膚の疾患に悩まされ別の病院にかかっていましたが、なかなか症状が改善されず、お散歩仲間に紹介され1年前にセラピー動物病院で初受診しました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2015年07月 | 来院時期: 不明 
4.5
ちゃこ
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

最初はネコの目やにがひどくなり診察をして頂いて、セラピーさんで診て頂きすっかり良くなって親切にしてもらってから、予防接種などこちらでずっとお世話になっています。 最初の頃は初めての動物病院でわた... (続きを読む)

投稿時期: 2013年06月 | 来院時期: 2012年05月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

インフォームドコンセント

飼い主様が、病気の内容や治療方法についてよく説明を受け、理解した上で医師の方針に合意するインフォームドコンセントを大切にしております。

セラピー動物病院では、紙やホワイトボードを使い絵を描いたり、模型を使って説明を行います。できるだけ専門用語は使わず、患者さんに病気について理解していただくよう努力しています。最良の治療は我々が決めるのではなく、ケースバイケースで飼い主さんの考え方も含めて決められると考えています。

また、費用につきましても、手術・入院時に言っていただければ見積書をお出ししています。
クレジットカードでのお支払い(カードは一回払いのみです)、オリコローンを使っての分割でのお支払いができるようになっております。 説明・治療はもちろん費用の支払いについても、患者さんが選択できる様なシステムをとっております。

検診部門

健康的にシニアライフを送るために、できるだけ早期に生活習慣による病気の種を発見し、さらに家族との幸福な時間を送れるよう定期的な検診を勧めております。

◆当院で行っている検診
・健康相談dogtor
・歯科検診
・心臓検診
・内分泌(ホルモン)検診
・関節検診

<ヘルスプラン>
春のフィラリア検査時に10項の血液生化学検査をあわせて行います。

<ペットドック>
7歳以上のペットを対象にした基本的な検診内容です。
(問診、血液検査、レントゲン検査(胸部・腹部)、腹部エコー検査、心電図検査、尿検査、便検査)

これらの検査を状態に応じてオーダーメードし、最終的に報告書を作成して飼い主さんとのカウンセリングを行います。

より快適なシニアライフのために、ぜひ定期健診を受診してください。

レーザー治療

当院では、半導体レーザーを導入しています。

◆レーザー治療のメリット
1)出血が少なく、安全な手術が行えます。
2)傷の治りが早く、痛みの少ない手術が行えます。
3)切開することなく椎間板ヘルニアの治療が行えます。
4)癌に対する温熱療法により、QOLの高い治療が行えます。
5)関節炎など、疼痛緩和温熱療法により痛みを和らげます。
6)難治性歯肉炎・口内炎に効果があります。
7)今まで全身麻酔が必要だった体表のイボの切除を局所麻酔のみで摘出が行える可能性があります。
8)体への負担が少ないため、多くの手術で日帰りや短期間での退院が可能です。

院長紹介

長田 武

メッセージ

一次診療を行うホームドクターとして、患者さんとできる限りコミュニケーションをとり、丁寧な、そして患者さんにとって納得の行く診療をこころがけております。 また、特殊な病気については、二次診療として川崎の高度医療センターや大学病院、専門性を有する病院とも連携をとり、トータルケアに勤めております。

クレジットカードが使えること、分割払いができること、入院の、手術の見積もりを出すことなど、患者さんがより使いやすい病院を目指しております。

できるだけ気軽に病院に行けること、これが動物家族の命を救うことになると考えています。 患者さんが自分の家族を思う気持ちを、私たち自身の家族に投影することにより、ここにいる動物たちを守らなくてはならない、という使命感を生み出すようにしています。

◆経歴
北里大学獣医学科修了 医療機器メーカー「テルモ」に入社、腹膜透析液の開発に従事。
その後、勤務医を経て1993年稲城市坂浜にセラピー動物病院を開院。

スタッフ紹介

獣医師

椛澤 萌子 (かばさわ もえこ)

◆経歴
北里大学 獣医畜産学部 獣医科 卒業

◆趣味
読書、ショッピング、カラオケ

◆ペット
猫 2匹

◆自己PR
動物と飼い主様のお役に立てるよう、日々の診療に努めております。 診察室ではできるだけ相談しやすい雰囲気作りを心がけ、皆様のお力になりたいと思います。 もし、日常の生活で疑問に思うこと、気がついたことがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。

獣医師

馬場 真紀野 (ばば まきの)

◆経歴
日本大学 生物資源科学部 獣医学科 卒業

◆趣味
園芸、料理、サッカー観戦、おいしい物を食べること

◆ペット
ラブラドールレトリバー(カンクン:盲導犬のお仕事をしていました)

◆自己PR
“元気な子も病気の子も毎日楽しく暮らそう”をモットーに日々の診療を頑張ります!

動物看護師・受付

動物看護師
駒田 薫 (こまだ  かおり)(写真:右)
※育休中です。

◆経歴
ちば愛犬動物学院 動物看護コース 卒業

◆趣味
パン作り ショッピング 

◆ペット


◆自己PR
毎日、大好きなワンちゃん、ネコちゃんに出会える仕事ができてとても楽しいです。獣医師と飼い主さんをつなぐ良きメッセンジャーになれればと思っていますのでいつでも 声をかけてください。これからも、よろしくお願いします。


受付
長田 薫 (おさだ かおる)(写真:左)

◆趣味
食べログ鑑賞、温泉

◆ペット
ネコ(茶トラのリンちゃん

◆自己PR
温かくお迎えできるような受付を心がけております。よろしくお願いいたします。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
セラピー動物病院
住所
〒206-0822 東京都稲城市坂浜2177-3 (地図)
電話
042-331-9300 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患
診察時間
 
09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30-09:30-12:3009:30-12:3009:30-13:00-
16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3014:00-17:00-

※木曜日・祝日・年末年始 ※振替休日は診療いたします。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.serapy.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

当院の最初に使う診察器具は、ホワイトボードです。
動物病院の「なんとなく、わかった気がする」を卒業し「よくわかった!」に突入します。

当院が大切にしているのは、飼い主さんのお話を丁寧に、じっくり伺うこと。
また、説明の際はできるだけ分かりやすく、しっかり理解して頂けるよう心掛けています。
そのため、図や表を書きながら説明できるホワイトボードが大活躍!

説明がわかり難い、早口で分からない。など、遠慮なくお声掛けください。
当院は、まじめに、そして気さくに、飼い主さんとお話し出来るよう心掛けています。

★特典あり★
「カルーペットを見た」と受付でお声掛けください。特典をご用意しています!

地図

〒206-0822 東京都稲城市坂浜2177-3

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 会員予約制を導入して、飼い主様や動物に優しい医療を目指す NEW

    町田市で会員予約制を導入した診療をおこなっている「町田森野プリモ動物病院」の三浦貴裕院長をご紹介します。地域の獣医療に取り組むほか、歯科医療にも注力する三浦院長。同院の特徴である会員予約制のメリットと歯科口腔外科医療にかける思いを語っていただきました。

    • 町田森野プリモ動物病院
    • 三浦 貴裕院長
  • 往診専門動物病院と緩和ケアの在り方

    あさくさワンニャン保健室は、台東区に拠点を構えて東京都内で往診診療を行う、犬猫の往診専門動物病院だ。病院に行けず諦められていた命に手を差し伸べたいと話す江本宏平院長に、往診の意義やターミナル(緩和)ケアについて話を伺った。

    • 往診専門動物病院わんにゃん保健室
    • 江本 宏平院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
ページトップへ