いなば動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市港北区【カルーペット】

いなば動物病院
045-548-5910
いなばどうぶつびょういん

いなば動物病院

4.26
アクセス数: 4,046 [1ヶ月: 482 | 前期間: 454 ]
所在地 :
横浜市港北区 新吉田東
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
港北区のいなば動物病院は土日祝日も夜20時まで診察しています‼駐車場3台完備。
いなば動物病院では常に新しい知識を取り入れ様々な治療方法を提案することで、その子にとってどんな治療が最善かを飼主様と一緒に考えます。
また、治療に必要な検査や処置、かかる費用など十分な説明を行います。

お待ち頂いている間も快適に過ごして頂けるよう、待合室をゆったりとした造りにしています。また、常に院内を清潔に保つよう心掛けています。

土日祝日も夜20時まで診療しておりますので、普段平日がお忙しい方もお越しください。

またTNR活動というノラ猫を増やさないための不妊手術を特別料金で行っています。

当院にお越しいただいている患者様には夜間診療に対応しております。
夜間常駐のスタッフはおりませんので、まずはお電話下さい。つながらない場合は留守番電話に「診察券番号、お名前、ご連絡先、症状」を入れて下さい。

都築区・港北区で病院をお探しの方はぜひご来院ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

Wan
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

注射前に触診も丁寧にして頂き、穏やかな先生ですので話しやすく色々と相談出来ました。 今まで集団接種でしたので、触診などは無かったので、動物病院での接種に切り替えて良かったです。 いくつかの病院に電... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
ブルーフラミンゴ
さん
19人中 18人が、 この口コミが参考になったと投票しています

生後2ヶ月から猫(♀ミックス)を診て頂いています。オープンしたばかりの新しい病院ですので、どうなのかな、と最初は若干探りながらでしたが、お二人の先生がとても丁寧に対応して下さり、優しいお人柄で今では安... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年07月 
5.0

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

診療のご案内

犬、猫を対象に診療しております。

ご来院頂いた順番に診療しておりますが、動物の状態により順番が前後する場合もございますのでご了承下さい。
ペットホテル・手術は予約制となっております。

初診の方は診察終了30分前まえまでにお越しください。

アニコムに加入している方は窓口清算が可能です。
来院時に保険証をご提示下さい。その他の保険会社の方は必要書類に記入しますので、来院時ご持参下さい。

動物の体調等の理由により連れてくることができない場合はご相談ください。

・夜間診療について
夜間に緊急で診療が必要な場合、当院の患者様に限りできる範囲で対応させて頂きます。
夜間常駐のスタッフはおりませんので、まずはお電話下さい。つながらない場合は留守番電話に
「診察券番号、お名前、ご連絡先、症状」を入れて下さい。

※10分以内に折り返し連絡がなければ、申し訳ありませんが夜間病院を受診してください。
※夜間診療には時間外診察料を頂いております。
お問い合わせ
TEL.045-548-5910

TNR活動

TNR活動とは、飼い主のいない殺処分されるかわいそうな猫たちをこれ以上増やさないという目的で行われる活動で、ノラ猫を捕獲し(Trap)不妊手術を施し(Neuter)元の場所に戻す(Return)ことです。

TNR活動においては次の3つのメリットがあると考えています。

1.不妊手術により新たに生まれてくる子猫の数をコントロールすることができれば、殺処分数を大幅に減らすことができる。
2.不妊手術によりスプレー行動(においの強い尿をかける行動)、鳴き声(発情やケンカによる)を減らすことができ、地域住民とのトラブルを減らすことができる。
3.猫は縄張りをもつ生き物なので、リターンをすることで、地域外から新たに野良猫が流入してくるのを防ぐことができる。

当院ではTNR活動を応援し、ノラ猫の不妊手術を特別料金で行っています。

また診療もしておりますので、連れてくる際は逃走防止のためケージや捕獲機に入れてご来院下さい。
可能でしたら洗濯ネットに入れて頂くとスムーズに診察が行えます。

院長紹介

稲葉 淳紀

メッセージ

 皆様が大切な家族と幸せに暮らせるよう、ホームドクターとして気軽に来院できる病院を目指しています。ちょっとした相談でも、お散歩のついででも、立ち寄っていただけたら嬉しいです。
 また、当院では犬猫の殺処分ゼロを目指して避妊去勢手術を推進しています。人と動物が幸せになれるようお手伝いをさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

スタッフ紹介

獣医師 日下部 尚子

皆様の大切なペットと幸せに過ごせるよう皆様と一緒に考えながらサポートしていきます。些細なことでも相談でき、安心できるような病院づくりを目指しています。
飼い主のいる子も、いない子も皆大切な命です。どんな子も大切な命を全うできるよう頑張っていきたいと思います。

求人

病院詳細

病院名
いなば動物病院
住所
〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東3-28-20 (地図)
電話
045-548-5910 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:00-09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00
16:00-20:00--16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00

※火曜日午後・水曜日は休診です。※13:00~16:00は手術を行っています。

※夜間に緊急で診療が必要な場合、当院の患者様に限りできる範囲で対応させて頂きます。
夜間常駐のスタッフはおりませんので、まずはお電話下さい。
夜間診療には時間外診察料(時間帯により2,000円~8,000円)を頂いております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://inaba-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東3-28-20

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫の包括的な歯科治療の実践 NEW

    JR岐阜駅から車で15分の日野どうぶつ病院は、歯科治療と整形外科治療に力を入れている。歯科治療は1本ずつ歯の状態を検査し治療を行うことが大切だという。包括的な歯科治療を実施している津田卓二院長に、歯科治療の流れや治療内容の決め方について伺った。

    • 日野どうぶつ病院
    • 津田卓二院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う

    札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。

    • 表参道ペットクリニック
    • 島﨑 博美院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
ページトップへ