ふじもり動物病院の評判・口コミ - 愛知県春日井市【カルーペット】

ふじもり動物病院

3.42
アクセス数: 6,979 [1ヶ月: 70 | 前期間: 105 ]
所在地
春日井市 六軒屋町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
診察領域
皮膚系疾患 腫瘍・がん
わかりやすく丁寧な説明を心掛けています
飼育相談、しつけ相談、繁殖相談、里親募集、カウンセリング、健康管理相談、栄養相談、各種診療、各種予防など動物のことに関しての悩みがありましたらなんでもご相談ください。

-----------------------------------------

年末年始の診療時間ですが、12/31~1/3は臨時休診と致します。
なお、1/4以降は通常通り営業しております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

あ〜ちゃんママ
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの場合、楽しい!嬉しい!と思っているわんちゃんの気持ちを加味して治療に取り掛かってくださるので、わんちゃんの不安感を煽るようなことがなく助かっています。院内、またわんちゃんに対する衛生面も、選んで... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年02月 
5.0

1件中 1件を表示(すべて見る

院長紹介

藤森 基成

メッセージ

病気の早期発見、早期治療ができれば費用も治療期間も少なくて済みますのでお気軽にご相談ください。

病院詳細

病院名
ふじもり動物病院
住所
〒486-0842 愛知県春日井市六軒屋町2-3-2 (地図)
電話
0568-87-7017 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
診察領域
皮膚系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:00--

※★急患可能な限り受付け致します。(不在の場合もありますのでお電話でご確認下さい)

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒486-0842 愛知県春日井市六軒屋町2-3-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬の会陰ヘルニア。症状と治療方法

    松戸市にある「さだひろ動物病院」では、外科、腫瘍科、循環器に力を入れている。未去勢の犬で多くみられる会陰ヘルニアはただの便秘と間違えられやすいが、自然治癒はせず進行していく病気だという。貞廣優子院長に会陰ヘルニアの症状や手術について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
ページトップへ