ポンポン動物病院の評判・口コミ - 愛知県小牧市【カルーペット】

ポンポン動物病院
新規開院!2021年3月22日開院
ぽんぽんどうぶつびょういん

ポンポン動物病院

アクセス数: 1,928 [1ヶ月: 132 | 前期間: 139 ]
所在地
小牧市 二重堀
診察動物
イヌ ネコ
小牧市『ポンポン動物病院』土曜も19時30分まで、日祝も診療。駐車場あり。犬・猫の診察、予防、健康診断、健康相談。トリミング。往診可。
『ポンポン動物病院』は、2021年3月オープン 小牧市の動物病院です。

平日(水曜休診)と土曜は19時30分まで、日祝も午前診療を行っております。

【ポンポン動物病院のご案内】
2021年4月からWEB予約をして頂ける様になります。

◆わんちゃん・ねこちゃんの診療
一般内科、一般外科、皮膚科、予防

◆健康診断・わんにゃんドック

◆食事・健康管理相談

◆往診ケア
小牧市全域、春日井市、犬山市、岩倉市、北名古屋市(詳しくはお問い合わせください。)

◆トリミング
獣医師監修のメディカルトリミング行なっております。
5月17日より開始します。予約受付中です。

ドッグカフェスペース併設(コロナウイルス感染防止のため当面の間は延期)

◆インフォームドコンセント
動物の病状や治療方法をできるだけ分かりやすい言葉で説明

◆夜間緊急診療
飼い主様と動物の不安をできる限り減らす為、緊急時に限り夜間緊急診療を行っています。

最愛のペットちゃんといつまでも幸せに過ごしていただくために、我々の知識と経験を惜しみなく伝え、サポート致します!

ネット予約

予約はこちら

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

一般診療について

【一般内科】
ご飯を食べない、元気がない、咳・くしゃみが出る、嘔吐・下痢する、血尿が出たといった体調の異常を診察します。
問診や身体検査を基に各種臨床検査(血液検査、レントゲン検査、超音波検査など)を実施し、疑われる病気に対して適切な治療を行います。

【一般外科】
避妊・去勢手術をはじめとする各種手術や体表や腹腔内腫瘍の摘出、異物を食べてしまった際の摘出術、骨折・脱臼の整復術など幅広く対応しております。

【皮膚科】
当院では慢性の難治性皮膚疾患にも力を入れて治療しております。
皮膚疾患には様々な原因があり、系統立てて診断することでその子に必要な治療法を提案致します。
また、当院では皮膚病の治療の一環としてシャンプー療法を取り入れております。

◆感染症
膿皮症、マラセチア性皮膚炎、外部寄生虫による皮膚炎(ノミ、ダニ、疥癬、ニキビダニなど)

◆皮膚構造異常
角化異常症、多汗症

◆アレルギー疾患
犬アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、ノミアレルギー、猫の過敏性皮膚炎

◆内分泌疾患
甲状腺機能低下症、副腎皮質機能亢進症、性ホルモン性皮膚疾患

◆その他
先天性疾患

健康診断/食事・健康管理相談

【健康診断】
予防医学の一環で健康診断に力を入れております。
未然に病気を防ぐ、健康状態を把握することでいつまでも元気に過ごしてもらうことを目的にしています。

◆予防シーズン検診(4〜7月)
フィラリア検査+血液検査

◆わんにゃんドック(要予約・年中)
身体検査、血液検査、尿検査、胸部・腹部レントゲン、腹部エコー検査

◆バースデー検診(要予約・誕生月)
身体検査+血液検査
DMにて割引サービス券(500円引き)をお送りいたします。
受付時にDMをご提示ください。
※希望あればその他の検査を追加可能です。別途料金が発生します。

【食事・健康管理相談】
当院では食事選びが病気予防に大切だと考えています。
間違った食事は健康を害してしまう恐れがあるので、その子にあったおすすめのごはんをお伝えします。

往診ケア

様々な事情によってご来院できないお客様に往診ケアを行っております。

近年、動物たちも高齢化や病気で、介護が必要な場合が出ています。
加齢や病気などであっても、飼い主さまとペットたちとの生活が、いつも通りであるように、QOL(生活の質)の改善向上ができるように、お手伝いをしております。

ポンポン動物病院では、ご高齢の飼い主さまや高齢のペットたちへ、できるさまざまなことを考えています。

◆ご利用案内
お電話での事前予約制となっております。
まずは当院の診療時間内にお電話にて、ご相談ください。
診察時間:12:00-16:00(休診日:水曜日)

◆往診エリア
小牧市全域、春日井市、犬山市、岩倉市、北名古屋市
※詳しくはお問い合わせください。

※予約優先ですが、急患や重症患者の処置対応、交通事情などによって予定が変動することがあります。
※往診での診療には限界がございます。内容によってはお受けすることができない場合がございますのでご了承ください。

院長紹介

廣田 拓也

メッセージ

私が幼い頃住んでいた場所は、豊かな⾃然に恵まれていたため⾃然と⽣き物に興味を持ちました。
都会の影響を受け、ロックに⼼酔していたギター少年の時期もありましたが、⽣き物への関⼼は薄れず、⼤学を卒業後に国家試験を経て、無事に夢であった「ギター好きな獣医師」になることができました。

今は愛⽝のもじゃ⼦・愛猫のコハク・愛チンチラのポトフ・そして末っ⼦のかわいい愛息⼦と騒がしい毎⽇を過ごしております。
「この楽しく幸せな時間がいつまでも続くと良いな」。
私⾃⾝、彼らに囲まれて⽇々思う事ではありますが、きっと全ての飼い主様が抱いているお気持ちではないでしょうか。
そんなささやかで尊い想いを、飼い主様と⼀緒に⼤切にさせて頂きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

【経歴】
2014年3月 北里大学獣医学部獣医学科卒業
2014年4月~2020年2月 愛知県内の動物病院勤務
2021年3月 ポンポン動物病院 開業 獣医皮膚科学会会員

トリミング

病院詳細

病院名
ポンポン動物病院
住所
〒485-0021 愛知県小牧市大字二重堀186-1 (地図)
電話
0568-48-5906 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:00-09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:00-13:0009:00-13:00
16:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30--

※緊急時に限り夜間緊急診療を行っています。自動応答メッセージが流れ、留守番電話につながりますのでメッセージを残してください。確認次第、折り返しお電話します。
緊急対応中のため折り返しまでに時間をいただく場合や、やむを得ず折り返しの電話ができない場合があります。
15分経っても折り返しの電話がない場合、名古屋市獣医師会の夜間動物緊急診療所に電話をお願いします。
緊急対応のみのため、相談のお電話やお問い合わせはお断り致します。
人手が必要と判断した場合は他の夜間緊急病院を紹介する場合があります。
時間外料金が発生します。
初診は既往歴などをお伺いし診察にお時間をいただく都合上24時までの受付です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://pp-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒485-0021 愛知県小牧市大字二重堀186-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様との会話を大切に、本当に必要な検査と治療を提案する NEW

    市川市の「あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital」は2021年11月に開院。猫専用の待合室があり、夜間救急診療にも対応。飼い主と一緒に治療を考える事を大切にしている。髙橋一馬院長、髙橋亜樹子副院長に同院の特徴を伺った。

    • あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital
    • 髙橋 一馬院長
    • 髙橋 亜樹子副院長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
  • 猫に優しい動物病院です。本院との連携で夜間救急も対応

    JR荻窪駅から徒歩7分の「グラース猫の病院」は、キャットフレンドリークリニックのゴールド認定を取得している、猫専門の動物病院だ。副院長の福田あゆみ先生に、病院の特徴や、本院である「グラース動物病院」との連携、猫の病気について伺った。

    • グラース猫の病院
    • 福田 あゆみ副院長
  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長