動物病院 京都 ねこの病院の評判・口コミ - 京都府京都市上京区【カルーペット】

動物病院 京都 ねこの病院
どうぶつびょういん きょうと ねこのびょういん

動物病院 京都 ねこの病院

アクセス数: 5,718 [1ヶ月: 362 | 前期間: 336 ]
所在地
京都市上京区 西町
診察動物
ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
北野天満宮から徒歩2分。京都の猫専門病院なら「動物病院 京都 ねこの病院」へ。各種予防・健診・避妊去勢手術に対応。土曜19時半、日曜17時まで診療。キャットホテル、提携駐車場あり。
「動物病院 京都」の分院である「動物病院 京都 ねこの病院」は、ねこにやさしい、ねこに特化した専門病院です。

北野天満宮から徒歩2分。平日だけでなく土曜も夜19時半まで診療を行っているので、お仕事で忙しい飼い主様もぜひご来院ください。

デリケートな特性を持つねこちゃんに最大限配慮し、音や臭い、静かな環境作りに尽力しています。ストレスを軽減し、落ち着いて治療を受けられます。

1.ねこの定期検診
病気の早期発見・早期治療のため専門の定期検診をおすすめしています。当院で行う全ての検査を即日実施することが可能です。

2.ねこの予防医療
ノミ・ダニ予防、フィラリア予防、混合ワクチン、定期駆虫、避妊・去勢手術に対応しております。

3.診療について
幅広い診療科目に対応しております。予約不要で受付順ですので診療時間内にお越しください。

ねこちゃんやその他の動物も本院で診療可能です。
※動物病院 京都 HP:http://www.animal-kyoto.jp/
※動物病院 京都 Caloo掲載ページ:https://pet.caloo.jp/hospitals/detail/260203
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

園田 祐三 院長
街の頼れる獣医たち vol.028

すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

猫の特性を最大限に配慮した設計。すべての猫にやさしい動物病院を目指す

京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。 もっと読む

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

ねこの定期検診

ねこちゃんとても我慢強いため、飼い主さまが気づいたときには、病状がかなり進行していることがあります。

動物病院 京都 ねこの病院では、検査機器を最大限に活用し、病気の早期発見・早期治療に努めています。

院内にて、最新鋭の超音波検査装置、レントゲン装置、尿検査、糞便検査、血液総合検査を、すべて即日実施可能です。

また、最新の麻酔器を備えた手術室、ねこ専門の入院室、高濃度酸素のでる集中治療室を兼ね備え、万全の体制で大切なねこちゃんを守ります。

手術や入院がストレスになることもあるので、まずは飼い主さまとじっくりお話させて頂き、常に最善の治療をご提供できるように心がけていきます。

入院、通院などが困難な場合は、当院本院と連携し、往診や訪問診療などにも対応します。

月齢や目的に合わせた詳しい検査内容や料金などご不明な点は、当院までお気軽にお問い合わせください。

ねこの予防医療

ねこの予防医療に力を入れております。

■ノミ・ダニ予防
猫の感染症は人に感染するものもあるので注意が必要です。

■フィラリア予防
猫の場合発見が難しく、特に症状がないまま進行するので、突然死や呼吸困難を引き起こす可能性があります。月1回の投薬で予防しましょう。

■混合ワクチン
カリシウイルス感染症や、ヘルペスウイルス感染症、猫白血病ウイルス感染症など、ワクチンで予防できます。

■定期駆虫
おなかの虫に感染する可能性はあります。飲み薬やスポット薬で定期的に駆虫してあげてください。

■避妊・去勢
動物自身のストレスを抑えたり、闘争トラブルによる感染症の危険を回避させることができます。また、生殖系の病気にかかるリスクも減らすことができます。

当院の診療について

動物病院 京都 ねこの病院は、猫だけを診る専門病院です。

デリケートな猫の特性に配慮した環境と診療態勢でお迎えいたします。

■診療科目
内科、皮膚科、外科、整形外科、歯科、泌尿器科、消化器科、循環器科、脳神経科、腫瘍科、眼科、産科、リハビリ科

■診察
予約不要で受付順ですので診療時間内にお越しください。

■診療時間
[午前]09:00〜12:00
[午後]16:00〜19:30
※日曜午後の診察のみ14:00〜17:00となります
※16:00〜17:00は予約診療時間帯です

院長紹介

園田 祐三

メッセージ

ねこちゃんと飼い主様の幸せを第一に考えています。

ねこちゃんは、静かな環境を好みます。病気や予防で来院されても他の動物の鳴き声や喋り声などにより、ストレスになることも多いのが現状です。そんなねこちゃんの悩みを解決しようという強い思いで、ねこの専門病院を京都初で開院致しました。

他の動物さんがまったくいない環境で、ねこちゃんが最小限のストレスで、落ち着いて診察・治療ができるよう、静かな待合室や診察室、手術室や入院室をつくり、音・臭いなどに最大限配慮しています。

本院である動物病院京都では、ねこを含めた様々な動物の地域に根ざした総合獣医療を目指し、京都初でISFM(国際猫医学会)からキャットフレンドリークリニックのゴールドレベルを認定して頂いております。

さらに当院ではねこ医療により特化することにより、ねこちゃんのためだけのねこ専門診療を行うことを第一に掲げています。院内にて、最新鋭の超音波検査装置、レントゲン装置、尿検査、糞便検査、血液総合検査を、即日実施するで、迅速な早期診断、早期治療が可能です。

ねこちゃんとの生活を快適に幸せに送れるようにトータルでサポートしてまいります。

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
動物病院 京都 ねこの病院
住所
〒602-8371 京都市上京区一条通御前通東入西町24-1 北野エスポワコリン1F (地図)
電話
075-464-0222 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
17:00-19:3017:00-19:3017:00-19:30-17:00-19:3017:00-19:3014:00-17:00-
空いている混んでいる予約のみ

※※休診日/木曜、祝日 ※16:00~17:00は予約診療時間帯です ※提携駐車場は「NBパーキング 北野天満宮前第2」です。当院真横にスモールカーサイズであれば駐車できます。

※当院では、動物病院 京都 本院にて、20時から24時までの夜間救急診察を365日実施しております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://neko-kyoto.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒602-8371 京都市上京区一条通御前通東入西町24-1 北野エスポワコリン1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 地域に根ざして50年、時代に合わせた最新医療を提供する

    歴史ある花岡動物病院(大和市)の特徴について、院長の花岡正先生、お子様の瑛二朗先生、茉利子先生、茉利子先生の旦那様である昌平先生にインタビュー。地域密着型でありながら、専門にも特化した診療について伺いました。

    • 花岡動物病院
    • 花岡 正院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
ページトップへ