ハワイ動物病院の評判・口コミ - 鳥取県東伯郡湯梨浜町 【Calooペット】

ハワイ動物病院

3.42
アクセス数: 1,166 [1ヶ月: 44 | 前期間: 47 ]
所在地 :
東伯郡湯梨浜町 はわい長瀬
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
この動物病院の口コミを書く

ハワイ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ハワイ動物病院
住所
〒682-0722 鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい長瀬686-11 (地図)
電話
0858-35-3618 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察時間
 
08:30-11:3008:30-11:3008:30-11:3008:30-11:3008:30-11:3008:30-11:30--
13:00-17:0013:00-17:00-13:00-17:0013:00-17:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ハワイ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ネレイド738 さん
4.0
来院時期: 2013年08月 投稿時期: 2016年08月
実家のワンコは2代にわたりお世話になっています。
ワンコを連れて実家に帰省した際、環境の変化からか軟便と餌を吐いてしまうことがあったので通院しました。

おばちゃん先生が院長先生で、優しい感じです。
スタッフさんみなさんどのワンちゃんネコちゃんにも笑顔で接しておられて、恐怖心を和らげるように配慮していた印象です。
うちのワンコも病院に行く時はブルブル震えて、踏ん張って診察室には自分では入らないのですが、ここでは撫でて欲しさに自分から入りました。
動物の種類 イヌ《純血》 (ダックスフンド) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 5分〜10分
診察領域 消化器系疾患 症状 吐く
病名 ペット保険 ペット保険「うちの子」
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

地図

〒682-0722 鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい長瀬686-11

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

近くの病院

うえの動物病院

3.51点  【口コミ 2件】
イヌ ネコ
鳥取県東伯郡北栄町国坂105-5

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで NEW

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • 口から始まる「病気の予防」 NEW

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 腹腔鏡手術での犬猫の避妊手術

    JR京浜東北線王子駅から徒歩10分にある王子ペットクリニックは、腹腔鏡を使用した犬・猫の負担の少ない手術や検査、処置を行う新世代の技術を積極的に導入している動物病院である。腹腔鏡手術に長けている重本仁先生に手術の特徴について伺った。

    • 王子ペットクリニック
    • 重本 仁院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院(旧岩崎動物病院)
    • 佐野 晋院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
ページトップへ