リューネ動物病院の評判・口コミ - 徳島県鳴門市【カルーペット】

リューネ動物病院
りゅーねどうぶつびょういん

リューネ動物病院

4.81
アクセス数: 83,102 [1ヶ月: 733 | 前期間: 822 ]
所在地
鳴門市 大麻町檜
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
問診を重要視し、飼い主様が納得のいく診療内容になるように心がけています
ペットに代わって飼い主様から情報を聞くことにより、診察の方針を決めます。この時に検査費、治療費を含めて飼い主様の考えに沿った内容になるよう心がけています。
老化による症状で悩まれる飼い主様が増えてきました。年だからとあきらめてしまう前に一度ご相談ください。
飼い方や病気になる原因を説明し、納得して実行することで未然に病気を防げることがたくさんあります。
当院では食事の大切さを十分納得いただき、シンプルな飼い方を推奨しています。

口コミ

52件中 3件を表示(すべて見る

まりこ
さん
Pick Up!
14人中 12人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 2017年1月、右前脚付け根に小さなしこりができ、かかりつけの動物病院で何度か見てもらいましたが、何だかよく分からないといったまま何となく12月まで来てしまいました。大人の手のひら大にまでなってもう... (続きを読む)

投稿時期: 2017年12月 | 来院時期: 2017年12月 
5.0
しずか
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

10年目になるミニチュア・ダックスフンド、女の子です。 生理後、お腹の張りと嘔吐、ふるえがあり、病院へ連れて行くと、血液検査の結果「子宮蓄膿症」と診断、翌日に手術をしていただきました。 早期発... (続きを読む)

投稿時期: 2021年01月 | 来院時期: 2020年12月 
5.0
おこめ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

5ヶ月のハムスター♂が体調不良になり、瀕死の状態に。もうダメだろうと思いながら諦められずリューネ動物病院へ。 体調不良の原因を熱中症だと決めつけていましたが、他の可能性を教えて頂き改善すると元気... (続きを読む)

投稿時期: 2020年08月 | 来院時期: 2020年08月 
5.0

52件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般診療のほか高齢犬の老化対策にも注力

当院では高齢のワンちゃんの生活のサポートをしております。

歩行中によろめく、首が曲がっている、寝たきりのまま動けないなどの症状がございましたら、当院にご相談ください。
高齢でも諦めずに治療・手術を行っていきましょう。

院長紹介

林 茂尚

メッセージ

獣医師、ジャパンケンネルクラブ公認ハンドラーB級資格、洋犬のほか日本犬保存会、秋田犬保存会等のドッグショーで長年実践を積む。
飼い主の立場から、求める治療内容になるよう心がけることで納得される仕事となるよう努力している。

スタッフ紹介

認定動物看護師が受付から手術までサポートします。

ペットホテル

病院詳細

病院名
リューネ動物病院
住所
〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字東バリ94-3 (地図)
電話
088-689-4976 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

※時間外は留守電話で受け付けております。必要事項をご伝言ください。後ほどこちらから電話しますので時間を予約の上ご来院ください。時間外は都合により連絡が遅くなる場合がありますのでご了承ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字東バリ94-3

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 犬の膿皮症の治療~再発性膿皮症と薬剤耐性菌への対応

    川西能勢口駅から徒歩10分の「川西池田いぬとねこの病院」では皮膚科・耳科の診療に力を入れている。犬で代表的な皮膚科疾患である膿皮症は、再発をしやすく薬剤耐性菌を考慮した治療が欠かせない。山本孟院長に再発性膿皮症と薬剤耐性菌について伺った。

    • 川西池田いぬとねこの病院
    • 山本 孟院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
ページトップへ