あさひかわのどうぶつ診療所の評判・口コミ - 北海道旭川市【カルーペット】

あさひかわのどうぶつ診療所
あさひかわのどうぶつしんりょうじょ

あさひかわのどうぶつ診療所

3.40
アクセス数: 1,603 [1ヶ月: 171 | 前期間: 121 ]
所在地
旭川市 末広2条
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
旭川市末広『あさひかわのどうぶつ診療所』土曜も19時まで・日祝も午前診療。犬・猫・ウサギ・ハムスター・フェレットの診察、検査、手術。ペットホテル。
『あさひかわのどうぶつ診療所』は、旭川市末広にある犬・猫・ウサギ・ハムスター・フェレットなど対象の動物病院です。

月曜から土曜は19時まで、日祝も午前診療をおこなっております。

絵本から飛び出したような建物と、解放感溢れる待合室がお出迎えします!

【あさひかわのどうぶつ診療所のご案内】
当診療所では最新獣医療と予防医学自然医療を総合的に判断して診療にあたっています。

◆一般診療
・予防医療
・ お手入れ
(薬浴、部分カット、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り等)
・ 外来診療全般
(一般内科、外科、腫瘍科、循環器科、眼科、消化器科、歯科等)

◆健康診断
定期的な健診を行い、病気の早期発見や予防に努めましょう。

◆自然療法
・ オゾン
・鍼治療
・ サプリメント
・ ホモトキシコロジーなど

◆外科手術
ストレスをできるだけ軽減できるよう日帰りか入院日数を短くすることを心がけております。

◆ペットホテル
お出かけに連れていけない時、安心のペットホテルを提供しています。


◆ネット予約のご案内

あさひかわのどうぶつ診療所では携帯電話やスマホ、パソコンからネット予約ができます。
ご予約無しでも診察は可能ですが、待ち時間が長くなることがありますのでご予約をぜひご活用ください。

ご予約の取り方はこちらのページをご参照ください。
http://www.takasunooka.com/reservation.html


些細なことでもご相談ください。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

らむまま
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

友人の紹介でワクチン接種に行きました。 病院はまるでコテージかカフェみたいでオシャレな感じで、とても綺麗です。 先生は物腰が柔らかく、診察も丁寧な印象でした。 スタッフのみなさんもにこやかで... (続きを読む)

投稿時期: 2020年07月 | 来院時期: 2020年07月 
5.0

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

健康診断

当院ではワンちゃんネコちゃんが元気に長生きして暮らすために、「予防」を大切にしています。

人間と同じで病気に対する考え方も「治療」から「予防」へと変わってきています。

動物さんたちは体調の悪さを言葉で伝えることができず、本能的に痛みや不調を隠します。
そのため、私たち家族が症状に気付く頃にはかなり病気が進行しているケースも珍しくありません。

そこで、定期的な健診を行い、病気の早期発見や予防に努めましょう。

★わくわく健康診断 - Aセット
・ 血液検査
(血球検査 - 赤血球・白血球・血小板)
(生化学19項目 - 肝臓、胆管、膵臓、腎臓、血中電解質、脂質・糖質代謝系など)

★わくわく健康診断 - Bセット
・わくわく健康診断 - Aセットの検査内容
・レントゲン検査(胸部、腹部)

★わくわく健康診断 - Cセット
・わくわく健康診断 - Bセットの検査内容
・腹部エコー検査


※ 各検査時に体重測定、視診(眼・耳・皮膚、口の中)、聴診(心雑音、呼吸の音、腸の音)、触診(全身をくまなく触り、異常がないか)します。

自然療法

何らかの要因で自然治癒力が低下し、身体のバランスが崩れることで病気がもたらされます。
動物さん達が病気になるその要因を取り除き、自己治癒力を最大限に発揮させ、病気の克服を手助けになるものが自然医療になります。

病気になった動物さんが来たとき私たち獣医師は西洋医学にのっとり検査をおこない、薬や注射、外科手術などの治療をしています。
しかし、近年医療の発展や動物さんの高齢化などに伴い様々な病気になって来院される動物さんが増えるなか、どうしても西洋医学のみでは解決できない問題があります。

ときには、治療のための薬によってもたらされる副作用で動物さんを苦しめてしまうこともあります。

自然医療は西洋医学の薬や手術のような体にかかる負担が少ないことが一つの特徴です。
当院では、西洋医学に代わる医療として(代替医療)、また西洋医学による治療を補助し、副作用を減らす手段として(統合医療)、自然医療を幅広く取り入れていきたいと考えています。

・ホモトキシコロジー治療
・オゾン療法
・ジェモセラピー
・サプリメント

外科手術

以下のような外科手術に対応可能です。

ストレスをできるだけ軽減できるよう日帰りか入院日数を短くすることを心がけております。

避妊・去勢手術、口腔外科(歯石除去etc)、骨折
尿道再建術、膀胱切開術
膝蓋骨内方脱臼整復術
前十字靱帯断裂整復術
大腿骨頭切除、子宮蓄膿症、脾臓摘出
チェリーアイ、耳血腫
腹腔内腫瘍摘出
乳腺腫瘍摘出術
胃切開術、胃捻転
腸切開・端々吻合術
肛門嚢摘出術 etc

当院での対応が難しい特殊疾患に関しましては、大学病院や専門病院・専門機関へのご紹介も併せて行っております。
まずはご相談下さい。

院長紹介

林 聡

メッセージ

獣医学が急速に進歩し、以前では診断が難しかった病気も様々な検査機器などで診断がつくようになり、その治療法も確立されてきています。

しかし、医学の進歩も然ることながら、今まではあまり見られなかった病気も暫しみかけるようになりました。

そのような中、西洋医学の対症療法や外科的な手術だけでは限界を感じ、西洋医学と自然療法を組み合わせた統合医療を取り入れ、化学的な療法だけに頼るだけではなく、自然治癒力を引き出す治療を目指しています。

健康的な毎日を送るのに欠かせないのが、人と同様、食事と運動です。

身体の細胞一つ一つ作るのは日々の食べ物です。
正しい食生活で、日々リラックスして過ごす事により、病気を予防し治療していくのと、自然の中を散歩することによって土、草、風など様々な刺激を受け免疫が高まり病気になりにくい身体が作られます。

また、動物さんたちの負担にならないように過剰な検査・治療は行わないように努めること、手術ではストレスをできるだけ軽減できるよう日帰りか入院を短くすることを心がけております。

動物さんたちが健康で幸せな毎日を送ることを少しでも手助けできればと思っています。

ペットホテル

病院詳細

病院名
あさひかわのどうぶつ診療所
住所
〒071-8132 北海道旭川市末広2条13丁目1-4 (地図)
電話
0166-56-9536 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-13:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

※【休診】木曜午後、日曜・祝日午後

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.takasunooka.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒071-8132 北海道旭川市末広2条13丁目1-4

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 既成概念をぶっ壊せ!その先にある最良の動物病院を目指して

    横浜市都筑区の港北どうぶつ病院では早朝7時より診察を行うなど既存の常識にとらわれない稀有な動物病院だ。他の病院とは一味も二味も異なる発想で動物病院の常識を覆すような試みを行っている院長の新井勇人先生に港北どうぶつ病院の特徴を伺った。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 高齢犬の止まらない咳~慢性気管支炎の治療~

    東急目黒線奥沢駅から徒歩2分にある「奥沢すばる動物病院」は、呼吸器系科、腫瘍科、救急科に力を入れている。咳が止まらない症例では、心臓病や慢性気管支炎、肺水腫などさまざまなケースが考えられる。宮直人院長に咳が出る病気やその治療について伺った。

    • 奥沢すばる動物病院
    • 宮 直人院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
ページトップへ