ちゅら動物病院の評判・口コミ - 北海道札幌市北区【カルーペット】

ちゅら動物病院
011-788-9000
新規開院!2021年4月19日開院

ちゅら動物病院

3.90
アクセス数: 673 [1ヶ月: 392 | 前期間: 239 ]
所在地
札幌市北区 新川四条
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
小動物臨床14年目、診療現場と、学会発表を通じてより良い獣医療をお届けします
こんにちは、2021年4月に開院いたしました、札幌市北区の「ちゅら動物病院」の院長の清野です。わんちゃん、猫ちゃん、そしてエキゾチックアニマル(鳥類、小型哺乳類のみ。魚類、爬虫類、両生類除く)の診療を行っています。

今まで診療現場で培ってきた経験と、過去の学会発表などを通じた知見をもとに、飼い主様に寄り添いながら治療を進めていきます。
アットホームで落ち着く院内環境と、わかりやすく丁寧なご説明を心がけています。
かかりつけ医として、伴侶動物の生涯に寄り添う獣医師でありたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。


<診療のご案内>

◆予防、健康診断への取り組み

避妊去勢手術は1歳未満での手術をおすすめしております。メリットデメリットをご説明しながら、わんちゃん、猫ちゃんの体調に合わせて進めていきましょう。
健康診断は病気の早期発見・早期治療のためにとても大切です。伴侶動物の生きるスピードは人間よりとても早いです。理想的には半年に1度から、一年に1度は健康診断を受けさせてあげられると良いかと思います。当院は予防、発見に力を入れており、健康診断をパック、オーダーメイドどちらもご準備しております。


◆体重は健康の大切なバロメーター

動物種によっては、たったの数百グラムが、人間の数キログラムほどの違いに相当することもあります。もちろん、太り過ぎもよくありませんし、急に痩せてしまうことも心配です。
いつも通りご飯を食べていても、体重が減っているということもありますので、ご不安な方は体重を計りにくるだけでもお立ち寄りいただけたらと思います。

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

sasakisasa
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

エキゾチックアニマルを飼っている知人からおすすめだと教えてもらってお邪魔しました。うちではハムスターを飼っているんですが、札幌でハムスターの診察をしてくれる病院はあまり多くないと思うので、どうか良い病... (続きを読む)

投稿時期: 2021年05月 | 来院時期: 2021年05月 
5.0
takatestu1992
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

最初は内覧会で伺いました。初めて犬を飼って、飼育方法など病院業務と関係ないことまで親身に相談に乗っていただきました。おしゃれで落ち着いた雰囲気でした。看護師さんも獣医師さんも感じの良い方で、色々と教え... (続きを読む)

投稿時期: 2021年04月 | 来院時期: 2021年04月 
5.0

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

がん治療、麻酔施術を学んでいます

日本獣医がん学会に所属しており、がんの治療、セカンドオピニオンとしてのご支援などができればと思います。日本獣医麻酔外科学会にも所属していますので、麻酔を用いた施術全般において、わんちゃん、猫ちゃんに適切な麻酔の使用ができるように進めていきます。ご相談ください。

一緒に相談しながら診療方針を提示、費用面も安心の取り組み

症状や治療方法について、わかりやすく丁寧に伝えるよう心がけています。飼い主様が治療法を決められるよう、治療で期待できる効果、リスク、費用を明らかにしながら、一緒に相談しながら進めるスタイルを採用しています。特に料金においては、できる限り早い段階での提示をするとともに、ペット保険の導入を積極的に行い、ご負担を減らせるようにしています。

土日祝も受付、エキゾチックアニマルにも対応

火曜、金曜の定休日以外は土日祝を含めて通常通り営業しています。また、予約優先制にすることで、待ち時間をできる限り少なくしておりますので、事前にお電話またはインターネットでのご予約をお願いいたします。
エキゾチックアニマルは鳥類、そしてハリネズミ、フェレット、うさぎなどの小型哺乳類の診療を行っております。申し訳ありませんが魚類、爬虫類、両生類は診療をしておりません。院長はエキゾチックペット学会、鳥類臨床研究会に所属しております。

院長紹介

清野伸隆

メッセージ

<略歴>
北海道札幌市出身
帯広畜産大学獣医学科2008年卒

<所属学会>
エキゾチックペット学会
鳥類臨床研究会
日本獣医麻酔外科学会
日本獣医がん学会

<ご挨拶>
飼い主様とその伴侶動物に寄り添い、できるだけ健康で幸せな時間を築けるよう努力していこうと思います。
そのためには、伴侶動物は当然のこと、飼い主さんとのコミュニケーションが大切です。
少しでも不安、疑問などあれば遠慮なさらずご相談ください!
ちゅら動物病院との付き合いをきっかけに、飼い主様と伴侶動物のより幸せな時間を築くことができれば幸いです。

スタッフ紹介

スタッフ3名

病院詳細

病院名
ちゅら動物病院
住所
〒001-0924 北海道札幌市北区新川4条17丁目6-15 (地図)
電話
011-788-9000 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:30-09:30-12:3009:30-12:30-09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30
16:30-19:00-16:30-19:0016:30-19:00-16:30-19:0016:30-19:0016:30-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://chura.life/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒001-0924 北海道札幌市北区新川4条17丁目6-15

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 病気の予防を重視する0.5次診療と、皮膚の健康を保つトリミング

    札幌市白石区「アイリス犬猫病院」は、予防医学に注力、トリミングサロンも併設している。院長の中村匡佑先生に、病気を予防するための「0.5次診療」と、医学的見地に基づいた「メディカルトリミング」への取り組みについて伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑院長
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
ページトップへ