すがわら動物病院の評判・口コミ - 東京都江戸川区【カルーペット】

すがわら動物病院
03-5664-1315
すがわらどうぶつびょういん

すがわら動物病院

4.90
アクセス数: 23,109 [1ヶ月: 1,293 | 前期間: 1,214 ]
所在地 :
江戸川区 西篠崎
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
最善を目指して、どうぶつ達それぞれに特注の治療を行います。
私は大学卒業後、夜間診療の専任獣医師として、8年間救急医療に従事してまいりました。
夜間診療の社会的貢献性にやり甲斐を見いだしていましたが、最初から最後まで一貫して診察・治療をしたいという気持ちが強くなり、2012年に生まれ育った江戸川で開業いたしました。
 
当院は、看板猫が窓辺のベンチでくつろいでいる姿が外を歩いている方々の目にとまることや、連れて来られる「飼い主のいない猫」の里親さがしを行っていること、さらにISFM(国際猫学会)に所属し猫の医療にも力を入れていることから、自然と猫の病院のイメージを持っていただけるようになりました。
 また、当院では猫ちゃん以外にもチワワからセントバーナードまでたくさんの品種のワンちゃんも、ウサギも、インコも、ハムスターも診察しています。

お困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご来院ください。
 
地域の動物たちと飼い主様に「安心」を届けられる病院。来ることが楽しくなる病院。そんな病院を目指しています。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

10件中 3件を表示(すべて見る

紅梅848
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

インコがたまごつまりで、生死をさまよっていました。 どこの病院でもお断りされたりしていた中で、遅い時間にもかかわらず こちらの病院だけは快く受けてくださり、丁寧に親身になって診察していただけました... (続きを読む)

投稿時期: 2017年11月 | 来院時期: 2017年11月 
5.0
ストリアータ673
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前うちの猫がお世話になりました。 皆さんとても丁寧で、親身になって下さって感謝しております。 一つ一つの事にきちんと説明して頂けるのがとてもうれしいです。 院内も隅々まで清掃が行き届いていて清... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2015年03月 
5.0
リリウム727
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫を飼いたいと思ったときに、たまたまこちらの動物病院の里親募集のブログを見て応募しました。 その後避妊手術やワクチンなどでお世話になりました。 先生はとてもやさしく安心してお願いできます。スタッフ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 不明 
5.0

10件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

最善を目指したオーダーメイド治療

当院では、飼主様にご理解とご納得を頂けるまで治療を次の段階へ進めることはいたしません。

なぜなら我々がご説明した治療目標や治療効果を、飼主様ご自身がご理解いただけた旨の発言をされるまで、施術や治療を受け入れて下さっていないと考えているからです。

ペットだけでなく、何より連れて来て下さった飼主様と真剣に向き合わせて下さい。そのためでしたら数日から数週間待つことも厭いません。
もちろんご納得いただけるよう説明は丁寧かつ分かりやすく行います。もしご不安な点やご不明な点がありましたら何でもご相談ください。

ただし、緊急の場合は生命の保護を最優先に治療を進める場合がございます。ご了承ください。

快適で愛される病院に

動物病院には、非常に多くの種類や症状のどうぶつ達が来院します。その中には目に見えない重大な悩みを抱えた子や性格的に人見知りの子もいます。
もし大型犬や頻繁に吠えるワンちゃんが来た場合、その子に威嚇する気はなくても怯えてしまうかもしれません。
そのような事態が起こらないために、大型犬や吠える恐れのある子はお電話でのご予約をお願いしております。
周りにご心配なさらずお気軽にご来院ください。

また当院では、スタッフにネコちゃんが数名おります。どうぶつ同士のコミュニケーションで緊張や不安な子たちに癒しを提供することが出来ます。

院長紹介

菅原 高士

メッセージ

【院長略歴】
大学卒業後、京都市内の動物病院に勤務の後、京都、神奈川、東京3地域で4つの夜間救急病院で救急医療に従事。2012年すがわら動物病院を開院。

【メッセージ】
「すがわら動物病院」の全スタッフは、最善の獣医療と手厚い看護を献身的に行います。
私たちは最新の獣医学を学び実践し、知識、経験、技術をいかすことで、どうぶつ達の健康を通じてどうぶつと暮らす人々に、幸せで豊かな生活を築き地域社会に貢献することを目指しています。

【所属】 
VECCS(Veterinary Emergency and Critical Care Society:獣医救命救急学会)
ISFM(International Society of Feline Medicine:国際猫学会)
日本動物病院協会(Japanese Animal Hospital Association:JAHA)
日本獣医がん学会(Japan Veterinary Cancer Society)

病院詳細

病院名
すがわら動物病院
住所
〒133-0055 東京都江戸川区西篠崎1-6-3 1F (地図)
電話
03-5664-1315 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-12:0010:00-12:00-10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:00-
17:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00--

※休診日:水曜日、祝日、日曜日午後 13:00-16:00 予約のみ(手術・検査・往診、大型犬など)火曜日 14:00〜16:00 猫専門外来(予約不要) 大型連休、年末年始診療。HP要確認

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://sugawara-vc.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒133-0055 東京都江戸川区西篠崎1-6-3 1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬猫の口臭をクリーニングで改善

    横浜市磯子区の葉山動物病院は、犬・猫の口臭の原因となる歯周病の治療に注力。歯石除去では麻酔をかけて一本ずつ磨き上げ、歯周ポケットも丁寧に清掃。細菌検査による歯周病リスクのチェックも。院長の葉山俊先生に歯周病の予防と治療について伺った。

    • 葉山動物病院
    • 葉山 俊院長
  • 腹腔鏡手術での犬猫の避妊手術

    JR京浜東北線王子駅から徒歩10分にある王子ペットクリニックは、腹腔鏡を使用した犬・猫の負担の少ない手術や検査、処置を行う新世代の技術を積極的に導入している動物病院である。腹腔鏡手術に長けている重本仁先生に手術の特徴について伺った。

    • 王子ペットクリニック
    • 重本 仁院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
ページトップへ