つちはし動物クリニックの評判・口コミ - 愛知県豊田市【カルーペット】

つちはし動物クリニック
0565-41-6663
つちはしどうぶつくりにっく

つちはし動物クリニック

3.54
アクセス数: 3,975 [1ヶ月: 143 | 前期間: 169 ]
所在地 :
豊田市 深田町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒
小さなことでも相談できるような、あたたかい病院を目指します
つちはし動物クリニックでは、病院スタッフ全員で地域の方々に安心して何でも相談して頂ける、ホームドクターを目指しております。
エキゾチックアニマルの診療に特に力をいれており、中でもウサギに関しましては、私自身が大好きなため、より飼い主様に近い目線でお話することができると思っております。
また、関東地域の専門医との面識があるため、難しい症例は相談をしながら治療ができる環境が整っています。他で診てもらえなかった方にも安心して通って頂けるかと思います。
飼い主様が安心・納得できる治療や予防を提供できるように、スタッフ一同、最善を尽くしてご対応できるよう努めて参ります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

momogorou
さん
7人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

他の病院からすすめられ、鳥さんも見てくれるというこちらの病院に足を運びました。 生後2年程の成鳥オカメにて、嘔吐と体重減退の症状が見られた為、つちはしさんへ連れて行き、結果はメガバクテリア… ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年05月 | 来院時期: 2016年04月 
4.5

1件中 1件を表示(すべて見る

院長紹介

小林 大輔

メッセージ

「お散歩ついでに立ち寄れる動物病院」を理想にしています。
皆様の愛するご家族をお守りするために、動物達と飼い主様、スタッフが協力し合う事が大切だと考えています。その為に、私たちは皆様にとってより身近な存在でありたいと思っています。
少しでも多くの動物達と飼い主様に笑顔になって頂く為に、スタッフ一同努めてまいります。よろしくお願い致します。

病院詳細

病院名
つちはし動物クリニック
住所
〒471-0841 愛知県豊田市深田町3-61-1
電話
0565-41-6663 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3015:00-18:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 飼い主さんとの対話を大切に、家族目線で医療を提供したい

    川崎市中原区の「めい動物病院」は、犬猫の一般診療を中心に循環器科や皮膚科、眼科の専門外来を受け入れている。「家族の一員だと思って、なんでも聞いてほしい」と話す竹内潤一郎先生に、専門である循環器診療や診察に対しての思いを伺った。

    • めい動物病院
    • 竹内 潤一郎院長
ページトップへ