なごみ動物病院の評判・口コミ - 滋賀県長浜市【カルーペット】

なごみ動物病院
なごみどうぶつびょういん

なごみ動物病院

4.04
飼い主の声5件 (
アクセス数: 5,694 [1ヶ月: 137 | 前期間: 116 ]
所在地
長浜市 小堀町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 耳系疾患
長浜市の『なごみ動物病院』、犬・ネコ・ウサギ・ハムスター対象、平日土曜19時まで診療、ペットホテル、診療予約あり、駐車場あり
長浜市の『なごみ動物病院』は、犬・ネコ・ウサギ・ハムスター対象に診療しております。

予約優先制です。予約なしでも受付できますがご予約の方を優先させていただきます。時間外の診療は、緊急の場合に限り、お受けいたしております。

1.皮膚診療
ステロイドを用いない治療法・適切な検査・栄養の改善・スキンケアもその子にあったモノをご提案いたします。

2.予防プログラム
混合ワクチン、狂犬病ワクチン、フィラリア症、ノミ・マダニと様々な予防プログラムをご用意しております。

3.設備紹介
超音波診断装置、レントゲン診断装置、血球計数器、血液生化学検査器、顕微鏡、眼圧系、ウッド灯、ビデオオトスコープ(耳用内視鏡)
超音波メス、電気メス、麻酔器、生体モニター、集中治療室・酸素濃縮器

気になることがございましたら些細なことでも何でも遠慮なくご相談ください。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

ポン汰
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

15歳の大型犬。乳腺腫瘍がコブシ大になり皮膚がさけてきました。他院では、もうダメだと言われて年も年だし仕方ないと諦めかけていました。でもぐったりして出血もあり何とかならないかと、すがる思いで電話したら... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0
暗黒騎士
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの犬がまだちっちゃい頃からよくお世話になっています。 以前子犬のしつけ教室などにも参加させていただき、うちは夫婦揃って初めて飼う犬だったので大変色々と勉強させていただきました。 診察の際も状態... (続きを読む)

投稿時期: 2018年01月 | 来院時期: 2017年09月 
4.5

2件中 2件を表示(すべて見る

アンケート

3件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2021年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 下腹部腫瘍

    老犬であること、手術をすることのリスクを考えすぎていた私たちに、とても丁寧にリスクも含めて話していただきました。動物にとって最善策、家計とのバランスもきちんと説明いただき、安心が大きくなりました。 入院中、退院後もアットホームな環境とスタッフの皆さんの愛情あふれる治療に勝る安心、信頼はありません! 飼い主に対する言葉かけも、否定などもなく、一緒にどうしたらいいかを前向きに話してくださるので私たちも受診するのが楽しみです。

  • 5.0
    投稿時期: 2020年11月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 心臓病、外耳炎 等

    愛犬にとって何を優先するべきか、良い意味で考え方が先生の様々なお話で変わりました。喋れない動物たちの思いを代弁して下さっている様で安心して診て頂いてます。いつもありがとうございます。

  • 5.0
    投稿時期: 2020年9月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 歯肉炎、抜歯

    歯肉炎を繰り返しているうちにストレスから毛を抜きはじめた。抜歯を勧められ、腎機能の悪化もあり、治療してもらった。1週間毎に点滴治療ののち、抜歯の後は本当に穏やかに過ごし、食欲も出て元気になってくれた。不安や心配で何度も同じ質問をしてしまったが、そのたびに丁寧に説明してくださった。感謝です。 看護師さんも親切で相談に乗ってくださりありがたいです。いつもありがとうございます。

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

皮膚診療

アトピーの治療にもいくつか選択肢があり、ます。長所・短所・費用を説明し、飼い主さんに選択していただけます。

ステロイドを用いない治療法・適切な検査・栄養の改善・スキンケアもその子にあったモノをご提案いたします。

皮膚は生体の全表面を覆う最大の器官です。体の健康には皮膚の健康が欠かせません。
皮膚病でお困りの方は当院までご相談下さい。

予防プログラム

・混合ワクチン
基本的にウイルス感染症はかかった時の特効薬がありません。
ワクチンで予防する事が大切です。
犬は生後4~6週、猫は9週を初回として1ヶ月ごとに2~3回、その後は1年に1回の接種をおすすめします。

・狂犬病ワクチン(犬のみ)
生後90日、もしくは譲渡されてから30日以内に1回接種
そのあとは1年に1回の接種が決められています。

・フィラリア症
予防は5月から11月まで月1回お薬を飲みます。また、ワンちゃんの場合はシーズン初めの1回の注射でも予防が可能です。

錠剤      : 最も安価
チュアブル   :  ビーフ味のお菓子タイプ
注射      : 1回の注射で1シーズンの予防ができます
スポット     : 皮膚に垂らすお薬。飲み薬が難しい子でも大丈夫!

・ノミ・マダニ
お薬は1ヶ月に1回飲ませるお菓子タイプがオススメ。
ダニが付きやすい耳や足先までしっかり効きます。
シャンプーしても効果は落ちません。

設備紹介

・超音波検査機(エコー)
臓器の内部を見られるのが特徴。心臓や腹部臓器全般に威力を発揮します。

・レントゲン検査機
心臓や肺、骨などが得意。造影剤を用いて胃腸の動きも視られます。デジタル化していますので結果は診察室のディスプレイでご説明いたします。

・血液検査機器
白血球数や貧血の有無、血糖値や腎機能・肝臓の数値などの基本的な項目は院内で測定できます。結果は20〜30分で出ます。

・眼圧計
検査は数秒で終わります見てわかるほど眼圧が上がってからでは手遅れです。白目が赤くなったら積極的に調べましょう。

・顕微鏡
皮膚、尿、糞便、血液などに異常が見つかればディスプレイに映してご説明いたします。

・超音波メス
手術時間を短縮できるため、患者さんの負担を減らせます。
縫合糸に反応してできる縫合糸肉芽腫のリスクも軽減できます。


・集中治療室(ICU)・酸素濃縮機
入院ケージ内の温度・湿度・酸素濃度を自動で調整してくれます。
呼吸器の疾患や大きな手術後に使用します。

・生体モニター
手術の際に心拍・呼吸数や麻酔濃度・血液酸素飽和度などを自動で監視しくれます。

院長紹介

大川 輔

メッセージ

みなさんは、病院へ行って、先生に積極的に質問されますか?
根掘り葉掘り、先生に質問する方は少ないのではないでしょうか。
言いづらい・聞きづらいのが「病院」です。
でも病院で患者さんが聞いていけないことなんてありません。
「こんなこと聞いてもいいのかな?」と思わずに、何でも遠慮なくご相談ください。

スタッフ紹介

望月 由希

看板犬こまりの飼い主です。
こまりを連れて犬友達といっしょにお出かけするのが好きです。

小林 千鶴

家ではわんちゃん1匹とねこちゃん2匹と暮らしています。
ディズニー、マイメロ大好きです。

吉田千夏

多頭飼育に憧れています・・・が、くるみ(愛犬)がビビりなので断念。。。
飼い主様と動物達のお役に立てるよう頑張ります。

ペットホテル

病院詳細

病院名
なごみ動物病院
住所
〒526-0845 滋賀県長浜市小堀町347-11 (地図)
電話
0749-63-5502 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 耳系疾患
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-11:4509:00-11:45-09:00-11:4509:00-11:4509:00-11:4509:00-11:45-
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://nagomi-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒526-0845 滋賀県長浜市小堀町347-11

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様との会話を大切に、本当に必要な検査と治療を提案する NEW

    市川市の「あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital」は2021年11月に開院。猫専用の待合室があり、夜間救急診療にも対応。飼い主と一緒に治療を考える事を大切にしている。髙橋一馬院長、髙橋亜樹子副院長に同院の特徴を伺った。

    • あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital
    • 髙橋 一馬院長
    • 髙橋 亜樹子副院長
  • 犬・猫の腎臓病。間違えやすい病気、症状と治療法

    世田谷区下北沢駅から徒歩10分にある羽根木動物病院は腎臓病の治療に力を入れている病院だ。腎臓病は誤診されるケースもあり、1つの検査項目で診断しないことが重要だ。その子に合わせた食事療法や点滴治療を行う有井良貴院長に犬猫の腎臓病について伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 飼い主さんと向き合い、一緒に歩みながら治療をする動物病院

    川崎市幸区「さいわい動物病院」は、商店街の中にある街の動物病院。院長の杉山博輝先生は、飼い主さんに優しく接することを大切にしながら、幅広い分野の治療に全力で取り組んでいる。杉山先生に、病院の特徴や診療の際に心がけていることを伺った。

    • さいわい動物病院
    • 杉山 博輝院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長