ニューロベッツ動物神経科クリニックの評判・口コミ - 京都府京都市中京区【カルーペット】

にゅーろべっつどうぶつしんけいかくりにっく

ニューロベッツ動物神経科クリニック

3.44
アクセス数: 891 [1ヶ月: 58 | 前期間: 46 ]
所在地
京都市中京区 毘沙門町
診察動物
イヌ ネコ

ニューロベッツ動物神経科クリニックの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

この医療機関は「二次診療専門」のため、
はじめて受診する場合は他の医療機関からの紹介状が必要です
病院名
ニューロベッツ動物神経科クリニック
住所
〒604-0981 京都府京都市中京区毘沙門町550番地4 ビル4階 (Googleマップを見る)
電話
075-255-1374 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:30-18:0009:30-18:00-09:30-18:0009:30-18:0009:30-18:00--

※休診:水曜・日曜 ※診察日と休診日は講演などの予定によって変更することがありますので、ホームページの営業・予約カレンダーをご確認ください。 

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://neuro-vets.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ニューロベッツ動物神経科クリニックの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ニューロベッツ動物神経科クリニックへの口コミ
投稿者: 渡辺 さん
5.0
来院時期: 2020年12月 投稿時期: 2020年12月
愛犬の突然の症状に、ただただ戸惑いと悲しみの中、かかりつけのお医者さんから
こちらのクリニックを紹介してもらいました。不安の中、先生の分かりやすく丁寧な説明と こちらの質問にも優しく答えて下さいました。受け付けの方の対応も良く
本当に安心出来ました。真摯にちゃんと向き合って下さり本当にこちらのクリニックで診て頂いて良かったです。もし知り合いの方の愛犬が同じような症状になったら
本当におススメしたいと思います。
お世話になりました。ありがとうございました。
動物の種類 イヌ《純血》 (トイプードル) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 5分〜10分
診察領域 脳・神経系疾患 症状 歩き方がおかしい
病名 突発性てんかん ペット保険 アニコム
料金 10164円 来院理由 他病院からの紹介
  • メコバラミン  コンセーブ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

丸太町通り動物病院

4.46点  【口コミ 5
京都府京都市右京区常盤西町18
075-406-7725
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
思いやりのある診療を心がけています。

いなば動物病院

4.58点  【口コミ 6件】
京都府京都市下京区松原通烏丸東入ル上ル因幡堂町728-2
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
皮膚系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患

はっとり動物病院

4.35点  【口コミ 3件】
京都府京都市左京区岡崎徳成町10-11
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

おいけ動物病院

4.16点  【口コミ 3件】
京都府京都市中京区御池木屋町西入上一之船入537-29
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

京都ペット病院

4.14点  【口コミ 5件】
京都府京都市中京区東生洲町482
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

堀川ペットクリニック

4.02点  【口コミ 3件】
京都府京都市中京区堀川通錦小路西入吉野町834
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ