ダクタリ動物病院 京都医療センターの評判・口コミ - 京都府京都市西京区【カルーペット】

ダクタリ動物病院 京都医療センター
だくたりどうぶつびょういん きょうといりょうせんたー

ダクタリ動物病院 京都医療センター

3.48
アクセス数: 128,366 [1ヶ月: 1,433 | 前期間: 1,208 ]
所在地
京都市西京区 御陵塚ノ越町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
京都市⻄京区の動物病院 土日祝も診療。駐車場40台完備。犬猫・エキゾチックアニマルの診療。キャットフレンドリークリニック。様々な診療科目を総合的に診療。トリミング・ペットホテル。WEB予約可。
『ダクタリ動物病院 京都医療センター』は、京都市⻄京区の動物病院です。

土日祝日も診療を行っております。
駐車場40台分完備、お車でも安心してご来院頂けます。

【ダクタリ動物病院 京都医療センターのご案内】

◆診療対象動物
犬・猫 
エキゾチックアニマル(ウサギ、鳥、ハムスター、フェレット、ハリネズミ…など)

◆診療内容
一般診療科(内科・外科)、内分泌科、循環器科
泌尿器科、歯科、産科、整形外科、腫瘍科
画像診断科、皮膚科・耳鼻科
血液内科、眼科、猫科、行動診療科

獣医師は、全員ジェネラリスト(分野を限定しない広範囲な医療知識・技術・経験を有する獣医師)として、様々な診療科目を総合的に診療しています。

◆キャットフレンドリークリニック
当院はISFM認定キャット・フレンドリー・クリニック・ゴールドクラスの病院です。

◆D-doc(健康診断)
定期的な健診を行い、病気の早期発見や予防に努めましょう。

◆栄養サポート
「食事はストレスのかからない治療である」をモットーに、その子が元気で長生きするためのサポートを行っています。

◆アニマルリハビリテーションセンター

◆犬のしつけ方教室

◆ドッグカフェ&レストラン「ブルスケッタ」

◆トリミング&ホテル『サロンダクタリ』

最先端な動物医療と充実のアフターフォローのダクタリ動物病院 京都医療センターへ、ご相談ください。

口コミ

27件中 3件を表示(すべて見る

長石858
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

基本的には常に開いてますので、急な時も安心して連れて行けるので安心です。 若い獣医師さんも熱心に見て下さりますね。 うちは猫を連れて行ってますが、猫は猫専用の場所で診察です。 前は猫だけ... (続きを読む)

投稿時期: 2021年08月 | 来院時期: 2020年12月 
5.0
ねっくす
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今もこちらにお世話になっています。 こちらの動物病院は綺麗で設備も良く、先生も動物の気持ちに寄り添ってくださる方なのでとても気に入っております。 また、併設されているペットカフェやドッグランなどは... (続きを読む)

投稿時期: 2021年05月 | 来院時期: 2021年 
5.0
ピケ1027
さん
43人中 40人が、 この口コミが参考になったと投票しています

皮膚にシコリができて、大きくなったらまた来て下さいって言われて大きさだけ測って、消毒液と洗浄液だけ渡されて帰されたら、しばらくしてしこりが大きくなってないにも関わらず犬が弱りました。 あわてて他の動... (続きを読む)

投稿時期: 2019年11月 | 来院時期: 2019年11月 
1.0

27件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

キャットフレンドリークリニック(猫ちゃんに優しい動物病院)

◆猫ちゃん専用待合
猫ちゃん専用の待合室を1Fと2Fに設けています。

◆猫ちゃん専用診察室
独立した空間なので落ち着いて診察を受けられるようにしています。
獣医師、動物看護師、スタッフ全員が猫ちゃんに対して、専門的なスキルをもって接するよう日々心がけています。
猫専用なので安心です。

◆猫ちゃん専用入院室
静かで落ち着いた猫専用の入院室と入院する猫ちゃん専用の処置室があります。
猫ちゃんが少しでも 安心感を得られるよう、自宅の匂いがついたバスタオル等を自宅から持ってきていただく事をおすすめしています。

当院はISFM認定キャット・フレンドリー・クリニック・ゴールドクラスの病院です。
『猫チーム』が主体となり、ISFMが推奨する国際的基準に即した猫ちゃんにやさしい病院づくりをしています。
日々、猫について深い知識と理解、来院する猫のストレスを軽減するよう努めていますので、安心してご来院ください。

「病院内の施設」や「猫の扱い方」をより猫に優しくするためのご意見やご要望がありましたら、お知らせ下さい。

D-doc(健康診断)

ダクタリ動物病院 京都医療センターでは、『健康で長生き』に暮らせることを願って、日々、予防医学の可能性を追求しております。
動物の平均寿命が延びている現在、病気に対する考え方も、人同様「治療」から「予防」へと変わってきています。定期的な健診を行い、病気の早期発見や予防に努めましょう。

【検査項目】
◆問診

◆身体一般検査
視診、触診、聴診を通して目、耳、口腔内、肛門周囲の状態、心臓の雑音の有無、体表の腫瘤、歩行の状態など全身状態を観察、診察します。

◆尿検査

◆血液・血液生化学スクリーニング検査
この検査を通して、炎症の有無、貧血の有無、肝機能、腎機能、膵臓機能など(全15項目)全身状態の把握に役立てます。

◆レントゲン検査
胸部、腹部、( 計4 枚) の撮影を行い、臓器や骨の大きさや位置、異常の有無を確認します。

◆超音波検査(胸部・腹部)
レントゲン検査と合わせて行うことにより、より詳細な状態の把握を行います。
心臓の超音波検査では、心臓の動き、収縮力、血液の流れ、弁の状態を観察します。

検査結果は約2週間後、1冊のレポートとしてお渡しします。

栄養サポート

当院では動物看護士による栄養相談を行っています。
完全予約制です。まずは、受付にてご予約をお取りください。

◆こんなお悩みに!
今の食事の量は正しいの?
療法食を食べてくれない、食事にムラがある
シニア期に入ったけど、今の食事で大丈夫?
どんなフードがあるの?

当院の栄養チームは「食事はストレスのかからない治療である」をモットーに、その子が元気で長生きするためのサポートを行っています。
毎日食べる食事は、健康を維持する大切な働きをしています。皮膚や毛、骨、筋肉といった体はもちろんのこと、病気のウイルスやバイ菌と戦う抗体という免疫も食べた物からつくり出しています。

人と動物達の栄養バランスは異なるため、人に良いものが動物達にとって良いものとは限りません。
そのため当院では、ライフステージにあった食事、各病気にあった食事(療法食)、また健康を維持するための食事をその子にあった食事管理・食事指導を心がけています。

当院には、フードアドバイザー(ロイヤルカナン認定)の資格を持ったスタッフが在籍しております。
ご家族様の質問や悩みの相談も受け付けておりますので、お気軽にお声かけください。

院長紹介

森 尚志

メッセージ

当院は、人と動物が共により健康に生活する事で、より豊かで安心して過ごしていただけるように、スタッフ一人ひとりが、より高度な動物医療サービスを提供するために、惜しみない努力をしています。

可能な限り、より良い動物医療サービスができるように、人と動物と自然環境保全のためになる事業を進めてまいります。
これはご家族様と動物たち、さらに当院に係る全ての人々が、幸せに暮らせる社会を創ることが我々の使命であると考えるからです。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ダクタリ動物病院 京都医療センター
住所
〒615-8234 京都府京都市西京区御陵塚ノ越町20-9 (地図)
電話
075-382-1144 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:30-14:0009:30-14:0009:30-14:0009:30-14:0009:30-14:0009:30-14:0009:30-13:0009:30-14:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※予約優先制

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.daktari.info/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒615-8234 京都府京都市西京区御陵塚ノ越町20-9

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫の角膜潰瘍、内科と手術による治療 NEW

    生駒駅から車で5分にある「Rootsどうぶつ病院」は眼科診療に力を入れている。角膜潰瘍は犬猫で多い眼科疾患のひとつであり、傷の状態を正しく診断し、適切に治療内容を決定することが重要だ。滝本功卓院長に角膜潰瘍や白内障、眼科手術について伺った。

    • Rootsどうぶつ病院
    • 滝本 功卓院長
  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症、心臓病の投薬治療について NEW

    荻窪駅から徒歩15分、杉並区桃井にある「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」では、心臓病の専門診療を行っている。犬で多い僧帽弁閉鎖不全症と猫で多い心筋症の治療について、獣医循環器認定医である木﨑皓太院長に伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • 猫の消化器型リンパ腫の治療、外科手術と抗がん剤治療

    世田谷区のヴァンケット動物病院 三宿動物医療センターは腫瘍科診療に力を入れている。嘔吐や下痢を起こす猫の消化器型リンパ腫は悪性腫瘍であり、早期に治療を開始することが重要だ。松原且季院長にリンパ腫の抗がん剤治療や外科手術について伺った。

    • ヴァンケット動物病院 三宿動物医療センター
    • 松原 且季院長
  • 犬と猫のデンタルケア、歯周病の治療と自宅でのケア

    港南台駅10分の「おかの動物病院」は、歯科口腔外科に力を入れている。歯科治療では抜歯だけではなく、歯の温存やクリーニングも実施。横浜市内でただ一人の「ヨーロッパ小動物歯科認定医」である岡野公禎院長に歯周病治療やデンタルケアについて伺った。

    • おかの動物病院
    • 岡野 公禎院長