おおいずみ動物病院の評判・口コミ - 大阪府堺市北区【カルーペット】

おおいずみ動物病院
おおいずみどうぶつびょういん

おおいずみ動物病院

3.54
アクセス数: 10,222 [1ヶ月: 107 | 前期間: 135 ]
所在地
堺市北区 南花田町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 腎・泌尿器系疾患 東洋医学
堺市の『おおいずみ動物病院』、犬・猫・うさぎ・ハムスター対象、シンノオル電子治療・針治療、ペットホテル・トリミング完備、土曜も20時まで、駐車場3台完備
堺市の『おおいずみ動物病院』は、犬・猫・うさぎ・ハムスターを対象に、一般診療・予防接種・鍼治療・シンノオル電子治療など様々な観点から治療を行っております。

1.去勢・避妊手術、予防
望まない繁殖の防止に加え、発情期の問題行動の抑制や、子宮の病気も予防することが可能です。混合ワクチン・狂犬病予防接種・フィラリア予防などの予防も行っております。

2.「鍼治療」と「シンノオル電子治療」
ツボを刺激し、それらの流れを改善することで、細胞の活動を活性化させ、バランスを整えて自然に備わっている治癒力を引き出します。またシンノオル電子治療は解毒作用があるため、特に腎不全を患っている犬や猫に高い効果を発揮します。

3.歯石除去
全身麻酔をした上でスケーラーを使い歯石を取り除き、研磨剤を使って表面をツルツルに仕上げ、新たな歯垢が付きにくいようにしています。

またペットホテルをご利用の際は当院建物の屋上にドッグランがあり、そちらで犬を自由に遊ばせることができます。

動物の体にできるだけ負担をかけないよう、本来持っている「自然治癒力」を引き出す治療を心がけ、西洋医学と東洋医学それぞれが持つ特性を活かしつつ、確かな診断と適切な治療により、飼い主様皆様の大切な「ご家族」を病気・怪我からお守りしたいと思っております。

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

ゆり
さん
14人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 猫(6歳MIX♀)の両奥歯のみの歯石を、麻酔なしで除去して頂ける病院を何件も探しました。ですがどの病院も麻酔なしではムリだと断られ、唯一受けて下さったのがおおいずみ動物病院さんでした。  麻... (続きを読む)

投稿時期: 2012年09月 | 来院時期: 2008年05月 
5.0

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

去勢・避妊手術、予防

◆去勢・避妊手術
去勢・避妊手術を受けることのメリットは、望まない繁殖が防止できることだけではありません。雄のマウンティング行動や雌のスプレー行動などの、発情期の問題行動を抑制や、生殖器疾患を予防することができるというメリットもあります。

雌犬については子宮の病気を予防することが可能で、特に最初の生理が来る前に避妊手術を受ければ、発生リスクが非常に高い乳腺腫瘍を99%予防することができます。

◆予防
・混合ワクチン接種
混合ワクチンを接種することで、今後流行する可能性のある病気を予防することができるようになります。
・狂犬病予防接種
狂犬病予防接種は法律で義務づけられています。ですので、必ず受けるようにしてください。
・フィラリア予防
室内で飼われている犬やマンションの高層階で飼われている犬につきましても、予防接種を受けられることをおすすめします。

・ノミ・ダニ予防
このノミ・ダニを完全に駆除することは難しく、また飼い主様にもかゆみなどの影響を及ぼしますので、そうなる前に予防するようにしましょう。

「鍼治療」と「シンノオル電子治療」

ツボを刺激し、それらの流れを改善することで、細胞の活動を活性化させ、バランスを整えて自然に備わっている治癒力を引き出します。

手術や長期間の投薬のような動物の体にかかる負担が少なく、かなりの症状が改善することがわかってきました。 どうしても手術をしなければならない場合もありますが、「手術を受けさせて苦しい思いをさせたくない」とお考えの飼い主様から「鍼治療を選んでよかった」というお声をたくさん頂戴しています。

鍼はかなり細いもので、ほとんどのワンちゃん、猫ちゃんは痛がることもありません。そんな鍼で経穴を刺激することで鎮痛物質やホルモンの産生を促し、免疫力を高めます。
関節炎や椎間板ヘルニアなどに特におすすめです。

またシンノオル電子治療は解毒作用があるため、特に腎不全を患っている犬や猫に高い効果を発揮します。腎不全を患っている猫というのは、死期が訪れる瞬間まで苦しみ続けることが多いのですが、しかしこのシンノオル電子治療を行うことで、苦しむことなく、最後の瞬間まで餌が食べられるなど、楽に過ごすことができるようになります。

歯石除去

歯石を取るには専用のスケーラーという機械を使いますが、歯垢や歯石は歯肉の下(いわゆる歯周ポケット)に入り込んでいます。ワンちゃんや猫ちゃんはじっとしていてはくれませんので、全身麻酔をした上で施術を行います。 またそれらを取り除いた後は、研磨剤を使って表面をツルツルに仕上げ、新たな歯垢が付きにくいようにしています。

全身麻酔が可能かどうかを判断するため、血液検査を行って血小板の数などを確認します。無麻酔では歯石除去は行えません。

スケーラーを使い、歯石を取り除きます。その後、歯に溝があると歯垢が付きやすくなりますので、研磨剤で滑らかな歯に仕上げます。

院長紹介

前田伸幸(まえだ のぶゆき)

メッセージ

おおいずみ動物病院院長の前田伸幸(まえだ のぶゆき)です。
私が獣医師を目指したのは、高校生の時にかかりつけの動物病院で、「この犬は回復の見込みがない」と言われてしまった1匹の犬を目にしたことがきっかけでした。その犬は動物病院に入院していたのですが、私が病院を訪れるたびに、元気を失い弱っていき、最後には先生がおっしゃられた通りの結果となってしまいました。
それは、私が初めて接した「動物の死」でした。

それは私にとても強い印象を与え、そしてその犬のように「回復する見込みがない」と言われてしまった動物を、どうにか治療し元気にしてあげたいと考えるようになり、その思いを胸に獣医師への道を歩み始めました。
「回復の見込みがないと言われてしまった動物を、何とかしてあげたい」
かつて高校生の頃に抱いたその思いは、今も変わっておりません。
動物の体にできるだけ負担をかけないよう、本来持っている「自然治癒力」を引き出す治療を心がけ、西洋医学と東洋医学それぞれが持つ特性を活かしつつ、確かな診断と適切な治療により、飼い主様皆様の大切な「ご家族」を病気・怪我からお守りしたいと思っております。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
おおいずみ動物病院
住所
〒591-8011 大阪府堺市北区南花田町375-1-101 (地図)
電話
072-258-1116 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 腎・泌尿器系疾患 東洋医学
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
17:30-20:0017:30-20:0017:30-20:0017:30-20:0017:30-20:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://ohizumi-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒591-8011 大阪府堺市北区南花田町375-1-101

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫の尿管結石(尿管閉塞)に対する治療〜外科手術を中心に〜 NEW

    福島駅から車で5分、「福島中央どうぶつクリニック」は泌尿器外科に力を入れている病院だ。尿管結石は、尿毒症を引き起こす緊急性の高い病気であり、病態把握と適切なタイミングでの手術が重要である。桑原拓磨院長に尿管結石の治療について話を伺った。

    • 福島中央どうぶつクリニック
    • 桑原 拓磨院長
  • 犬と猫のデンタルケア、歯周病の治療と自宅でのケア NEW

    港南台駅10分の「おかの動物病院」は、歯科口腔外科に力を入れている。歯科治療では抜歯だけではなく、歯の温存やクリーニングも実施。横浜市内でただ一人の「ヨーロッパ小動物歯科認定医」である岡野公禎院長に歯周病治療やデンタルケアについて伺った。

    • おかの動物病院
    • 岡野 公禎院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬と猫の避妊去勢手術(不妊手術)~検査、手術、術後管理~

    門前仲町駅から徒歩10分にある「木場きたむら動物病院」は避妊去勢手術に力を入れる病院だ。「当たり前の手術だからこだわりたい」と話す北村亮院長に、避妊去勢手術の必要性や手術方法など、飼い主が知っておきたい情報について伺った。

    • 木場きたむら動物病院
    • 北村 亮院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
ページトップへ