えびす動物クリニックの評判・口コミ - 大阪府堺市北区【カルーペット】

えびす動物クリニック
えびすどうぶつくりにっく

えびす動物クリニック

4.03
飼い主の声8件 (
アクセス数: 24,486 [1ヶ月: 466 | 前期間: 404 ]
所在地
堺市北区 蔵前町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
得意な診察領域
肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
北花田駅から800m 駐車場完備 平日・土曜は20時まで診療の「えびす動物クリニック」 日曜もおまかせください!!
堺市北区蔵前町の「えびす動物クリニック」は、地下鉄御堂筋線北花田駅を南へ800mの場所にあります。
駅からも近く、また駐車場も完備しておりますので、電車でも車でもアクセスしやすく便利です。

平日・土曜日は20時まで、また日曜も診療しておりますので、日中はお仕事で忙しい飼い主さまや、急なケガ、大切なペットのもしもの時にはぜひ「えびす動物クリニック」へご来院ください。

予防接種や寄生虫の予防、避妊・去勢手術など病気の予防のほか、健康診断や往診(予約)も行っております。
ペットホテルもご利用ください。

地域に根付いた動物病院として、「動物たちのかかりつけ医」を目指します。
飼い主様とペットが「笑顔」でいられるよう、快適な空間のお手伝いをしていけたらと思います。

ドクターズインタビュー

戎 修平 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.030

犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

肝・胆・すい臓系疾患

健康診断で見つかりやすい肝臓病。早期治療で予後が変わる。

御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。 もっと読む

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

yuppy
さん
8人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬のダックスが吐き、開腹手術を、しました。 年末で忙しい中手術をしてくださりました。 最初は今日はできないと言われたが院長先生に代わり、していただけることに。 体重が軽い子なので麻酔の心配もあ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年01月 | 来院時期: 2019年01月 
3.0
ぐも
さん
8人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めては、再診の1週間位前に、猫の耳がいつもとは違う感じに汚れていたので行きました。 最初、行って診てもらうまでは、心配しかなったです。 病院ではシャーシャー猫になるうちの子、引っ越してきて初... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
5.0
桃太郎
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今日は再診で伺いました。 此方の諸事情で受付時間を過ぎたのにも関わらず受け入れて頂きありがとうございました。 診察などはペット目線で診て頂くので安心して任せる事が出来ます。 普段は予約して行くの... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2018年03月 
4.0

5件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

3件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2020年6月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 歯周病

    口が腫れ元気、食欲がなくなった為来院。抜歯をしないと良くならないと言われ麻酔は不安もありましたがお願いすることにしました。歯科処置後は元気になりごはんもよく食べてくれるようになりました。気になってた口の臭いもなくなり歯科処置して良かったと思います。

  • 5.0
    投稿時期: 2020年2月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 外耳炎、皮フ病

    耳掃除、皮膚検査、シャンプー、注射 いつも丁寧にみてもらえて、感謝しています。耳も皮膚の方も、かなりよくなり飼主としては嬉しいかぎりです。

  • 4.0
    投稿時期: 2020年1月 | 動物の種類: フェレット | 病名・治療名: 耳ダニ

    耳が汚れていて痒そうにしていたので、連れて行きました。耳以外の診察もしっかりしてもらって丁寧に診てもらえました。まだ通院中なので”4"にしました。

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院について

言葉を話せない動物は、病気になってもすぐには見つけてあげられないことがあります。
また、症状を現さない事も少なくはありません。
「おかしいな」と感じたら、ぜひ一度ご相談ください。

【診療動物】
・イヌ
・ネコ
・ウサギ
・フェレット
・ハムスター等
※その他の動物はご相談下さい。

【診療項目】
・健康診断
・各種予防(フィラリア、ワクチン、狂犬病、ノミ・ダニ)

【一般診療】
・各種外科手術
・往診対応(要予約)

設備・環境について

【駐車場】
玄関前に駐車場を完備しております。
そのため、. 病院内で待っているのが苦手なペットでも安心して連れてきていただけます。

【院内】
清潔な環境で飼い主様とペットが快適にお待ちいただける様に心がけています。
診察室は、落ち着いてお話がお伺いできるように座っての診察が可能です。

【手術・レントゲン室】
顕微鏡、一般血球検査、血液生化学検査、尿検査、超音波検査機、内視鏡などの一通りの検査機器を揃えています。

【入院室】
入院する子たちのために広めにつくりました。
当院では犬舎と猫舎を完全に分けています。
ICU入院も可能です。

院長紹介

戎 修平(えびす しゅうへい)

メッセージ

堺市北区で生まれ育ち、おかげ様で開院するはこびとなりました。(ちなみに、実家から自転車を飛ばせば 5分です)実家では、猫、犬(ボクサー)、鳥(セキセイインコ・ウズラ)フェレット、ハムスターなど色々な動物を飼っていました。自分が獣医になる前は、地元の動物病院で、予防接種を受けたり、具合がわるくなれば診てもらったりして、元気になると、ホッとしたものでした。地域に根付いた動物病院として、「動物たちのかかりつけ医」を目指して、ペットと人との共存を支援させていただくことで地元、地域社会に貢献していきたいと思っております。

ペットホテル

病院詳細

病院名
えびす動物クリニック
住所
〒591-8004 大阪府堺市北区蔵前町2-16-35 (地図)
電話
072-258-0081 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
得意な診察領域
肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-17:00-16:00-17:0016:00-17:0016:00-17:0016:00-17:00--
17:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00--

※休診日:火曜日と祝日、日曜日の午後休診  ※16:00~17:00は予約診療となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.ebisu-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒591-8004 大阪府堺市北区蔵前町2-16-35

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応

    足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。「いつでも行けて気軽に頼れる。そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。

    • 東京サンライズアニマルケアセンター
    • 原田 宗範院長
    • 原田 友美先生
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
ページトップへ