口コミ「脊椎空洞症」 (イヌの後頭骨形成不全からの脊椎空洞症) クレア動物病院 - 大阪府大阪市天王寺区【カルーペット】

クレア動物病院
くれあどうぶつびょういん

クレア動物病院

4.95
飼い主の声22件 (
アクセス数: 30,089 [1ヶ月: 2,367 | 前期間: 2,497 ]
所在地
大阪市天王寺区 上本町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
得意な診察領域
血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他

口コミ

4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
クレア動物病院への口コミ
投稿者: とっこ さん
5.0
来院時期: 2018年01月 投稿時期: 2018年02月
5才のチワワです。
10月の誕生日過ぎから四肢の力が弱く何かがおかしいと血液検査やレントゲンを撮りましたが原因がつかめず、
掛かり付けの動物病院からの紹介で、12月20日に二次病院でCTとMRIを撮り、後頭骨形成不全で小脳の落ち込みが脊髄を圧迫しての脊髄空洞症と診断されました。

掛かり付けの動物病院では症例を扱ったことが無いとの事で、
神経障害に対応してもらえる病院を探してこのサイトにたどり着き、
メールにて問い合わせを入れた翌日、
わざわざ田中先生からお電話を頂きました。

その日の夜、診察時間に私達が伺う時には先生は病気の事も調べられていて、
こちらの質問にも率直に答えていただき、娘と二人藁にもすがる思いでこちらの病院に通院する事に決めました。
家から車で40分程かかりますが、信頼できる先生に出会えたことがこれからの闘病に安心できました。

治療は先ずはステロイドと脳圧を下げる薬から始めましたが、四肢の麻痺は進行していき
手術を決断した方が良いとアドバイスをしていただきました。
手術も後ろの頭蓋骨を削り小脳が収まる空間を拡げ、脊髄の圧迫がおこらない様にするとお話を聞きました。

この手術は頭の中を触るので、万が一の事もある事も説明で受けましたが、
このまま一生歩けないのはしのびないので先生に全てお願いし2月8日に手術をしていただきました。

術後も直ぐに様子をご連絡頂き、娘と二人で術後の面会の時には術中の説明もしてもらい、酸素室には入ってましたが、
術後ご飯を食べましたよと教えて頂いたときは、命が無事で「ほっと」しました。
後はどこまで回復して歩ける様になるかの心配でしたが、
翌日の夜には立上り少し歩けましたよと看護師さんから教えていただきました。

入院中にはヨタヨタですがだいぶ歩ける様にもなり、先生と看護師さんにはお世話になりました。

1日に数回リハビリにとマットを敷き詰め歩く訓練をしてもらい、ご飯も手から食べさせていただきしんどい手術に耐えたからと、
わがままいっぱいな家のワンコをめいいっぱい回復に務めていただきありがとうございました。

まだまだ病気と付き合っていかなければいけないので、これからもよろしくお願いいたします。

二次病院で余り良い思いをしなかった方は、
一次病院でもしっかりした田中先生と看護師さんかいてらっしゃいますので安心してお任せして下さい。

動物の種類 イヌ《純血》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 (18-22時)
待ち時間 3分未満 診察時間 30分〜1時間
診察領域 脳・神経系疾患 症状 歩き方がおかしい
病名 後頭骨形成不全からの脊椎空洞症 ペット保険 どうぶつ健保ふぁみりぃ
料金 150000円 (備考: 保険使用後の手術入院費) 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ