konomi動物病院の評判・口コミ - 広島県広島市東区【カルーペット】

konomi動物病院
このみどうぶつびょういん

konomi動物病院

4.35
アクセス数: 53,855 [1ヶ月: 1,198 | 前期間: 1,467 ]
所在地
広島市東区 温品
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット
広島市の『konomi動物病院』、犬・猫・ウサギ・ハムスター・モルモット対応、平日・日曜・祝日も19時半まで診療、夜間診察・往診、トリミング・ペットホテル完備
広島市の『konomi動物病院』は犬・猫・ウサギ・ハムスター・モルモットを対象に外科・内科全般に治療をしています。

腫瘍切除など一般外科、骨折など整形外科、消化器疾患、内分泌疾患、血液系疾患などを得意としています。

診療受付はインターネットによる事前予約が可能ですが、受診がはじめてで不安な点がある場合は電話による受付をおすすめしています。

1.最先端レーザー治療
熱エネルギーを利用して止血・凝固など各種手術に必要とされるものをカバーし、部分的に小さな穴をあけたり、組織を蒸散させることもできます。シーリングシステムにより血流を遮断し、血管からの出血をおさえ安全に施術することができます。
椎間板ヘルニア・歯肉炎・蒸散・緑内障・ガン治療など

2.電子内視鏡
内視鏡の強みは消化管内を鮮明に映し出すことができる点です。それは時に肉眼で確認するよりも診断に役立つことがあります。非常に有意義な検査方法なのですが、動物医療においては全身麻酔を必須とする問題があります。

3.院内ホルモン検査
甲状腺ホルモンの疾患、副腎皮質ホルモンの疾患など代表的なものに対処すべく検査機器を導入しています。検査結果は即日判明するため、その場で個体にあった投薬量を判断することができます。

動物の救急にも随時対応しています。診察時間外での診療をご希望される場合は下記に連絡いただくようよろしくお願いいたします。
夜間診察は重症例であることが比較的多く、入院が必要になるケースもあります。当院の入院設備は十分なものを用意していますので、ご安心してお任せいただければと思います。

往診については主に昼の時間または時間外での対応を行っています。基本的には院内での診察が優先になりますので、希望される時間に往診が可能かどうかはお問合せください。

口コミ

35件中 3件を表示(すべて見る

ノアのママ
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家のチワワをいつも診てくださっています。 待合室もいつも綺麗で、しっかり掃除もされています。動物病院だと思わないほどです。 うちのチワワは、他のワンちゃんを見ると吠えてしまいがちで、待ってる間... (続きを読む)

投稿時期: 2021年03月 | 来院時期: 2021年03月 
5.0
mimu
さん
11人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めはとても好印象でしたが3.4回通ううちに 動物が好きとは思えませんでした 質問をするとそう思うのであれば、おすすめはしませんが、そうされたらいいですって 処方された薬はクレアチニンが高い... (続きを読む)

投稿時期: 2021年01月 | 来院時期: 2020年10月 
1.0
バンコラン
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

この度、初めてkonomi動物病院でトリミングしてもらいました。 トリミング自体は前々から連れて行こうと思っていたのですが、体調が悪くなってしまうことが多くなかなか連れて行けませんでした。 毛玉も... (続きを読む)

投稿時期: 2020年10月 | 来院時期: 2020年10月 
5.0

35件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

最先端レーザー治療

熱エネルギーを利用して止血・凝固など各種手術に必要とされるものをカバーし、部分的に小さな穴をあけたり、組織を蒸散させることもできます。シーリングシステムにより血流を遮断し、血管からの出血をおさえ安全に施術することができます。温熱療法により疼痛緩和にも利用できます。また、その独特な波長を利用することで、腫瘍を特異的に攻撃することができます。
・椎間板ヘルニア
重症度に応じて治療プログラムを組みます。発見が早期であり軽度の場合は安静・内服で回復することが多いですが、 重度のときは手術をすることもあります。レーザーによる疼痛緩和はそういった治療のサポートツールと考えることができます。疼痛緩和の効果は個体差がありますが、副作用もなく即効性があるため積極的に取り入れたい治療のひとつです。

・歯肉炎
当院では処置が比較的に簡単で副作用のないレーザーによる疼痛緩和コントロールを導入しています。 これも椎間板ヘルニア同様にサポートツールとして非常に有効だと考えます。

その他、蒸散・緑内障・ガン治療

電子内視鏡

内視鏡の強みは消化管内を鮮明に映し出すことができる点です。それは時に肉眼で確認するよりも診断に役立つことがあります。

対象となる疾患は消化管系腫瘍(胃がん、大腸がんなど)、胃拡張捻転症候群、腸リンパ管拡張症などです。

また、動物病院では誤飲の対策に内視鏡を使用することが多くあります。誤飲の場合はまずは催吐処置を迅速に行うことが望ましいですが、吐かせることが難しい場合は胃カメラで摘出することもできます。

院内ホルモン検査

当院では甲状腺ホルモンの疾患、副腎皮質ホルモンの疾患など代表的なものに対処すべく検査機器を導入しています。検査結果は即日判明するため、その場で個体にあった投薬量を判断することができます。

・甲状腺機能低下症
ホルモン系の病気は比較的年齢依存性が高いように思えます。特に甲状腺のトラブルはその類です。甲状腺機能低下症は高齢の犬で多くみられます。運動不耐性や食べないけど体重が減らないなど。低下しているものに対しては 単純に補充すればよいのでホルモン剤の投与を考えます。その際に血中ホルモン濃度が重要になるので、定期的な検査が必要になります。

その他
・甲状腺機能亢進症
・クッシング症候群
・アジソン

院長紹介

栗尾雄三

メッセージ

何でも治せる獣医になりたいと思い、がむしゃらに頑張って、いつの間にか今に至ります。それでもまだまだ未熟な自分がいて、それと戦い続けています。

時に感謝されて、時に反省しないといけないこともあり、大変だけど生きていることをすごく実感できる仕事だなとつくづく思います。

当面は地域の中核の病院となることを目指していきます。その中で、自分をみて獣医になりたいという人が出てきてくれたり、目標としてもらえるようになれること、それが私のすべてです。

スタッフ紹介

角友里江・山本真衣花・山本優・福場楓・村本玲那

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
konomi動物病院
住所
〒732-0033 広島県広島市東区温品5丁目2-4 (地図)
電話
082-516-8030 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット

※その他動物種についてはお問合せください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:3009:00-12:30-09:00-12:3009:00-12:30
16:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:30

※休日:火曜日午後・土曜日(休診日もシャンプー・トリミング・ペットホテルは受付可能です)

※緊急時には、19:30以降の夜間診察にも随時対応いたします。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.konomiah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒732-0033 広島県広島市東区温品5丁目2-4

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生
ページトップへ