戸島ふじもと動物病院の評判・口コミ - 熊本県熊本市東区【カルーペット】

戸島ふじもと動物病院
096-273-9925
としまふじもとどうぶつびょういん

戸島ふじもと動物病院

4.31
アクセス数: 5,144 [1ヶ月: 514 | 前期間: 389 ]
所在地
熊本市東区 戸島西
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
熊本市東区の動物病院。犬・猫・うさぎ・ハムスターを対象。広いドッグラン有ります。平日・土曜は19時まで、日曜も12時まで診療。無料駐車場6台完備。
「戸島ふじもと動物病院」は、熊本市東区にある犬・猫・うさぎ・ハムスターを対象とした動物病院です。

飼い主さん、動物たち、一人一人に合った丁寧で心から納得していただける医療を提供する「かかりつけの動物病院」として、アットホームな動物病院でありたいと考えています。

広いドッグランをご用意。平日・土曜は19時まで、日曜も12時まで診療をおこなっておりますので、飼い主様のお仕事帰りやお休みの日などにお越しいただけます。

予防診療や健康診断、避妊去勢手術をはじめ、大切なペットたちについて気になることがあったら、ぜひご相談ください。

1)予防診療
混合ワクチン接種、フィラリアの予防、ノミ・マダニの予防などに対応いたします。

2)健康診断
健康維持、病気の早期発見・早期治療のために、半年~1年に1回の定期的な健康診断をすすめております。ぜひ一度ご相談ください。

3)避妊去勢手術
避妊手術を受ける際には、事前に血液検査・X線検査などを行います。また必要に応じて、超音波検査・その他の検査なども行い、少しでも安全に麻酔を行えるよう心がけております。

無料駐車場を6台ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

chakolon
さん
9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ワンコ友達の勧めで痴呆が始まった老犬の夜鳴き相談に伺いましたが、今まで色んな睡眠薬を使ったりと苦労してましたが、ここに伺ってから完治はしてませんが、安定して夜寝てくれるようになりました。 とても感謝... (続きを読む)

投稿時期: 2019年12月 | 来院時期: 2019年12月 
5.0
ヨッシー
さん
10人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

7月から我が家のトイプードルが咳をして苦しそうだったので近所の病院へ行き治療をしていましたが咳が何時までも治まらないので、他の病院を受診して血液検査やレントゲンに心電図等検査してもらいましたが「心臓が... (続きを読む)

投稿時期: 2019年12月 | 来院時期: 2019年 
5.0
とき
さん
12人中 12人が、 この口コミが参考になったと投票しています

まだ、開院されたばかりの病院ですが、先生もお若いのに、とても丁寧に的確に診察して下さり、分かりやすく病状を説明してくださいました。 5日間入院することになりましたが、夜間も付き添っていただき、日に日... (続きを読む)

投稿時期: 2019年08月 | 来院時期: 2019年08月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

予防診療

混合ワクチン接種、フィラリアの予防、ノミ・マダニの予防をあわせて予防診療と呼んでおります。

混合ワクチンとは、感染すると命に関わるジステンパーなどのウイルスや、レプトスピラといった細菌に対して、免疫力(抵抗力)をつける為に行うものです。

子どもの時期は、確実な免疫をつくる為に、3~4回の注射が必要です。

またその後は、年1回の追加接種が必要となります。接種前に、ワクチン接種歴・飼育環境やライフスタイルに応じて、その子にとって最良のワクチンをおすすめしています。

フィラリアとは、蚊が媒介する寄生虫が心臓に寄生してしまう病気で、進行すると命に関わる怖い病気です。

予防薬には、おやつタイプの内服薬、スポットタイプの液剤や年1回の注射があります。飼主様にとって続けやすい薬を選んで頂いて、しっかり予防しましょう。

ノミやマダニは、アレルギー、バベシア症などの命に関わる病気、SFTSなどの人間に害を及ぼす病気、など様々な病気の原因となります。予防薬は、つけるタイプの液剤、飲ませるタイプの錠剤からその子に合ったものをお選び頂けます。

健康診断

動物たちは人間のように言葉を発することができないため、不調があっても自分で自分の症状を説明することができません。

そのため、症状が出るころには病気が進んでいることも少なくありません。

また、最近ではペットの高齢化も進み、人間と同じような内臓機能障害など様々な問題を抱える子たちが大変増えています。

当院では、健康維持、病気の早期発見・早期治療のために、半年~1年に1回の定期的な健康診断をすすめております。ぜひ一度ご相談ください。

避妊去勢手術

避妊・去勢手術とは、子宮・卵巣あるいは精巣を摘出する手術です。

最近ではワンちゃんもネコちゃんも、男の子も女の子も、避妊手術をしてあげるのが当たり前のようになってきました。

発情によるストレスからの解放、妊娠しなくなるなどのメリットだけでなく、手術をすることで予防できる病気がたくさんあるからです。

当院では、避妊手術を受ける際には、事前に血液検査・X線検査などを行います。

また必要に応じて、超音波検査・その他の検査なども行い、少しでも安全に麻酔を行えるよう心がけております。

院長紹介

藤本 誠一郎

メッセージ

この度、生まれ育ったこの戸島の地において、動物病院を開業できましたことをとてもうれしく感じております。

大好きな熊本のみなさまの幸せ、そして可愛い動物たちの幸せに少しでも貢献できるよう日々努力し邁進してまいります。

些細なことでも構いませんので、いつでも気軽に来院してください。これから末永くよろしくお願いします。

◆来歴
熊本市出身。熊本県立済々黌高校卒業。宮崎大学農学部獣医学科卒業。宮崎大学農学部付属動物病院研修医、熊本県・福岡県内の動物病院勤務を経て2019年6月、戸島ふじもと動物病院開業

◆所属団体
日本獣医循環器学会 / 日本獣医麻酔外科学会
(所属予定)熊本県獣医師会/ 熊本市獣医師会

病院詳細

病院名
戸島ふじもと動物病院
住所
〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西4-4-1 (地図)
電話
096-273-9925 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
15:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00--

※※受付終了時間は午前・午後ともに30分前となります 【休診日】 水曜日・日曜午後・祝日 ※ペット保険は2019年7月より開始予定です

※19時~22時までは夜間診療も対応いたします。まずは、お電話にてご確認下さい。別途、夜間診療費が発生いたしますので予めご了承ください。10分以内に折り返しの電話がない場合は、申し訳ございませんが他院にお問い合わせをお願いいたします。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.toshima-fjmt-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西4-4-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
ページトップへ