伏見動物病院の評判・口コミ - 栃木県芳賀郡益子町【カルーペット】

伏見動物病院
ふしみどうぶつびょういん

伏見動物病院

4.64
アクセス数: 53,032 [1ヶ月: 815 | 前期間: 912 ]
所在地
芳賀郡益子町 塙
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医
得意な診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 整形外科系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
「整形外科」と「神経外科」と「眼科」をメインとした動物病院です。
平成28年3月に開院70周年を迎え、病院も新たに新築し「伏見動物病院」として再出発しました。

当院は、経験と最新の獣医療を提供できるのが特徴です。
ワクチンやフィラリアなどの予防獣医学や総合診療も行っていますが、整形外科や神経外科や眼科はより専門的に診療しています。
目が痛いもしくは見えないこと、または足が痛いもしくは動かないことで、ワンちゃんやネコちゃんの行動範囲が狭まり、楽しく時間を過ごすことができなくなります。
それを見ている私たち人間も楽しくなくなります。

栃木県の動物病院で手に負えないと判断したら、都会の2次診療施設を紹介してしまうことが現状で多くあり、病気の動物を連れての運転は人も動物もストレスになります。
都会に行かずしても当院で同等の診療を行うことができるかもしれません。

診療スタイルとしては、なるべく動物の気持ちを代弁して飼い主様にお伝えすることで、より自分の愛犬愛猫を理解していただくこと、かつそれぞれの飼い主様と愛犬愛猫にとって適当な治療を提案できるように心掛けています。

WEB予約

予約はこちら

ドクターズインタビュー

伏見 寿彦 先生
街の頼れる獣医たち vol.032

「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

栃木で都心と同レベルの高度医療を提供、整形外科と眼科で専門診療を開始

益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。 もっと読む

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

太郎
さん
Pick Up!
14人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ダックスの足(スキップ)でお世話になりました。 今まで通っていた病院では 触診もなく「痛がってなければ大丈夫」と言われていたのですが スキップの回数も増え こちらの整形外科を受診しました。 丁寧に... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0
aoi
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

犬の避妊手術のため、伺いました。 初めての事で不安でいっぱいでしたが、口コミの高さから、こちらでお世話になる事に決めました。 今後の注意点やケア方法、手術の手順など大変詳細に分かりやすく先... (続きを読む)

投稿時期: 2020年04月 | 来院時期: 2019年 
5.0
太郎
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

チワワの避妊手術で お世話になりました。 我が家に来て4ヶ月。もう少し経ってからの避妊手術でもいいかな?と悩みもしましたが 生理が来て この子だけお留守番という状況は避けたかったので 避妊手術をお願... (続きを読む)

投稿時期: 2019年12月 | 来院時期: 2019年12月 
5.0

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

腹腔鏡を使用した避妊手術で動物の負担が減りました

人医療では当たり前になっている腹腔鏡を当院でも使用しています。
1cmの傷が2つ(または3つ)だけで避妊手術を実施することが可能です。そのため、痛みが少なく当日退院も可能になりました。
避妊手術以外にも、オスの潜在精巣、膀胱結石、各臓器の生検も実施しています。

整形外科と神経外科の手術を行っています

当院では骨折や脱臼などの整形外科や椎間板ヘルニアなどの神経外科に力を入れています。
最近では、前十字靭帯断裂時に有効な術式である「回転中心に基づく脛骨高平部水平化骨切り術(CBLO)」や「脛骨高平部水平化骨切り術(TPLO)」や頸部椎間板ヘルニアを積極的に実施しています。
整形外科や神経外科は、集中的にトレーニングをした獣医師でないと、術後再骨折などの合併症が多く出てしまう専門的な分野です。
当院は、セカンドオピニオンもお受けしていますし、県内でも症例数が多い病院です。
新病院になり、クリーンルームでの手術が可能になりました。
最新の手術も含め、動物にとって一番良い術式を提案させていただき、飼い主様と一緒によりよい生活を求めていきたいと思っています。

眼科の検査および治療を行っています。

眼球は体の一部でとても小さい構造物になりますが、その中にそれぞれが重要な役割を果たす複雑なものになっています。
眼科においても、専門的に研修していないと質の高い診療を提供することは不可能な分野です。
動物がいつまでも飼い主さんを目で認識して寄り添えるように日々精進しています。

院長紹介

伏見 寿彦

メッセージ

2020年4月より院長に就任した伏見寿彦です。

生まれ育った故郷・益子町で3代目の獣医師として地域診療に携わりつつ、各分野における高度診療を提供できる伏見動物病院でありたいと強く思っています。また、当院での診療を通じて「動物といる暮らしの素晴らしさ」を再確認してもらえるように精進してまいります。

先代の浩子先生は相談役として今後も当院を見守ってもらうようになっております。

【診療のモットー】いかなる病気に対しても自分の持つ術をすべて出し、家族の一員であるペットの幸せを継続させる

スタッフ紹介

伏見浩子(小動物部門)

犬猫を中心とした小動物診療をこの益子町で30年以上行ってきました。
1頭でも多く幸せになってもらえるように、と思い診療をしています。
明るさと話しやすさがウリの動物病院です。

【診療のモットー】誠心誠意

伏見滋彦(大動物部門・獣医師)

動物に対する愛情を持って診療に取り組むことを治療のモットーとしております。

伏見桃(小動物部門・眼科担当獣医師)

患者様が来られて心が癒されるような、そんな病院作りを心掛けています。

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
伏見動物病院
住所
〒321-4216 栃木県芳賀郡益子町大字塙1155 (地図)
電話
0285-72-3585 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
WEB予約
オンライン予約
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医
得意な診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 整形外科系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30--

※診察受付時間は30分前までになります。午前11:30、午後18:30までにご来院くださいますようお願いいたします。

※時間外診療に関しては、緊急を要する場合のみ診療させていただいていますが、時間外診療費として別途ご料金を頂戴しています。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.fushimi-ah.co.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒321-4216 栃木県芳賀郡益子町大字塙1155

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
ページトップへ