ペット予防医療センター 新松戸診療所の評判・口コミ - 千葉県松戸市【カルーペット】

ぺっとよぼういりょうせんたー しんまつどしんりょうじょ

ペット予防医療センター 新松戸診療所

アクセス数: 30 [1ヶ月: 11 | 前期間: 12 ]
所在地
松戸市 新松戸
診察動物
イヌ ネコ

ペット予防医療センター 新松戸診療所の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ペット予防医療センター 新松戸診療所
住所
〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3丁目2−2 イオンフードスタイル新松戸店1階 (Googleマップを見る)
電話
0120-121296 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
-10:00-19:00-15:00-19:00----

※診療日:毎週火曜:10時~19時 毎週木曜:15時~19時

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://ppmc.co.jp/clinic/shin-matsudo
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ペット予防医療センター 新松戸診療所の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

まだ口コミは書かれていません

近くの病院

PR

ノブどうぶつ病院

4.76点  【口コミ 9
千葉県松戸市根本322 リバーサイド松戸1階
047-369-7455
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
松戸駅より徒歩8分。土曜は夜19時、日曜祝日も12時まで!犬・猫からウサギ・ハムスターも診療。循環器疾患おまかせください!トリミング・ペットホテル・一時預かりにも対応。駐車場2台完備。
頼れる獣医が教える治療法 vol.033
さだひろ動物病院 千葉県 松戸市
貞廣 優子 院長

西山動物病院

4.55点  【口コミ 5件|アンケート 5件】
千葉県流山市宮園1-10-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥
日本獣医皮膚科学会認定医
皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患

松下動物病院

4.51点  【口コミ 4件】
千葉県松戸市馬橋3176
イヌ ネコ

筒井動物病院

4.45点  【口コミ 6件】
千葉県松戸市新松戸南1-350-1
イヌ ネコ ウサギ 鳥

きよしケ丘ペットクリニック

4.09点  【口コミ 4件】
千葉県松戸市小金きよしケ丘3丁目25-24
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

新松戸動物病院

3.93点  【口コミ 6件】
千葉県松戸市新松戸6-13-2
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
獣医腫瘍科認定医 II種

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 治療から移動動物園まで。人と動物が幸せに暮らす環境を作りたい NEW

    川越市「アリス動物病院」は地域とともに発展してきた病院だ。犬猫、ウサギなどの一般診療と予防医療に注力、外科や腫瘍科では遠方からの来院も多い。2020年にはドッグランをオープンし、動物イベントも開催。竹島昌俊院長に病院の特徴や今後の展望を伺った。

    • アリス動物病院
    • 竹島 昌俊院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 犬の会陰ヘルニア。症状と治療方法

    松戸市にある「さだひろ動物病院」では、外科、腫瘍科、循環器に力を入れている。未去勢の犬で多くみられる会陰ヘルニアはただの便秘と間違えられやすいが、自然治癒はせず進行していく病気だという。貞廣優子院長に会陰ヘルニアの症状や手術について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ