かるがも動物病院の評判・口コミ - 東京都足立区【カルーペット】

かるがも動物病院
03-3896-4899
かるがもどうぶつびょういん

かるがも動物病院

4.88
飼い主の声22件 (
アクセス数: 65,019 [1ヶ月: 2,095 | 前期間: 1,598 ]
所在地
足立区 西新井
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
小さな命を大切に、犬・鳥類・エキゾチックアニマル他、できる限りたくさんのペットを診察したいと考えております。
当院では、ご来院いただく前に必ず電話予約をしていただくようお願いしております。
様々なペットを診療している関係上、「ハムスターと猫」などのように相性の悪い動物の鉢合わせを防ぐためです。
(当院では、動物の安全第一のためスリッパ履きとなります)

また、院長個人で診療しているため処置中は電話対応が困難な場合もありますが、受付時間内に連絡が取れない場合は何度かお電話くださいますようお願い申し上げます。
できる限り対応していきたいと考えておりますので、ペットのことで気になる点などがございましたらお気軽にご相談ください。

ペットの各種検診も承っておりますので、獣医師と話しながら予防対策をおこない、より良いペットライフを築いていきましょう。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

大井 孝浩 院長
街の頼れる獣医たち vol.014

飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

小さい病院だからこそ。ペットや飼い主としっかり向き合って信頼関係を築く

足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。 もっと読む

口コミ

20件中 3件を表示(すべて見る

yua
さん
Pick Up!
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

かるがも先生、スーパドクターに出会えてよかった。 命の恩人、感謝、感謝、本当にありがとうございました。家で飼っている8歳のオカメインコが息絶え絶えで私自身も生きた心地がしない毎日でした。そこで先生の... (続きを読む)

投稿時期: 2018年10月 | 来院時期: 2018年10月 
5.0
レンコン3
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

オカメインコ(10歳) 某他院で、肝臓がひどく悪いと言われ、検査入院を進められていました。 そんな時かるがも動物病院を知り、電話で先生に相談したところ、とても、親身にお話しをきいてくださり、診察し... (続きを読む)

投稿時期: 2018年08月 | 来院時期: 2018年08月 
5.0
さらさ
さん
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

数日前に体調を崩した2歳の♀、 そろそろ生後一か月のヒナのセキセイインコ2羽 診察と健康診断で伺いました。 インターネットで知りうる情報で、 本当にそれでいいのかと疑問に思っていたこと、 ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年05月 | 来院時期: 2018年05月 
5.0

20件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

2件中 2件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2019年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 長い間出つづけていた咳のようなもの。肺水腫 即時診断。

    3ヶ月程前から、咳のようなものが出ていて、近所のお医者様に見ていただいていましたが、良くならず、いよいよひどくなり、ネットで探していたところ“スーパードクター”との書きこみにすがる思いで訪ねました。 これはひどいねとすぐ、処置をしてくださり、本当にあっ!というまに良くなりました。ところが、1週間後、様子がおかしくなり、見ていただくと、一目で「これはまずい‼」と超スピードで治療してくださいました。相当危なかったらしく、先生も「あせったよー」と。肺水腫になっていたらしく、「覚悟して」と。予約日の前日のことでしたので、一晩ガマンさせてしまったおことを悩みました。先生は、いつでもいいからおかしくなったらすぐ連絡してとおっしゃってくださり、診療時間後にお電話してくださり、アドバイスもいただき、本当に心強かったです。 とてもとても親身になってくださる先生に“スーパードクター”だと感動しました。今元気におやつねだっています。本当にありがとうございました。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年10月 | 動物の種類: 鳥 | 病名・治療名: 腹水抜きと口バシ爪カット

    お腹が異常にふくれていて、腹水がたまってるとのこと。リスクも説明していただき抜いていただきました。お腹もずい分スッキリしました。

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

漢方薬・サプリメント・病院専用フードを取り扱っております。

当院では治療の一環として漢方薬の処方を行い、様々なサプリメントも使用しております。
副作用もなく自然治癒力を高める効果があり、免疫の向上に繋がるため治療の助けとなります。

また、動物病院専用フードも各種取扱っております。
犬・猫だけでなくウサギやインコのフードなどもございますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

往診も対応いたします。

様々な事情でペットを動物病院に連れていくことができない飼い主様のために、往診も承っておりますのでご相談ください。(別途往診料がかかります。)

往診でワクチン接種、犬のフィラリア検査・投薬が可能です。
3~4世帯まとめて集まっていただければ、往診料が無料となります。
ご要望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。

院内設備

生化学機器 - ドライケム4000
短時間で肝臓・腎臓・血糖値などの生化学検査が行うことができ、急性および慢性疾患の診断に用います。

電気メス - ジーマダイアテルモMB122
手術時に、軟部組織の切開・止血を同時に行います。
出血を最小限に抑え止血にかかる時間を短縮することが可能で、簡単な腫瘍も切除可能です。

院長紹介

大井 孝浩

メッセージ

院長の大井と申します。
当院は、様々なペットにできるだけ対応したいと思っております。
犬猫のみならず、小鳥(インコ・文鳥・フィンチ)、ハムスター、うさぎ、ハリネズミ、モモンガ、デグー、チンチラ、トカゲ、ミドリガメ、蛇など、愛玩動物で気になることがございましたらお気軽にお越しください。
また、当院では強制的な検査は一切致しませんのでご安心ください。
ご希望の検査がございましたらお気軽にお申し付けください。

日本大学 獣医学部 獣医学科 卒業
ダクタリ動物病院、文京病院にて勤務
尚、大学時代よりペットの卸売問屋にて多数の小動物、小鳥の診療を経験し臨床に際し応用する事が可能です。

病院詳細

病院名
かるがも動物病院
住所
〒123-0841 東京都足立区西新井2-32-4 (地図)
電話
03-3896-4899 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

※爬虫類・両生類は一次診療になります。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
-09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
-13:30-19:0013:30-19:00-13:30-19:0013:30-19:0013:30-19:0013:30-19:00

※要事前予約※月曜日・木曜日休診※受付終了は30分前になります。

※夜間休日、時間外診療は個人病院ですので、良識の範囲で、対応しております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.karugamo-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒123-0841 東京都足立区西新井2-32-4

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意 NEW

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • 会員予約制を導入して、飼い主様や動物に優しい医療を目指す

    町田市で会員予約制を導入した診療をおこなっている「町田森野プリモ動物病院」の三浦貴裕院長をご紹介します。地域の獣医療に取り組むほか、歯科医療にも注力する三浦院長。同院の特徴である会員予約制のメリットと歯科口腔外科医療にかける思いを語っていただきました。

    • 町田森野プリモ動物病院
    • 三浦 貴裕院長
ページトップへ