ロッソ動物病院の評判・口コミ - 東京都新宿区【カルーペット】

ロッソ動物病院
03-3350-7976
ろっそどうぶつびょういん

ロッソ動物病院

4.39
アクセス数: 15,526 [1ヶ月: 172 | 前期間: 169 ]
所在地
新宿区 住吉町
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
曙橋より徒歩1分。獣医師・スタッフは全員女性。365日年中無休で診療。平日19時、土日祝18時まで。
「ロッソ動物病院」は、曙橋より徒歩1分の犬猫専門動物病院です。

平日19時、土日祝18時まで、いつでも飼い主様が安心して相談できますよう365日、大晦日も元日も元気に診療致します。急なペットの変化で一番心配なときに、かかりつけの病院に相談できる環境をご用意することも私たちの大切な務めです。

1)診療案内
診療では患者さんの治療をしっかりと行うために、飼い主さんとコミュニケーションが取れる様充分時間をお取りしますので、ご質問等ございましたら遠慮なくお尋ね下さい。

2)予防接種・健康診断について
混合ワクチン、狂犬病ワクチンに対応しております。また、フィラリア検査と合わせてお得な血液検査パックや、しっかり調べて安心のペットドックなどご用意しています。

3)手術について
避妊・去勢手術(全身麻酔)であっても、事前に術前検査(血液検査・レントゲン撮影)を行います。

獣医師・スタッフは全員女性で、明るくアットホームな空間です。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

ゆう
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの猫2匹の最期をお願いした病院です。 子猫の頃に充分な栄養を与えらなかったために、腎臓が形成不全で10歳までは生きられないかも…と言われていた猫と、19歳半の高齢の猫と、両方の最期を診ていた... (続きを読む)

投稿時期: 2017年09月 | 来院時期: 2016年02月 
4.5
こあこ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

曙橋の駅からほど近い場所にあり、アクセスがとても良いです。 綺麗な病院でauやソフトバンク等の無料Wi-Fiも飛んでいますので、待ち時間スマホで時間潰しもできます。 ペット保険にも対応されているの... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年09月 
5.0
ネービーブルー643
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼い猫のかかりつけの病院として、2年程利用しています。受診の内容は、「去勢手術」、「ワクチン接種」、「体調不良時の対応」です。 こちらの病院の良い点は、「予約のとり易さ」、「立地の良さ」、「スタッフ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年05月 | 来院時期: 2016年04月 
4.5

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療案内

診療では患者さんの治療をしっかりと行うために、飼い主さんとコミュニケーションが取れる様充分時間をお取りしますので、ご質問等ございましたら遠慮なくお尋ね下さい。反面、お待たせすることもありますがご了承願います。

皆様の大切なコンパニオンアニマルの良きホームドクターとなるべく、「親切・丁寧」をモットーとしてスタッフ一丸となり年中無休で頑張っています。

予防接種・健康診断について

<予防接種>
飼い主さんにご相談して、その子の健康を考慮しながら追加接種を検討しています。

ワクチン接種については方法・種類・時期・接種回数など、さまざまな説があり、一概に「この方法であれば間違えない」と決められるものではありません。 わんちゃん・ねこちゃんの健康状態や生活環境によってワクチンプログラムは異なり、ずっと同じワクチンを接種し続ける事は健康リスクを伴うことに繋がることもあります。

獣医師がその子に合わせてワクチン接種方法をアドバイスいたしますので、まずは診察にご来院ください。

◆対応している予防接種
・狂犬病ワクチン接種
・混合ワクチン

<健康診断>
ロッソ動物病院ではフィラリア検査と合わせてお得な血液検査パックや、しっかり調べて安心のペットドックなどご用意しています。

まだまだ若く元気いっぱいな子も、そろそろお年を召してきた子も元気があるうちから健康診断を受けましょう。

7歳以降は半年に1回の健康診断をおすすめします。

手術について

◆去勢・避妊手術
去勢とはオスの睾丸を摘出する手術のことです。

望まない繁殖をさけるためや、前立腺疾患、精巣腫瘍などの危険性を去勢していない犬・猫より、低くすることができます。

避妊手術はメスの卵巣のみ、もしくは卵巣と子宮の両方を摘出する手術です。

望まない繁殖をさけるためや、乳腺や子宮・卵巣の病気になる危険性を避妊していない犬・猫より、低くすることができます。

<全身麻酔について>
ペットの全身麻酔は去勢・避妊手術や病気の手術の際に必要になります。

麻酔のリスクがある可能性のある子は事前に検査を行いましょう。

避妊・去勢手術(全身麻酔)であっても、事前に術前検査(血液検査・レントゲン撮影)を行います。

数値に大きな異常が出た場合は手術は延期し、異常値に対する治療を行う事となります。

全身麻酔にはほとんど影響しない程度の異常値であれば、麻酔薬の種類を変更したりする事で、その影響をさらに小さくする事ができます。 術前検査をしなければ手術(全身麻酔)ができない訳ではありませんが、かけがえのないペットの為に、是非検査をしてあげて下さい。

院長紹介

青野 和美

メッセージ

私たちロッソ動物病院は、飼い主の皆様、そしてペットにとって信頼出来、安心出来る「パートナー」のような存在でありたいと思っています。

私たちは獣医師・動物看護士という立場から皆様の大切な家族と触れ合いますが、
動物のことを本当に愛し、大切に思う気持ちに変わりはありません。

私たちに出来る精一杯をすることで、少しでも皆様とご家族の健やかな生活をご支援できれば幸いです。

スタッフ紹介

獣医師 田中 香代

いつも笑顔で誠実な対応を心がけます。どうぞよろしくお願い致します。

トリミング

病院詳細

病院名
ロッソ動物病院
住所
〒162-0065 東京都新宿区住吉町7-2 加藤ビル1F (地図)
電話
03-3350-7976 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
10:00-12:3010:00-12:3010:00-12:3010:00-12:3010:00-12:3010:00-12:3010:00-12:3010:00-12:30
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://rosso-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒162-0065 東京都新宿区住吉町7-2 加藤ビル1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 新しい形の病院。リラックスできる院内で高度な専門診療を提供 NEW

    福岡市中央区、西鉄平尾駅5分の「リライフアニマルクリニック」は、福岡では珍しい、専門外来を開設する病院だ。一般外来に加えて歯科・循環器・皮膚科・老犬ケアなど充実した専門診療を提供する。歯科を専門とする徳永秀院長に、病院の特徴について伺った。

    • リライフアニマルクリニック
    • 徳永 秀院長
  • 地域に根ざして50年、時代に合わせた最新医療を提供する

    歴史ある花岡動物病院(大和市)の特徴について、院長の花岡正先生、お子様の瑛二朗先生、茉利子先生、茉利子先生の旦那様である昌平先生にインタビュー。地域密着型でありながら、専門にも特化した診療について伺いました。

    • 花岡動物病院
    • 花岡 正院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
ページトップへ